ドラマと映画にツッコミたい!

【初めて恋をした日に読む話】ビリギャルと違う!不良が東大を目指す

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

2019年1月からのTBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」火曜日・10時~放送です。

主役は、深田恭子でこじらせすぎ女子、女子と言っても31才の塾講師です。

 

東大受験や就職活動、婚活に・・・人生の節目にことごとく失敗しています。

そんなある日、出会ったピンク髪の不良高校生・匠平(横浜流星)が、順子が働いている塾に「東大に入りたい」と毒父親と来ます。

 

毒親に育てられて、共感した順子と匠平は、一緒に東大を目指します。

 

不良が東大を目指す!

ギャルが慶応大学を目指す、有村架純の映画「ビリギャル」に似てる?

 

匠平は東大に合格できるのか?

ビリギャルと初めて恋をした日に読む話に迫ります。

スポンサーリンク

【初めて恋をした日に読む話】ビリギャルと違う!不良が東大を目指す

初めて恋をした日に読む話の原作

読む話初めて恋した日

原作漫画は、漫画雑誌「Cookie」に連載されている持田あき先生の作品です。

コミックは、6巻まで発売されています。

 

2018年9月25日発売された6巻の帯で、実写化が発表されました。

まだ完結しません。東大受験まであと一年のところで終わりました。

 

ドラマの最終回はオリジナルストーリーになります。
スポンサーリンク

ありえないけど、共感あらすじ

深田恭子

 

主演は、タイトル通り恋をしたことのない春見順子(深田恭子)31才のアラサー春見順子は、塾講師で婚活中です。

子供の頃から、勉強しかしてこなかった順子、東大受験・就活にことごく失敗しました。

 

婚活で見つけた、結婚を前提に付き合っていた東大卒の彼氏がいましたが、ある日、「順子さん乗り気じゃなさそうだし・・・」と突然フラれます。

 

実は婚活に興味はなくて、毒母親に「結婚くらい成功して」と言われて付き合った東大卒のエリートでした。

親のための婚活だから、フラれてもショックじゃない!

 

教育熱心で世間体を気にする母親の期待に応えるために勉強してきました。

 

トップクラスの成績でしたが、東京大学に不合格!

母親から見放され、罵られて、それでも明るく振舞いながら、両親と実家で暮らしています。

 

母親からは、せめて結婚はエリートとしてほしい、孫に期待すると言われます。

順子は、仕事も趣味も婚活にも情熱を注げない無気力人間です。

 

そんな時、道で声をかけられた高校生の不良グループがいました。

 

「おばさんか」と罵られますが、バイクの後ろのクールな瞳に吸い込まれます。

ある日、順子が講師をしている塾に父親と来たピンク髪の高校生・匡平(横浜流星)は、バイクの後ろに乗っていたクールな瞳の彼でした。

 

父親に出来が悪いことで罵られている匡平に、自分を見ているようで、熱くなります。

 

「こんな親から逃げなさい。私みたいにならないで!」

思わず、匠平の親に言ってしまって、塾の退職を覚悟した日、匡平が「東大に行きたい」と順子を訪ねてきます。

 

匡平は、成績がいいとは言えない南高校の二年生、中学から教科書を開いてない、中卒レベルです。

父親は官僚で厳しく、元々成績は悪くなかったけど、反抗して勉強をしなくなり、中学の幼なじみと同じ南高校に入った。

 

父親を見返したいから、東京大学の超難関の理科Ⅰ類を目指すと宣言

真剣な匡平に心を動かされます。

 

しかも匡平は、最難関の理科Ⅰ類に合格して、順子が落ちた文科Ⅰ類を超えれば、順子のコンプレックスも解消できるでしょ。

順子に恋?半分告白?鈍感な順子は、素直に喜びます。

 

東京大学に合格したら、全てチャラになると勉強ばかりしてきた順子は、友達とはじけたことも、恋愛経験もない!

 

東大が不合格になってから、何にもやる気が湧かなかった順子がやる気に!

鈍感な順子は気づきませんが、匡平は順子が好きになります。

 

横浜流星が2019年映画多数

【LDK~ひとつ屋根の下スキがふたつ】杉野遥亮と上白石萌音と横浜流星がラブ同居!

初めて恋した日に読む

匡平を東大に合格させる!

目標が見つかると、キラキラした順子を周りが放っておきません。

 

そこへエリートのいとこ(永山絢斗)や匠平の担任教師(中村倫也)も入って、順子にモテキが来た!

 

順子のいとこ・東大卒で商社に勤める八雲雅志(永山絢斗)は、ずっと順子が好きだったことを告白します。

既婚者だったが、離婚したての教師・山下一真(中村倫也)は、猛アタックしてきます。

 

講師と生徒の関係・受験まで1年半、匡平は東大に合格できるのか?

4人の恋はどうなる?

スポンサーリンク

ビリギャルとは違う

ビリギャルとは、優秀な私立高校に通っているけど、学年ビリだったギャルが慶応大学に現役合格した実話が小説になった話です。

有村架純主演で映画になって話題になりました。

 

塾の先生役は、伊藤淳史でした。

ギャルの生活をしながら、カラオケでも勉強してた!

 

[keikou]話のほとんどが勉強を頑張る成長ストーリーでした。[/keikou]

最後に一緒に勉強していた男子高校生とほんのり恋?仲間意識?はありましたが。

 

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、不良高校生が東大を目指す話

ストーリーは似すぎてますが、違います。

 

恋が濃い!東大を目指すけど恋がメイン!ラブコメです。

順子は、鈍感すぎて、匠平の恋に気付かない。

 

恋をしたことが無い順子は戸惑いますが、匠平が好きなことに気付く

順子に恋した匠平は、真っすぐにぶつかってきます。

 

勉強どころではない?胸キュンが多い!

ビリギャルとは、大きく違います!

 

31才で初めて恋する相手は、高校生、あり得るか?

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.