ドラマと映画にツッコミたい!

私の家政夫ナギサさんのネタバレあらすじ!毒母と妹のユイのキャスト

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の原作やあらすじ、キャストとネタバレをまとめます。

 

主演の多部未華子さんがトゲトゲしいキャリアウーマン役が珍しい!

 

家政夫のナギサさんに癒されて変わっていきます。

 

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の原作、あらすじ、キャストやネタバレをまとめます。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

私の家政夫ナギサさんの原作

 

 

原作のナギサさんはシュッとしたダンディなおじさまですが・・・!

 

私の家政夫ナギサさんの原作は、四ツ原フリコさんの漫画で、電子書籍サイト「コミックシーモア」のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」です。

 

ソルマーレ編集部少女漫画レーベル「恋するソワレ」で、連載中の人気作品です。

 

コミックは8巻まで出版されていますが、完結していません。

 

ドラマ化に向けて、続々と発売されるようで、ドラマが終わる6月までに完結するのでしょうか。

 

最後の結末は、オリジナルストーリーになる可能性があります。

 

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさんのキャスト

 

 

相原メイは多部未華子

 

主人公の相原メイは、28才で独身、大手製薬メーカーのMRで、ずっと成績トップです。

 

男に負けたくない、仕事ができるので、周りの男性社員には強気な態度でトゲトゲしい!

 

綺麗なマンションを買いましたが、家事は苦手でゴミ屋敷状態です!

 

鴫野ナギサは大森南朋

 

鴫野ナギサは、50才で、ハウスキーパーの育成やあっせんをしているNTSクリーンハウスに勤めている社員です。

 

パートさんの研修や指導をしていますが、現場が大好き!

 

仕事は完璧で、家事を仕事と思っているメイの概念を覆す癒し系おじさんです。

 

相原ユイ

 

相原ユイは、メイの妹で、大学を1年で中退してデキ婚、子育てをしながら、ナギサと同じ会社でパートをしています。

 

姉のメイのゴミ屋敷を心配して、ナギサさんに家政夫を姉に内緒で勝手に頼みました。

 

姉妹には母との確執があって、とても姉を心配する妹です。

 

田所優太は瀬戸康史

 

田所優太は、仕事の強力なライバル、ずっと成績優秀だったメイをおびやかす存在になります。

 

しかし田所は、人たらしな愛され男子で、警戒するメイに爽やかに急接近!

 

田所によってメイは仕事も恋も振り回されていきます。

 

母親

 

メイとユイの母親は、かなりの毒親です。

 

大学に行ってバリバリ仕事をしたかったのに、母親に女はお母さんになることしか許されなかったためにゆがんでいます。

 

メイとユイが子供の頃に育児放棄状態でしたが、勉強や生活に厳しい母親でした。

 

多部未華子さんは2019年に結婚しています。

 

多部未華子の旦那は熊田貴樹!年齢は30代後半イケメン画像!には、謎に包まれてる旦那さんまとめてます。

 

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさんあらすじ

 

 

メイ(多部未華子)の28才の誕生日、マンションに帰ると部屋でおじさんがブラジャーを持って立っていた!

 

ゴミ屋敷だった部屋が綺麗になっていて、おじさんは、妹のユイがメイの生活を心配してくれて、頼んだ家政夫のナギサさん(大森南朋)でした。

 

おじさんが家政夫をしていることやおじさんと同じ空間にいることが耐えられないメイでした。

 

しかし、ナギサさんは家事を仕事だと思っていて、完璧にこなすプロフェッショナルでした。

 

仕事から帰るとシャワーを浴びて、仕事の勉強をしながらソファーで寝る生活をしていたメイ!

 

帰ると温かいご飯やデザート、バスタブにはお湯が入っていて、ふかふかのベッドがある生活に癒されました。

 

男に負けたくないとトゲトゲして生きてきたメイに変化が現れます。

 

家政夫のナギサさんに家事をサポートしてもらって、ナギサさんのお母さんのような“包容力”と“温かさ”、そして“癒し”に触れて、ナギサさんの存在に救われていきます。

 

仕事では、無敵だったメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所優太(瀬戸康史)が現れて、心までかき乱される!

 

突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所に、メイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに、爽やかにメイに急接近し、メイはことに…。

仕事一直線で頑張ってきた不器用な独身女性のメイが、自分にとっての本当の幸せを探すハートフルラブコメディです!

 

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさんのネタバレ

 

メイは将来の夢はお母さんだった

 

メイの子供の頃の将来の夢は「お母さんになること」でした。

 

しかし、キャリアウーマンになりたかったメイの母親は、頭ごなしに否定して、男に負けないように働くように言って育てました。

 

そのことを素直に受け入れて生きてきたメイは、母親の期待に応えるように努力して生きてきて、この生活が自分に合っていると思っていました。

 

ナギサさんと出会ったことで、子供の頃夢見た温かい家庭を思い出しました。

 

なぜナギサさんはメイの家政夫になったのか

ゴミ屋敷に住んでいる姉を心配して家政夫を頼んだ妹のユイは、ナギサさんと同じハウスキーパーの会社に勤めています。

 

このままでは姉がゴミ屋敷の中で、自然死してしまうと心配していました。

 

そこで、家事が完璧にできるナギサさんに、副業として終業後の21~23時半まで家政夫を頼みました。

 

そこには姉妹の母親との確執がありました。

 

妹のユイは母親に勘当されている

 

育児放棄状態なのに、勉強に厳しかった母親は、かなりの毒親でした。

 

妹のユイは、優秀な大学に入りましたが、1年で退学しました。

 

理由はデキ婚で、母親はガッカリして、ユイを勘当、結婚式にも出席しませんでした。

 

そして、全部の期待をメイ(多部未華子)に依存しました。

 

そのことを申し訳なく思っていたユイは、今は母親から逃れて、夫と子供と普通の家庭を築いて幸せです。

 

メイにも温かい家庭の雰囲気を味わって欲しくて、家事を完璧にこなすナギサさんに家政夫を頼みました。

 

ナギサさんと恋?

 

負けず嫌いで、男に意地を張ってきたメイは男性が苦手です。

 

ナギサさんに癒されて、意識するようになります。

 

ユイもそれを心配しますが、ナギサさんは家政夫のプロで、仕事とプライベートは混同しません!

 

男性に不器用なメイに恋のアドバイス的なことをしてしまうのでしょうか。

 

ナギサさんとメイのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のような、ドライな付き合い方もなさそうです!

 

脚本家がおっさんずラブと同じですから、どんな展開になるのか楽しみです。

 

多部未華子の旦那は熊田貴樹!年齢は30代後半イケメン画像!

 

2020年の「春ドラマ」の記事をまとめました。

気になるドラマがありましたら、ぜひ見てください。

ハケンの品格・アンサングシンデレラ・年下彼氏・半沢直樹・

美食探偵・不協和音・微笑む人

2020年の春ドラマの記事まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の原作やあらすじ、キャスト、ネタバレをまとめました。

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2020 All Rights Reserved.