ドラマと映画にツッコミたい!

4分間のマリーゴールドみことのネタバレ!特殊能力いつからきっかけ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

ドラマ「4分間のマリーゴールド」で、主人公のみこと(福士蒼汰)には、特殊能力があります。

 

みことの特殊能力とは、人の死の運命、最期の姿が視えてしまう。

 

みことは、救急救命士をして、毎日生死と向き合う仕事なのにツラい。

 

ドラマや映画でも人の死期が視える特殊能力を持つ、主人公が出る作品がありますね!

 

世の中には、本当に死の運命が視える人がいるかもしれませんが、フィクションです。

 

みことの特殊能力は、いつから、死の運命が視えるようになったの?きっかけは?

 

ドラマ「4分間のマリーゴールド」のみことの特殊能力についてネタバレをまとめます。

 

ネタバレ・最終回の結末もありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「4分間のマリーゴールド」の特殊能力のあらすじ

 

 

謎のタイトルの4分間のマリーゴールドの意味

 

あらすじの前に、最終回にもつながる謎のタイトルの「4分間のマリーゴールド」の意味が重要です!

 

「4分間」は、救命における生死を分けるタイムリミットの時間で、人の呼吸が止まった時に、心肺蘇生を開始した時間によって、回復する確率の目安があります。

 

2分で90%、3分で75%、4分で50%・・・4分では確率が約半分なので、生死を分ける時間は4分間とされています。

 

マリーゴールドは、みことが毎年、沙羅の誕生日に贈る花束です。

 

マリーゴールドの花言葉は、「悲しみ」や「絶望」など悲しい意味ですが、オレンジ色のマリーゴールドには「予言」という意味もあります。

 

みことは子供だったので、花言葉を知らずに沙羅に贈っていたのですが・・・!

 

花巻家・みことの家族

 

主人公のみこと(福士蒼汰)は、救急救命士をしている25才です。

 

幼い頃に母を無くして、9才の時に父親が再婚したことで、一人っ子だったみことに3人の兄弟ができました。

 

しかし、再婚してすぐに父親が他界して、みことと血のつながった家族はいません。

 

再婚した母親は、フリーのカメラマンで世界を飛び回っていて、家にいないことが多いけれど、兄弟4人一緒に住んでいました。

 

みことの家族は、長男の廉(桐谷健太)は元ヤンキーの警備員、姉の沙羅(菜々緒)は画家で、弟の藍(横浜流星)は高校生と老犬のしろです。

 

 

廉(桐谷健太)は、ちょっと荒々しいところがあるけれど、人情深い頼れる兄です。

 

弟の藍(横浜流星)は、花巻家の料理担当で、ドライで無口、中学の頃いじめに遭っていましたが、今は時々学校をさぼります。

 

自殺を考えたこともありましたが、作った料理を褒めてもらえたことが生き甲斐になっています。

 

姉の沙羅(菜々緒)は、地元のカルチャースクールでお年寄り向けに絵画教室を開いたり、自宅のアトリエを開放して近所の子どもたちにお絵描き指導をしています。

 

天真爛漫で気さくに話しかけてきて、幼いころから落ち込みやすいみことを励ましてくれた沙羅。

 

両親が再婚して沙羅に出会った時、9歳ながら「沙羅と言う名前は世界で一番きれいな名前だろう。」と思いました。

 

沙羅は、「もう1人弟が欲しいと思っていた時に、両親が結婚して、プレゼントをもらった」と思っていました。

 

みことの特殊能力で沙羅の最期が視えた

 

みことには特殊能力があって、手を重ねた人の死の運命、最期の姿が視えます。

 

その特殊能力によって、沙羅の死の運命が見えてしまいました。

 

沙羅の最期は、1年後の沙羅の27才の誕生日です。

 

みことは、救急救命士をしているのに、人の最期がわかっても助けられない。

 

知っていても助けられないなら意味がない、一度視た(みた)死は変えられないことに葛藤します。

 

沙羅を思いながら、幸せを心から願い、どうにかして命を救いたいと必死に考えました。

 

みことは沙羅を救うことが出来るのか?

悲しい運命を背負うみことと沙羅の純粋すぎるラブストーリーです。

 

スポンサーリンク

ドラマ「4分間のマリーゴールド」特殊能力「死の運命」はいつから見えた

 

 

みことが手を重ねると死の運命が視える特殊能力は、フィクションです。

 

もしかしたら、世の中に、視える人がいるかもしれません。

 

映画やドラマ、小説、漫画では、特殊能力を持つ主人公が描かれることがあります。

 

みことは、いつから、どんなきっかけで死の運命が視えるようになったのでしょう。

 

みことは、子供のころから、死の運命が視えていました。

 

しかし、子供の時は、それが人の最期の姿だと、視えているものがわからずに、悲しい、不安なイメージだけを感じていました。

 

救急救命士になって、生死をさまよっている人の最期の姿が視えたときに、現実の最期と同じ状況だったことから、特殊能力を理解できるようになりました。

 

スポンサーリンク

特殊能力のきっかけ

 

みことが特殊能力を持つようになったきっかけは描かれてません。

 

しかし、小説や漫画などで、特殊能力を描かれるときに共通点があります。

 

それは、家族や大切な人を事故や病気で亡くしたことがきっかけだったりします。

 

映画化もされた小説「フォルトゥナの瞳」(神木隆之介・有村架純)では、死期が迫っている人が透けて見える特殊能力を持っていました。

 

主人公は、子供の頃に事故で両親を亡くしていました。

 

みことも幼い時に母親を亡くしていて、父親が再婚した9才の時に父親も亡くしています。

 

子供の頃母親が亡くなった時が、みことが特殊能力をもつきっかけになったと思われます。

 

人の死の運命が視えても、救えない現実にみことは悩みますが、沙羅を助けることはできるのでしょうか。

 

もう、結末が気になって苦しくて見ていられない方へ、最終回の結末のネタバレあります。

 

ドラマ・4分間のマリーゴールドの最終回のネタバレ!結末はハッピーエンドには、2人がどうなったかあります。

 

高校生の横浜流星さんを見ていたら、ピンク髪のゆりゆりとキュンキュンさせる中村倫也が見たくなった!

 

「初めて恋をした日に読む話」をもう一度、1話から全話無料で見たい人にお知らせ!

「初めて恋をした日に読む話」のフル動画全話を無料視聴する方法

安全に見られる方法を要チェックです!

 

2019年の「秋ドラマ」の記事をまとめました。

気になるドラマがありましたら、ぜひ見てください。

シャーロック・ブラック校則・結婚できない男・G線上のあなたと私・

ドクターX・モトカレマニア・時効警察・俺の話は長い・

ノワールー刑事Yの反乱ー・FLY!BOYS!FLY!僕たちCAはじめました

2019年の秋ドラマの記事まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「4分間のマリーゴールド」のみことの特殊能力、死の運命が視えたのはいつから?きっかけは?をまとめました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.