ドラマと映画にツッコミたい!

【エール】結婚相手のヒロインのキャスト予想!歌手になる嫁!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

朝ドラ「エール」は、2020年4月から9月末まで放送します。

 

主人公の小山裕一を窪田正孝さんが演じますが、朝ドラで男性の主役は珍しいですね!

 

主演の窪田正孝さんは、「女性と間違われたと思った」と会見でコメントしています。

 

可愛い顔立ちですが、それは無いでしょう!

 

ヒロインのキャストは、6月までにオーディションで決まって、秋からクランインして撮影が始まります。

 

そこで気になる小山裕一とヒロインの出会いと結婚!

 

朝ドラ「エール」の結婚のあらすじ・小山裕一の結婚相手のヒロインを予想してまとめます。

 

ネタバレがあります。知りたくない方はご注意ください!

スポンサードリンク

朝ドラ「エール」小山裕一の結婚あらすじ

 

 

朝ドラ「エール」は、作曲家の古関裕而さんがモデルになっています。

 

高校野球でおなじみの「栄冠は君に輝く」や阪神タイガースの「六甲おろし」を作曲した方です。

 

音楽の才能がある

 

主人公の小山裕一(窪田正孝)は、福島の老舗呉服店に長男として生まれます。

 

家業の跡取りとして期待されて育ちますが、音楽好きの父親の影響もあって、常にレコードを聴いていました。

 

そのためか、少年の時から音楽の才能を発揮して、楽譜が読めるようになって独学で作曲を始めます。

 

家の呉服店を継ぐプレッシャーを感じながら、商業高校に進学しますが、学業よりも音楽に夢中の高校生活を送っていました。

 

そんな中、家の呉服店が倒産します。

 

結婚のきっかけ

 

高校卒業後は、家計を考えて銀行に就職しますが、音楽への思いを断つことができずに、音楽家の事務所に作曲した楽譜を送ったりしていました。

 

小山裕一が20才の時に作曲した曲が、国際的な作曲コンクールで入賞ます。

 

これは、日本人初の国際的な作曲コンクールでの入賞で、新聞でも大きく報道されました。

 

元々、独学で作曲を勉強していたので、オーケストラに斬新さがありました。

 

この入賞の報道を読んだ女学生が感動して、持ち前の行動力で、小山裕一にファンレターを送って、文通が始まります。

 

この女性は、愛知県豊橋市に住んでいて、遠距離文通になりましたが、小山裕一と結婚するきっかけ、結婚相手になります。

 

ヒロインは、歌手を目指していました。

 

作曲家と歌手という音楽の道を夢見る2人は、気持ちが通じ合って、文通が続いて結婚に至ります。

 

結婚を機に2人は上京して、結婚生活が始まります。

 

朝ドラ「エール」の小山裕一のモデルになっている古関裕而さんは、20才で結婚しています。

 

文通開始から3ヵ月で、愛知県豊橋市に会いに行って、そのまま金子が福島の実家に来て、20歳と金子18歳でスピード結婚しています。

 

ここから、2人の結婚生活と、作曲家と歌手に向けての夢が始まります。

 

モデルの古関裕而さんと奥さんの金子さんは、たいへんな愛妻家で、晩年までおしどり夫婦だったと言われています。

 

2人の結婚生活は、微笑ましいものになりそうですね!

 

2019年4月の【なつぞら】朝ドラの記事まとめには、あらすじ・ネタバレ・ロケ地・キャストなどあります。

 

スポンサーリンク

結婚相手のヒロインのキャスト予想

 

 

小山裕一と夢を叶えるために添い遂げるヒロインですから、重要なキャストです!

 

主演の窪田正孝さんは、30才ですが、朝ドラでは15才くらいから60才くらいまで演じます。

 

ヒロインのモデルの古関金子さんは、結婚後に音楽大学に入って、ずば抜けた歌唱力を絶賛されています。

 

ヒロインは、歌手を目指す役ですから、歌が上手いと定評のある女優さんですね!

 

そこで、歌唱力に定評のある20代の女優さんで、ヒロイン候補を予想してみました。

 

高畑充希 27才 158㎝

 

10代の時から、ピーターパンなどのミュージカルをしていたので、抜群に歌唱力がありますが、朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロインをしています。

 

主演は、窪田正孝さんとしても、ヒロイン2回目はありえないでしょうか。

 

もう、主役級なのでオーディションは受けませんね!失礼しました。

 

上白石萌歌 19才 162㎝

 

午後の紅茶のCMで歌っているHYの「366日」が歌唱力がスゴくて、歌が上手い印象が強いです

 

ドラマや映画の演技も上手いのでヒロインの可能性もありえそうです。

 

そして、お姉さんもありえそうですね。

 

上白石萌香 21才 152㎝

 

HYの366日を姉の上白石萌音さんが歌ってますが、妹より繊細な歌声で上手いです!

 

 

映画「舞妓はレディ」でオーディションで選ばれて、主題歌も歌ってました。

 

大河ドラマ「江」や「西郷どん」にも出演していますし、「君の名は。」の声優や「なんでもないや」を舞台あいさつで歌って、歌唱力が話題になっていました。

 

お姉さんの方が可能性が高いかも!母親が元音楽教師の姉妹ですから!

 

杉咲花 21才 153㎝

 

ソフトバンクのCMで歌のリレー、古田新太さんの次に歌ってました!

 

 

声可愛い!意外なところで期待したい演技力も抜群な杉咲花さん。

 

特に歌が上手いイメージはありませんが、母親が歌手のチエ・カジウラさん!

 

椎名林檎さんが、「歌ってほしい」「プロデュースしたい」と杉咲花さんを指名していたのも印象的で、そのうち実現すると思っています。

 

朝ドラ「とと姉ちゃん」で高畑充希さんの妹役をしていましたが、やっぱりもう主役級なのでオーディションは受けないでしょうか。

 

歌手からの大抜擢はあるかな?

 

ドラマや映画の演技経験がないと厳しいと思いますが、ヒロインのキャストが楽しみです。

 

2019年の10月からの朝ドラ「スカーレット」の記事まとめには、戸田恵梨香が陶芸家になるあらすじ・ロケ地・子役・モデルなどありますので、ぜひ見てください!

 

窪田正孝さんの2019年・2020年出演ドラマ・映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てください。

窪田正孝の2019年・2020年出演のドラマ・映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2020年の4月からの朝ドラ「エール」で主人公の小山裕一と結婚するヒロインのあらすじと結婚のきっかけ、ヒロインのキャスト予想をまとめました。

 

6月にはオーディションでヒロインが決まります。

 

発表が楽しみです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2019 All Rights Reserved.