ドラマと映画にツッコミたい!

初めて恋をした日に読む話の原作・あらすじ!中村倫也に妻がいる!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

1月からのTBS火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」10時~放送です。

 

アラサーの無気力女子がヤンキー高校生に共感して、一緒に東大を目指します!

 

キャストは、こじらせ女子が深田恭子、高校生は横浜流星、大注目の中村倫也!

 

初めて恋をした日に読む話の原作・あらすじ・ネタバレ・キャストに迫ります。

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話の原作

 

 

初めて恋をした日に読む話の原作は、漫画家・持田あきさんの漫画で、漫画雑誌「cookie」に連載されている作品です。

 

コミックは、9月に6巻が発売されて、ドラマ化が発表されました。

 

まだまだ、連載は続いていて、ドラマが終わる3月にも結末までたどり着きません。

 

ドラマの最終回は、オリジナルストーリーになります。

 

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話のあらすじ

 

 

主人公の春見順子(深田恭子)は、32才の塾講師をしていますが、何にも興味がない無気力女子です。

 

ある日突然、彼氏に「順子さん楽しそうじゃないし」と言われてフラれます。

 

順子は婚活中で、母親(檀ふみ)に「結婚くらい成功して」と言われているので、東大卒のエリートと付き合っていました。

 

「東大に入るまで」と勉強しかしてこなかった順子は、友達も恋愛も遊びも「東大に合格したら」と思って生きてきました。

 

ところが東大が不合格で母親に見離され、就職にも失敗、無気力になっていました。

 

職場の塾と家の往復の毎日、ある日、道でヤンキー高校生に声をかけられますが「おばさんか」と言われて去っていきます。

 

バイクの後ろに乗っていたピンク髪の子が気になった!ひとめぼれ?

 

 

ある日、父親(鶴見辰吾)と一緒に塾に来た高校生・由利匡平(横浜流星)は、あの時のピンク髪の彼でした。

 

父親が、社会のゴミな息子に勉強を教えて欲しいと言ったことで、順子のスイッチが入ってしまって、「こんな親から逃げて」と言ってしまいます。

 

入塾希望の親に暴言をしたことで、塾を辞める決意をした順子ですが、匡平が「東大に合格させてほしい」と塾を訪れました。

 

この日から、順子と匡平が東大を目指す勉強が始まります。

 

順子が自分の生い立ちを話すと、匡平は、俺が東大の理科Ⅰ類に合格すれば、順子も東大に合格したことになると告白めいたことを言いますが、順子は鈍感すぎて気付かない!

 

順子は、人生の目標が決まったらまっしぐら、輝きだした姿に他の男性も近づいてきます。

 

幼なじみの八雲雅志(永山絢斗)は、高校の同級生で東大に入って、商社に勤めるエリート、海外赴任から帰って来ると順子にプロポーズします。

 

そしてもうひとり、山下一真(中村倫也)は、高校の同級生で、今は匡平の高校の先生で妻がいて離婚したばかり、高校生の時に順子に告白をした男です。

 

人生の目標を見つけた順子が、匡平と東大を目指して、雅志と一真に惑わされながら、人生を取り戻そうとするラブコメディです。

 

匡平のヤンキー友達4人は誰?エンドーは永田崇人とナラは堀家一希にも書きましたが、匡平の友達や合コンする女子高校生のキャストも楽しみです!

 

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話のネタバレ

 

 

原作漫画が連載中の「初めて恋をした日に読む話」今のストーリーは、匡平が高校2年生の冬、受験まであと1年のところです。

 

順子に迫って来る雅志と一真の他にも、匡平と合コンで知り合った女子高校生が同じ塾に入塾したり、2人の恋愛関係にも胸キュンが多すぎる!

 

ギャルだった女子高校生が慶応大学に合格した映画「ビリギャル」と似てる?と思いましたが、ビリギャルは恋愛なしで勉強のみの話でした。

 

ビリギャルは、有村架純でしたね!伊藤淳史との恋はありえないか!

 

初めて恋をした日に読む話は、勉強よりも笑いあり、涙あり、胸キュン多めのラブコメディです。

 

スポンサーリンク

まとめ

1月からのTBS火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の原作は漫画で今も連載が続いています。

 

どらまのあらすじは、人生の節目に失敗してきた春見順子が、匡平を東大に合格させるという人生の目標を見つけて、人生を取り戻そうとするラブコメディです。

 

初めて恋をした日に読む話はビリギャルと違う!不良が東大を目指す記事にも書きましたが、ビルギャルの主演は有村架純でした!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.