ドラマと映画にツッコミたい!

【義母と娘のブルース】ひろきは重要人物!高校生でイケメンに!

WRITER
 
義母
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

7月からのTBSドラマ「義母と娘のブルース」火曜日10時~放送です。

 

キャリアウーマンの亜希子(綾瀬はるか)とライバル会社の良一(竹野内豊)が突然結婚して、主婦になる・義母になって奮闘するストーリー!

 

良一の連れ子は、空気の読めない大人びたみゆきで、義母と娘(みゆき)が家族になっていく笑いと感動の10年のドラマです。

 

義母と娘にとって重要人物がいます!

 

みゆきのクラスメートのひろきは、2人の絆を深める重要人物です。

 

小学生の時は、わんぱくだけど、高校生になったら、イケメンに

 

ネタバレがあります。知りたくない方は、ご注意ください。

スポンサードリンク

【義母と娘のブルース】ひろきは重要人物!高校生でイケメンに!

義母

 

原作は4コマ漫画です

 

4コマ漫画に必ずオチがある!

 

笑いの連続の作品ですが、タイトルについている「ブルース」笑った後は、かなり泣けます!

 

泣けるわけは、こちら【義母と娘のブルース】契約結婚!良一と亜希子が結婚したわけ!

 

亜希子のおかげでひろきのいじめが解決

義母

 

みゆきは、思ったことを言ってしまうタイプで、空気を読めないところがあるので、孤独でした。

 

わんぱくなひろきは、みゆきを見ると嫌なことを言ってきます。

 

その現場を目撃した亜希子は、敵を知るには、偵察から!

 

影でひろきの様子を見ましたが、悪い子ではなさそうだし、亜希子は、ひろきに嫌なことを言わないように交渉することを勧めます。

 

勇気を出して、みゆきはひろきと交渉すると、悪気なく、何となくみゆきをからかっていたことがわかりました。

 

亜希子のおかげで解決して、休み時間はひろきたちとドッジボールで遊ぶようになります。

 

スポンサーリンク

みゆきを見守るひろき

 

ところが、小学3年生にもなると、女子がグループを作り始めます。

 

ひろきとみゆきが仲がいいことを嫉妬したひろきを好きな女子がいろいろ聞き出す。

 

みゆきは、ひろきに「キモい」と言ってしまいましたが、その後、ひろきは父親の仕事の関係で、引っ越してしまいました。

 

スポンサーリンク

黒田大樹(ひろき)役は、誰?

義母

黒田大樹(ひろき)役・大智プロフィール

大智(だいち)

誕生日:2008年9月10日

 

ドラマ「ごめん愛してる」などに出演していて、芦田愛菜さんや寺田心くんのいる事務所・ジョビィキッズ所属です。

 

スポンサーリンク

高校生になって、ひろきと再会

義母

 

高校生になって、みゆきのキャストは、上白石萌歌さんになります。

 

ひろきのキャストは井之脇海(いのわきかい)さん、劇団ひまわりで子役、2006年から俳優活動しています。

 

高校三年生役ですが、現在22才で、ごちそうさんやひよっこに出演してました。

 

高校生になってモテモテのみゆきですが、亜希子の変なビジネス用語で育ったため、しゃべりが変!

 

告白されたときは「検討いたします」断る時は「内定取り消しいたします」相手に穏便に断りをいれるために亜希子が教えた言葉です。

 

そんな時に、通学途中でひろきに声をかけられます。

 

高校生になって、イケメンになっているひろきは、みゆきのことが好きだったと言ったら、みゆきが動揺「ごめんなさい」と言って、逃げてしまいました。

 

スポンサーリンク

まさかの亜希子に恋愛相談

義母

勉強と仕事しかしてこなかった亜希子は、恋愛経験もなし!

 

そんな亜希子にみゆきは、恋愛相談をしますが、恋愛相談に戸惑いながらも亜希子は、一生懸命答えます。

 

スポンサーリンク

ひろきは、義母と娘の重要人物だった!

 

みゆきが小学生の時、良一のお葬式の日、泣かずに気丈にふるまっていた亜希子とみゆき。

 

亜希子のところにひろきがやってきて「みゆきが1番寂しいはずだから、強がるみゆきを支えてほしい」と言いました。

 

みゆきと話さないまま、みゆきを見守ってきたひろき!

 

亜希子は、ひろきに気付かされて、みゆきと本当の意味での家族になりました。

 

ひろきのことを話したことが無かったけれど、恋愛相談で話しました。

 

みゆきとひろきの再会

 

 

亜希子にお葬式の日のことを聞いて、勇気が出たみゆきは、ひろきに話しかけます。

 

ひろきも同じ気持ちだったことがわかって、2人は付き合うことになります。

 

亜希子は、喜びながらも、みゆきが親離れしていくことを感じます。

 

もう1人のキーマン・麦田章(佐藤健)

 

義母

 

もう1人の重要人物・麦田章とも仲良くなるみゆきとひろき、2人は、亜希子と章をくっつけようとします。

 

結果、章の言葉「お前らと家族になりたかった」もう、感動です。

 

【義母と娘のブルース】佐藤健は元ヤンキーのパン屋!ギャップがスゴイ!

ドラマでは、10年のストーリーですが、原作には30年後もあります。

【義母と娘のブルース】ラスト!亜希子の30年後にオチがあった!

 

ドラマ「義母と娘のブルース」の記事をまとめました。

気になるものがありましたら、ぜひ見てください。

続編・あらすじ・ネタバレ・キャストなどあります。

ドラマ「義母と娘のブルース」記事まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.