ドラマと映画にツッコミたい!

【監察医朝顔】ロケ地まとめ!撮影は岩手県でクランクイン!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

月9ドラマ「監察医朝顔」の撮影ロケ地をまとめます!

 

クランクインは、主人公の万木朝顔(上野樹里)と父親の万木平(時任三郎)が三陸鉄道に乗って東北へ行きました。

 

監察医朝顔のあらすじとネタバレ、撮影ロケ地をまとめます。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「監察医 朝顔」の原作

 

 

ドラマ「監察医 朝顔」の原作は、「週刊漫画サンデー」に2006年から2013年まで連載されていた漫画です。

 

香川まさひとさんが著、木村直巳さんがイラストを描いています。

 

コミックは、30巻発売されています。

 

絵のタッチは、昭和を思わせる雰囲気ですが、テレ朝ドラマの「法医学・・・」みたいなイメージです。

 

スポンサーリンク

ドラマ「監察医 朝顔」のあらすじ

 

 

主人公の万木朝顔(まきあさがお・上野樹里)は、父親の万木平(まきたいら・時任三郎)と2人暮らしです。

 

監察医とは、亡くなった人が何で死んだのか、死ぬ瞬間のその人の思いが死体から浮かび上がってくるものを解き明かす仕事です。

 

監察医として、日々遺体と向き合って、突然死、孤独死、保険金殺人など、亡くなった人の最期のメッセージに込められた真実に迫ってます。

 

朝顔は監察医として、解剖をして真実を探っていきますが、心強い相棒がいます。

 

父親の万木平は、刑事で、ベテラン刑事の視点からもメッセージを読み取っていきます。

 

そんな2人が死者の声を受け継いで、残された家族のために真摯に遺体に向き合います。

 

また朝顔は、東日本大震災で母親が行方不明になっていて、辛さを仕事に打ち込むことで紛らしています。

 

父親は、時々東北に行って妻を探しています。

 

刑事の父がいるからこそ、、犯人逮捕のきっかけとなるようなこともあれば、自殺した人が死ぬ間際に伝えたかったことを残された人に伝えることもある。

 

監察医の様々な側面を知ることが出来て、親子二人三脚のサスペンスとハートフルなドラマです。

 

スポンサーリンク

監察医朝顔の撮影ロケ地

 

 

2019年5月には、撮影がロケ地でクランクインしています。

 

 

三陸鉄道ですから、万木平の妻で、朝顔の母親の行方を捜しに、母親の故郷の東北に行っています。

 

この獅子舞があるのは、三陸鉄道南リアス線・綾里駅(りょうりえき)、岩手県大船渡市です。

 

 

海にも近い綾里駅付近に母親の実家があった設定です。

 

月9ドラマ「監察医朝顔」の記事をまとめました。

気になるものがありましたら、ぜひ見てください。

あらすじ・ネタバレ・キャスト・キャラクターなどあります。

ドラマ「監察医朝顔」記事まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「監察医朝顔」の撮影がロケ地でクランクインしました。

 

ロケ地をまとめましたが、放送日までまだまだですから更新していきます。

 

2019年の「夏ドラマ」の記事をまとめました。

気になるドラマがありましたら、ぜひ見てください。

あらすじ・ネタバレ・キャスト・ロケ地などあります。

Heaven?・偽装不倫・ノーサイド・あなたの番です

2019年の夏ドラマの記事まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.