ドラマと映画にツッコミたい!

【まんぷく】加地谷圭介は自分大好き男!闇がスゴイ!萬平の敵

WRITER
 
片岡愛之助
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

10月1日から3月30日までのNHK朝ドラ「まんぷく」

 

ヒロイン・福子(安藤サクラ)の夫・萬平(長谷川博己)がインスタントラーメンを発明するまでの波乱万丈な人生ストーリー

 

福子のドラマは、18才から始まります。

戦前のモダンな大阪

 

福子が女学校を卒業、大阪東洋ホテルに就職

恋や親友、萬平との出会い・・・

 

萬平は思いついては起業して、失敗を繰り返すアイデアマン

共同経営者として、相棒の加地谷圭介(片岡愛之助)がいます。

 

自分大好き男・加地谷の正体

萬平の味方?敵?加地谷の闇に迫ります。

 

「まんぷく」をうっかり見逃した、乗り遅れたけど最初から見たい人にお知らせ!

⇒「まんぷく」のフル動画全話を無料視聴する方法

こちらを要チェックです!

 

スポンサーリンク

【まんぷく】加地谷圭介は自分大好き男!闇がスゴイ!萬平の味方?敵?

まんぷくの原作とモデル

 

まんぷく

まんぷくに原作はありません。

脚本家・福田靖さんのオリジナルストーリー

 

「龍馬伝」や「HERO」「ガリレオ」シリーズなどを手掛けている脚本家

まじめとユーモアのバランスに期待しかない!

 

原作はありませんが、モデルはいます。

日清食品の創始者、安藤百福と妻の仁子(まさこ)さん

 

日清食品といえば、チキンラーメンやカップヌードル!

インスタントラーメンを発明した人です。

 

「まんぷく」は、立花萬平が、インスタントラーメンを発明するまでと、波乱万丈な人生を支える妻・福子の話です。

人生の到着点がわかっていると、波乱万丈でも安心して見られます。

スポンサーリンク

まんぷくの簡単すぎる!あらすじ

まんぷく

今井福子(安藤サクラ)は、父親を早くに亡くして、母・鈴(松坂慶子)と10コ上の姉・咲(内田有紀)と暮らしていました。

次女の克子(松下奈緒)は、画家の夫・忠彦(要潤)に嫁いで、3人の子供がいます。4人目を妊娠中

 

女学校を卒業した福子が、大阪東洋ホテルに電話交換手として就職したことで、父親代わりに働いてくれた姉の咲が結婚することになりました。

 

咲の結婚式で思い出の写真を流したい!訪れた「たちばな工房」で幻灯機を見せてもらって、萬平に出会います。

 

偶然に偶然が重なって、萬平と福子が結婚、萬平が逮捕されたり、起業したり、失敗したり!

 

そのたびに萬平のために走り回る福子、だんだん、たくましい女性になっていきます。

 

萬平は「人の役に立つ仕事がしたい」「もの作りが大好き」没頭すると夢中になり過ぎて、周りが見えない!

 

そんな萬平を周りへのフォローもしながら、福子は大きく見守ります。

 

食べること、ラーメンが大好きな2人、インスタントラーメンを発明するまでの2人の成長が楽しみです。

 

朝ドラ【まんぷく】の記事をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

⇒朝ドラ【まんぷく】記事まとめ

スポンサーリンク

共同経営者の加地谷圭介

片岡愛之助

萬平は幼い時に両親を亡くして、親戚を転々として育ちました。

 

18歳で修理店で働いて、25才で独立、大阪に出てきます。

 

ミシンや幻灯機の改良をして、販売してました。モノ作りは得意ですが、売り込みは苦手

 

そこで、営業を任せられる友人・加地谷圭介と「理創工作社」という会社を共同経営することにしました。

 

「たちばな工房」時代からの従業員・竹ノ原大作(宮田佳典)と3人!

 

アメリカ製の幻灯機やミシンを萬平が改良、根菜切断機(今のフードプロセッサー)を開発して、作って売っていました。

 

根菜裁断機は、理創工作社のメイン商品、いろいろな野菜を調理できて、小型で便利!戦地で軍に採用されてました。

 

スポンサーリンク

突然、萬平が逮捕される

母に反対されても、福子が気持ちを伝えようと萬平の家に行きます。

 

ところが福子の目の前で、萬平は憲兵に逮捕されてしまいます。

 

容疑は、軍需物資横領!

 

加地谷が言うには、軍のジュラルミンが大阪港の倉庫に隠されているのが見つかって、捕まった闇業者が萬平から買ったと証言したかららしい

 

お金が欲しくてやったのだろうと言います。

 

闇業者は、自殺してしまって証拠がありません。(加地谷が消したと屋台で憲兵と話してました。)

 

福子は、萬平の釈放を求めて、いろいろなところを当たります。

 

でも、萬平を信頼している部下の竹ノ原から、話を聞くと加地谷が怪しい

 

実は、加地谷が憲兵と手を組んで、萬平を陥れていました。

 

萬平は、容疑が晴れて、釈放されましたが、加地谷は北へ姿を消します。

 

スポンサーリンク

加地谷は味方?敵?心の闇

萬平と加地谷は、友人、得意分野で、もの作りと営業に分かれて、共同経営してました。

 

加地谷は、意識高い系!自分大好き男!普段から、白いスーツを着こなす

 

萬平と2人で話しているのに、話の最後に「立花」と威圧

 

萬平を見下しているところがあって、「理創工作社」の社長は自分だと思っています。

 

ただ、萬平のアイデアとものづくりの腕は認めています。

 

この人となら、ビッグビジネスができるかもと思って、加地谷から共同経営を持ちかけてます。

 

でも、共同経営をしていくうちに、萬平のアイデアと才能に嫉妬、ひがみ

 

お金勘定しかできない自分を嫌になっていきます。

 

心に闇を抱える加地谷、戦争で一儲けを企んで、萬平を陥れてしまいます。

 

戦後、闇市で再会しますが、萬平の温かさに涙します。

片岡愛之助が泥臭い役!

朝ドラ「まんぷく」のインタビューでは、自分大好き男の加地谷役について「僕自身と似たところは全くありません。(笑)」とコメントしています。

 

昔「ラブリン」の愛称で話題になってたことを思い出しました。

 

2013年のドラマ「半沢直樹」では、ヒステリックなオネェのエリート官僚でした。

 

スーツを着こなして、スタイリッシュな珍しい悪役、泥臭い役に注目です。

 

「まんぷく」をうっかり見逃した、乗り遅れたけど最初から見たい人にお知らせ!

⇒「まんぷく」のフル動画全話を無料視聴する方法

こちらを要チェックです!

 

朝ドラ【まんぷく】の記事をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

⇒朝ドラ【まんぷく】記事まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.