ドラマと映画にツッコミたい!

サイン日本版ドラマのネタバレ!最終回の結末は衝撃的すぎる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」のあらすじとネタバレをまとめます。

 

主演は大森南朋さんで、事件や事故で亡くなられた遺体を解剖する解剖医の話です。

 

アンナチュラル以降、解剖医ドラマが多いですね!

 

「ハゲタカ」や「ボーダー」など、重厚な役に定評のある大森南朋さんですから、期待です。

 

ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」のあらすじとネタバレをまとめます。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」のあらすじ

 

 

ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」の原作は、韓国ドラマの「サイン」です。

 

16話で完結するはずでしたが、人気がすごかったので、全20話に延長された大人気ドラマです。

 

主人公の柚木貴志(大森南朋)は、真っすぐに遺体と向き合って、真実と正義を追求する解剖医です。

 

ドラマの解剖医や科捜研などにありがちな偏屈なタイプです!

 

柚木の助手の新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)は、猪突猛進なまっしぐらなタイプ!

 

そんな正反対な2人がコンビになって、事件や事故の真実を追究していきます。

 

でも、よくある事件の謎解きドラマではありません。

 

舞台は、厚労省と警察庁共管の架空組織「日本法医学研究院」です!

 

日本法医学研究院のキャストには、佐津川愛美さん、小久保寿人さん、吉田ウーロン太さんがいます。

 

野心家の管理官の和泉千聖(松雪泰子)は、女性初の捜査一課長の座を狙っています。

 

国家レベルの事件や事故に対して干渉したり、隠蔽も!

 

部下の生意気で正義感あふれる警部補の高橋紀理人(高杉真宙)は、どちら側につくのでしょうか!

 

 

また、柚木の正義に対して、悪の立場なのか?

 

伊達明義(仲村トオル)は、国立大の法医学教授で、柚木たちの前に立ちはだかって、独自の目線での正義を貫きます!

 

一概に正義や悪とは決められない?各自の目線で描かれます。

 

法医学者たちが遺体に向き合ってわかった死者からの「サイン」が、巨大な権力からの干渉と法医学側の「忖度」によって、ねじ伏せられます。

 

そんな状況でも柚木(大森南朋)は、連続殺人事件や猟奇殺人事件を隠ぺいする権力社会に立ち向かっていきます。

 

法医学の現場で実際に起こる、第三者による解剖結果への“干渉”や“忖度”を国家レベルで描く、本格メディカルサスペンスドラマです。

 

スポンサーリンク

ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」最終回の結末ネタバレ

 

 

ドラマの中では、いろいろな事件が起きますが、最後まで軸となる事件があります。

 

アイドル殺人事件の隠蔽

 

 

アイドルグループは、COLOR CREATION が本人役で出演します!

 

国民的人気アイドルグループの北見永士(横山涼)が殺された事件です。

 

人気アイドルグループのイベントで、一人が遅刻していました。

 

そして、控室で死体で発見されます。

 

北見永士(横山涼)の第一発見者は、スタイリストの宮島清花(柳美稀)です。

 

柚木貴志(大森南朋)のところに解剖の依頼が着ますが、直前になって伊達明義(仲村トオル)に変更されました。

 

納得のいかない柚木は、中園景(飯豊まりえ)と一緒に遺体をすり替えて、アイドル北見永士(横山涼)を解剖します。

 

解剖すると喉から青い繊維が見つかって、死因は窒息死とわかりました。

 

ところが警察の発表では、青酸カリによる中毒死とされて、自首したコーディネーターの女が逮捕されました。

 

解剖したときに、青酸カリのシアンの臭いはしなかったのに・・・!

 

 

納得のいかない柚木ですが、伊達(仲村トオル)は、真実は勝つことだ!勝負に勝った方が真実になると言い切ります。

 

高橋紀理人(高杉真宙)は、アイドルのファンに女の子が写った写真を見せて聞き込みをしていました。

 

ファンの中では、その女の子・島崎楓(森川葵)が人気アイドルの彼女だということは有名で、写真では青いクッションを持っていました。

 

そうです!

 

島崎楓(森川葵)は、大物政治家の娘で、彼女がアイドルを殺害した事実が隠蔽されていました。

 

大物政治家の議員秘書・佐々岡充(木下ほうか)は、権力の手先になります。

 

そのことを知っている管理官の和泉千聖(松雪泰子)は、出世のために黙っています。

 

余談ですが、柚木(大森南朋)と和泉(松雪泰子)は元恋人関係です。

 

柚木が医者になるために別れた・・・未練あり?

 

芸能事務所の社長(猪野学)や逮捕されたコーディネーターや弁護士もグルでした。

 

最終回に犯人が柚木を!

 

 

最終回には、柚木(大森南朋)が衝撃的な行動に出ます。

 

証拠である映像は、消されて無くなりましたが、「コピー映像がある」と犯人を呼び寄せます。

 

犯人である政治家の娘・島崎楓(森川葵)に自首するように勧めますが、応じません!

 

柚木(大森南朋)は、中園景(飯豊まりえ)に1時間後に来るようにメールしていました。

 

中園景(飯豊まりえ)が訪れると、柚木(大森南朋)が死んでいました。

 

柚木の解剖は、伊達(仲村トオル)に任されて、弁護士からは隠蔽するように指示されていました。

 

死因は自殺や過労死とされて、中園景(飯豊まりえ)は激怒!

 

中園景(飯豊まりえ)は、アイドルの解剖の時に柚木(大森南朋)がやったように遺体のすり替えをして、柚木の解剖を始めました。

 

スポンサーリンク

伊達や和泉も柚木の味方になる

 

 

柚木の解剖を阻止しようとする弁護士に、伊達(仲村トオル)が邪魔をします。

 

死因は、窒息死でアイドル(横山涼)の時と同じでした。

 

高橋紀理人(高杉真宙)は、柚木が亡くなった現場を捜査して、隠しカメラを発見!

 

カメラには、大物政治家の妻が柚木(大森南朋)を殺害する様子が映っていました。

 

自分の死をもって、隠蔽されたアイドルの殺人事件を証明した柚木!

 

最後の結末には、伊達(仲村トオル)や和泉(松雪泰子)も柚木の味方になっています!

 

衝撃的な最終回になりましたが、日本版のドラマではこのまま描かれるのでしょうか!

 

大森南朋さんの演技と共に期待しています。

 

月9も遺体の解剖と父親が刑事で事件を解決します。

 

ドラマ【監察医朝顔】原作とあらすじ!キャストは上野樹里で母親は誰?は、事件を解決する人間ドラマです。

 

ドラマ「サイン」の記事をまとめました。

気になるものがありましたら、ぜひ見てください。

あらすじ・最終回ネタバレ・キャスト・犯人などあります。

ドラマ「サイン」記事まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「サイン」の日本版のあらすじと衝撃的な最終回の結末のネタバレをまとめました。

 

2019年の「夏ドラマ」の記事をまとめました。

気になるドラマがありましたら、ぜひ見てください。

あらすじ・ネタバレ・キャスト・ロケ地などあります。

監察医朝顔・TWO WEEKS・凪のお暇・Heaven?・偽装不倫・

ルパンの娘・ボイス110・ノーサイド・あなたの番です

2019年の夏ドラマの記事まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.