ドラマと映画にツッコミたい!

【スカーレット】結婚相手は松下洸平!林遣都や溝端淳平も候補!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

朝ドラ「スカーレット」で喜美子の結婚相手になる人は、誰?

 

スカーレットには、結婚相手になりそうな恋の相手のイケメンが続々登場します。

 

しかし、結婚相手は十代田八郎役の松下洸平さんです!

 

そんな朝ドラ「スカーレット」の喜美子の結婚相手の十代田八郎役の松下洸平さんと結婚相手候補キャストをまとめます。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

 

朝ドラ「スカーレット」の結婚相手のあらすじ

 

 

朝ドラ「スカーレット」の舞台は、焼き物の里として知られる滋賀県信楽(今の甲賀市)です。

 

ヒロインの川原喜美子(戸田恵梨香)は、細かいことにこだわらずにお人よしで、失敗や挫折にも負けずに波乱万丈な人生をがむしゃらに強く明るく生きていきます。

 

喜美子は、1937年(昭和12年)に3姉妹の長女として大阪で生まれます。

 

なつぞらのなつと1歳違いですね!

 

喜美子が9才の時に父親・常治(北村一輝)の借金から逃げて、滋賀県に移り住みます。

 

引っ越したことで、信楽焼に出会い、戦後の女性差別が厳しい中で、陶芸家を志す話です。

 

男性だらけの信楽焼の陶芸家の世界で、失敗を繰り返しながら、独自の作品を作り出して、陶芸家として成長していきます。

 

喜美子は陶芸家をしながら、結婚出産、2人の子育ての苦労など、波乱万丈な人生が描かれます。

 

スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」の喜美子の結婚相手候補

 

スカーレットの脚本家の水橋文美江さんは、プロデューサーや監督と好きなものが似ているとインタビューで言っています。

 

その中で、「イケメンがそんなに好きじゃない」ことを語っていました!

 

しかし、スカーレットに登場する俳優は十分イケメンでした!

 

スカーレットに登場する喜美子の結婚相手候補を紹介します。

 

大野信作(林遣都)

 

 

大野信作(林遣都)は、喜美子の同級生で幼なじみで、大野雑貨店の一人息子です。

 

明るく活発な喜美子とは正反対で、気が弱く引っ込み思案な性格です。

 

友達がいなかった新作は、喜美子が友達になってくれて、感謝しています。

 

ところが高校生になって、彼女を連れて家に帰って来るなど、思わぬ変化をとげて喜美子を驚かせます。

 

いつまでも、喜美子に感謝して、頭が上がらない・・・結婚相手ではないですね!

 

酒田圭介(溝端淳平)

 

 

酒田圭介(溝端淳平)は、喜美子が働く大阪の下宿屋に住む医学生で、育ちがよくてまじめな青年です。

 

下働きとして頑張る喜美子に、優しく接して兄のような存在でしたが、ある出来事から思いがけず恋の相手になります。

 

ある出来事とは、圭介が恋した泉田あき子(佐津川愛美)との仲を取り持つ約束をしたことで、自分の気持ちに気付いた!

 

喜美子は自分のチクチクした気持ちを抑えて、圭介とあきこの仲を取り持って、2人が仲良くなると落ち込んでいきました。

 

喜美子の初恋ですが、喜美子の存在が気になるあき子は、圭介に荒木荘を出ることを提案して、圭介は引っ越します。

 

圭介は「喜美ちゃん好きや。妹みたいに大事に思ってる。」と言って、喜美子も告白して別れます。

 

喜美子の初恋が終わりました。

 

酒田圭介は結婚相手ではありません。

 

ジョージ富士川(西川貴教)

 

 

喜美子の結婚相手は、ありえませんね!

 

ジョージ富士川(西川貴教)は、世界的な芸術家で、フランスの美術学校に留学経験もある!

 

こてこての関西弁で、口癖は「自由は不自由やで!」

 

喜美子とは、大阪で一瞬で会いますが、信楽で思いがけない再会を果たします。

 

信楽に新しい風を吹きこむ存在です!

 

喜美子の人生に影響を与えますが、結婚相手ではありません。

 

スポンサーリンク

喜美子の結婚相手は十代田八郎(松下洸平)

 

 

しかし、塩顔イケメンの松下洸平さんの役名が「十代田八郎」って似合わなすぎですね!

 

スカーレットのヒロイン喜美子のモデルと言われる神山清子さんの結婚相手は陶芸家です。

 

結婚相手は、十代田八郎(そよだはちろう)で、松下洸平さんが演じます。

 

十代田八郎(松下洸平)は、大阪出身で京都の美術大学で陶芸を学んでから、学生に陶芸を教えていた経歴があって、信楽にやってきた若き陶工です。

 

喜美子が21才になって、師匠の深野(イッセー尾形)の元で修行をして3年、念願の絵付け係の一員になりました。

 

そこに商品開発室の新入社員として出会った十代田八郎、真面目ですが、どこか謎めいたところのある青年です。

 

祖父の形見の大切な絵を売ってしまったことを後悔していて、その絵は喜美子の師匠の深野(イッセー尾形)が書いた風景画でした。

 

絵が得意な喜美子は、その絵を再現して書いて、八郎にプレゼントした。

 

そんな縁で、2人の気持ちが通じていって、喜美子が「ほな、付き合ったらええやん」

 

八郎は好きな人と付き合うなら、結婚を前提にと考えるタイプだったので、喜美子は躊躇しました。

 

「うち、結婚は考えられません。」

 

喜美子は草間(佐藤隆太)と里子のことを考えて、結婚には消極的でした。

 

しかし、草間に「好きな人が出来ると世界が広がるよ」と背中を押されて、八郎に思いをぶつけました。

 

父親の常治(北村一輝)に反対されますが、7回も挨拶に行って2人も絆を深めていって、話を聞いてもらえました。

 

父親としては、安定した職業の人と結婚してほしいとの思いで、九熊陶業にいて欲しいと希望します。

 

しかし、八郎は人の心を動かす作品をつくる陶芸家になることが夢でした。

 

そこで、陶芸展で賞を取ることが結婚の条件になりました。

 

八郎は、陶芸を大学で陶芸を学んで、教えていた人ですが、1回で賞が取れるとは思いません。

 

脚本家の水橋文美江さんは、ドラマチックな展開にはしないと言っています。

 

何回か展覧会に挑戦して、ハラハラ展開になることが予想されます!

 

ドキドキしながら、喜美子と八郎を見守りましょう。

 

朝ドラ【スカーレット】の記事をまとめました。

あらすじ・ヒロインのモデル・撮影ロケ地・喜美子が作り出す「自然ゆう」とは・

子役などの記事があります。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てください。

朝ドラ【スカーレット】の記事まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

朝ドラ「スカーレット」でヒロインの喜美子の結婚相手候補をまとめました。

 

喜美子の結婚相手は、十代田八郎(松下洸平)です。

 

2019年の「秋ドラマ」の記事をまとめました。

気になるドラマがありましたら、ぜひ見てください。

シャーロック・ブラック校則・結婚できない男・G線上のあなたと私・

ドクターX・モトカレマニア・時効警察・俺の話は長い・

ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー・FLY!BOYS!FLY!僕たちCAはじめました

2019年の秋ドラマの記事まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.