ママFPの家計簿

世の中のわかりにくいことを、わかりやすく書きます!

プロフィール

パーマリンクの説明

はじめまして!

 

「ママFPの家計簿」の管理人 ひなとです。

アラフォーの専業主婦でママ

会社員の夫と、小学生の息子と3人で暮らしています。

 

子供の成長が速すぎて、自分の衰えをヒシヒシと感じる日々。

一緒に成長していきたいと、息子と格闘しながら、もがいています。

 

子育てが終わったら「何者?」になるのか、危機感 焦りを感じてます!

まだまだ、40代 人生半分?

いろいろなことに挑戦したい!

 

43歳の時に、ファイナンシャルプランナー2級資格を取りました

何かしなきゃと焦っている時に興味を持った

ファイナンシャルプランナーの資格取得

きっかけは、こちら↓

 

パーマリンクの説明

ファイナンシャルプランナーに挑戦したきっかけ

 

猛勉強の6ヶ月、体験はこちら↓

パーマリンクの説明 FP2級 ユーキャンで合格率アップ

FPの課題で我が家のライフプランを作成したら、70歳で家計が破たんする危機に直面!

破たんを食い止めたい、貧乏老後は嫌だ!

 

まずは、我が家の家計の見直しをしています。

コスパを追求したい

とことん節約するのではなく、価値と価格のバランス、コスパを考えて家計にメリハリをつけたい!

将来を考えすぎて、今、ギスギスするのは嫌です。

甘~い!

 

FPの勉強をして知ったことを、ブログで伝えていきたい!

FPの勉強をしたことで、税金や法の改正など、知らないと損をする世の中を感じました。

 

世の中のわかりにくいことを、わかりやすく書きます。まとめます。

知っている人だけが得をする世の中にドロップキック!

 

また固い話ばかりでも疲れるので、

アラフォー主婦が興味を持ったこと

ドラマにもツッコミます。

 

アラフォー主婦の共感、反論、ザワザワ何かのきっかけになれば嬉しいです。

40代を恐れているアラサー主婦にも、是非読んで欲しい!

 

スポンサーリンク

おこづかい教育インストラクター

FPの資格から、興味を持ったので、研修に行って学びました。

興味を持ったら、とりあえず足を入れてみる性格です。

 

子供が小学生になってから「いつからお小遣いをあげるか」がたびたび議論されます。

お金の教育は、学校では学びません。

親には、お金の話を避けられてきた感じもありませんか?

パーマリンク

 

アメリカでは、お手伝いをしてお小遣いをもらって、投資の方法まで教育します。

日本では、お手伝いをしなくても毎月もらえる方法が主流、お金の教育が遅れています。

 

使いすぎたり、使わなすぎたりではなく、使い時をわかる子になってほしい。

経済的にも精神的にも自立してほしい。

 

そんなことから、おこづかい教育のインストラクター講習を受けました。

まだまだ、修行中、準備中 どう行動するかも模索中です。

 

スポンサーリンク

主婦歴は10年

34歳で結婚して、仕事を辞めて専業主婦になりました。

それから、家を建てたり、妊活もしました。

子供が生まれてから、子育てに追われて、驚異的な速さで10年経過。

 

結婚した時は「家事のプロ」になろうと決心しましたが・・・

家事が好きじゃないことに気づき・・・

毎日ママやってますが、子育てにむいているとも思えません。

 

元エステティシャン 15年働いてました

やりがいのある仕事、手に職が欲しい、美容に興味があって、エステティシャンになりました。

お客さんもスタッフも女の世界で、研修もかなり厳しかったけれど、仕事にやりがいを感じて、15年間夢中で走ってました。

 

今では、ブラック企業と言われるようなハードさでしたが、楽しかったので全くブラックとは感じていませんでした。

いい意味で?鈍感なのも性格です。

 

エステでは、VIPなお金持ちの人と話すことが多くて、リッチな生活、旅行やブランドの話を聞いて、疑似体験のような妄想も楽しんでました。

 

意外なことに、お金やブランドの話をする場所が無いので、話せて嬉しいと言う方が結構いました。

お金の話は、自慢か自虐にしかならないから、難しいですね・・・

お金の話と言えば、関西!

スポンサーリンク

仕事の転勤で8年 人生が変わった大阪生活

関西の方は、お金の話題が上手です。

お金の話も笑いに換えるので、安かった自慢や高いもの自慢でも、オチがある!笑いが待っている!

 

突然ボケられて、ツッコミを要求される日々。

オチを考えて話すように鍛えられました。

まだまだ修行は足りませんが・・・

値切るのも日常なので、家電量販店では堂々と値切ります

パーマリンクの説明

旅行大好き 旅した44都道府県

エステティシャンの頃は、忙しすぎて現実逃避?

連休を取ったら、名古屋、信州、金沢などちょっと離れた所へ。

日帰りなら、京都も神戸も奈良も近いので、季節ごとに行きました。

 

休日の癒しに行ってるはずが、仕事よりもタイトなスケジュールに!!!

今考えると、現実逃避にしか思えません。

 

子供が生まれてからは、旅行範囲も狭まって、限界が来ています!

 

そんな積み重ねで、旅行した44都道府県

宮崎県 愛媛県(車で通過のみ) 岩手県がまだ未達成です。

いつか・・・いつかな~

 

どこの都道府県が良かったかをよく聞かれます。

  • 沖縄宮古島の白い砂浜 青い海 八重干瀬のサンゴ礁
  • 立山黒部アルペンルートの室堂からの3000m級の山々の景色 満天の星空
  • 北海道の美瑛の丘 帯広の広大な景色 

この3ヵ所大好きです。

 

終活始めます!暗い話じゃなく!

40代でも、誰でも他人ごとではありません。

明日、まさかの今、死ぬかもしれない!

 

2017年夏に、13年ぶりに大好きな宮古島に行きました。

JALカードで買い物をしてマイルをためる、陸マイラーで、家族3人分ためて行きました。

久しぶりに、綺麗な「虫払浜」を見て思いました。

 

夫と息子に言いました。

「私が死んだら、骨は虫払浜に撒いて。毎日、この海を見てるから、たまに遊びに来てね」

息子はもちろん、キョトン「ママ、いつ死ぬの?」

終活の第一歩を踏み出しました!

パーマリンクの説明

私を動かす言葉

 

人生にタラレバはない!

初心忘るべからず。

林先生の「いつやるの!今でしょ!」も好きです。

 

いろいろなことにもがきながら、生活しています。

もがいている様子を見て、笑ってください!

 

こんな人もいるって、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

投稿日:2016年11月1日 更新日:

執筆者:

profile

 

こんにちは ひなとです

夫と小2の息子と3人暮らし

 

ファイナンシャルプランナー

おこづかい教育インストラクター

修行中です

主婦の共感、反論、ザワザワ何かのきっかけになったら嬉しいです