ドラマと映画にツッコミたい!

【いだてん】子役が可愛い!熊本のオーディションで久野倫太郎!

WRITER
 
いだてん
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

2019年1月からのNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺(ばなし)~」

 

四三の子役がかわいい!熊本のオーディションで選ばれた久野倫太郎くん!

 

2019年の大河ドラマは、歴史ものではない!33年ぶりの近代の話です。

 

近代と言っても明治時代から、1964年の東京オリンピックまでの話、大河ドラマは難しそう!と思ってしまう私も楽しんで見られそうです。

 

脚本が宮藤官九郎!もう、それだけで、面白そうだし、わかりやすそう。

 

実際の日本のオリンピックの歴史とフィクションを織り交ぜたストーリーになってます。

 

そんな期待大の「いだてん」は、2018年4月から、撮影が始まっています。

 

大河ドラマ「いだてん」の熊本での撮影ロケ地、注目される四三の子役、熊本のオーディションで選ばれた久野倫太郎について書きます。

スポンサードリンク

大河ドラマ「いだてん」の簡単なあらすじ

 

 

いだてんの主演は2人

 

金栗四三(かなくりしそう)・中村勘九郎は、オリンピックに初めて出場した日本人で「日本のマラソンの父」と呼ばれる男がマラソンで活躍する姿を描きます。

 

箱根駅伝の開催に関わっているので、今でも箱根駅伝の最優秀選手には「金栗四三杯」が贈呈されてます。

 

昭和58年に亡くなられている金栗さんですが、マラソンのことと走ることしか考えてなかった人で、綾瀬はるかが待っている家に帰ってこないストイックな人でした。

 

田畑政治(たばたまさじ)・阿部サダヲは、東京にオリンピックを呼んだ男で、新聞記者から、水泳指導者になって、オリンピックの日本選手団の団長を務めます。

 

東京オリンピックを招致して、1964年に開催されるまでを描きます。

 

実は、“水泳のために生まれた男”、というが、本人は病弱で泳がなくて、もう、ツッコミどころ満載の雰囲気!

 

2人の話をリレーのようにつないで進んでいくストーリーです。

 

語りは、落語家役のビートたけし

いだてん

落語家の神様・古今亭志ん生を演じながら、軽快にストーリーの説明します。

 

スポンサーリンク

中村勘九郎が中学生役で撮影クランクイン

いだてん

撮影ロケは、2018年4月に金栗四三の出身地・熊本でクランクインしました。

 

中村勘九郎は、中学生役で、15歳からのスタート!

 

綾瀬はるかと勝地涼は、金栗四三の幼なじみなので、同じく中学生役です。

 

明治時代の中学生だから、大人びていたかもしれません。

 

しかし、中村勘九郎36歳・綾瀬はるか33歳・・・俳優はすごい!

 

中村獅童は、金栗四三の兄役です。だから、スーツを着てる!

 

綾瀬はるかは、大人になって金栗四三の妻になります。

 

勝地涼も四三と一緒に上京しますが、軽いタイプで東京に近づくごとに標準語になっていくというところも見どころです。

 

「あまちゃん」の前髪クネ男のようなキャラを期待しています。

 

大河ドラマいだてんの「ばっ!」の意味!熊本弁で流行語大賞2019候補になる!の記事にも書きましたが、熊本弁での演技が楽しみで、いろいろなバリエーションの「ばっ!」にも注目です!

 

スポンサーリンク

金栗四三の子役は、熊本のオーディション選ばれた久野倫太郎

 

歴史ものの場合は、主人公の家系や生い立ちから始まりますが、現代劇ですから、朝ドラ「まんぷく」のように、15才から始まるパターンもあるでしょうか。

 

中村勘九郎は、中学生からですが、子役から撮影が始まっています。

 

熊本の景色や方言を大切にしたいプロデューサーの考えで、演技に慣れていない逸材を見つけるために、熊本でオーディションが行われました。

 

1500人の応募があった中から、男女2人が合格しています。

 

プロの子役もいた中での合格、自然な田舎臭さ・作ってない感じが金栗四三のイメージピッタリだった!

 

坊主で走るのが得意な男の子と元気な女の子、中村勘九郎と綾瀬はるかの幼少期役ですから、可愛いはずです!

 

金栗四三(中村勘九郎)の幼少期役の子役は、久野倫太郎(ひさのりんたろう)くん

 

 

小学2年生の8歳で、等身大の演技が目に止まって、オーディションで選ばれました!

 

何と台本を渡されなかった!金栗四三は、走ることに夢中な無口な子なので、セリフが少ない!

 

だんだんに自然に出てきた表情にいだてんの演出家が絶賛しています。

演技の未経験者が大河ドラマの主人公として抜擢されるのは初めてです!

 

どんな表情で演技をするのか、楽しみですね!

 

綾瀬はるかの幼少期役の子役はわかっていません。

 

大河ドラマ【いだてん】平沢和重は星野源!奥様キラーのジャーナリスト!の記事にも書きましたが、宮藤官九郎作品では地味だった役がいだてんは違います!オリンピックの運命を決める重要な役です!

 

大河ドラマ「いだてん」をうっかり見逃した、乗り遅れたけど最初から見たい人にお知らせ!

大河ドラマ「いだてん」のフル動画全話を無料視聴する方法

こちらを要チェックです!

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.