ドラマと映画にツッコミたい!

【半分青い】ボクテは漫画が大ヒット!1995年の人気漫画家がモデル?

WRITER
 
半分青い
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

もうすぐ、放送も半分の朝ドラ「半分青い」

鈴愛は、漫画家のアシスタントとして頑張っています。

 

秋風塾で一緒にアシスタントをしているユーコとボクテ

3人は、良き戦友で、仲がいい!

 

しかし、今後関係がこじれてきます。

ボクテが、秋風塾を破門されて、人気漫画家になるまで

 

ボクテのモデルは、1995年の人気漫画家?に迫ります。

スポンサーリンク

【半分青い】ボクテは漫画が大ヒット!1995年の人気漫画家がモデル?

半分青い

ボクテは、金沢の呉服屋のお坊ちゃま

ボクテは、鈴愛が高校を卒業して、秋風ハウスに来た時には、もうアシスタントになじんでました。

と言うことは、鈴愛よりも年上

 

石川県金沢市出身で、呉服屋の長男のボクテ

親には、早く結婚して呉服屋を継ぐように言われています。

 

漫画で「金沢の鬼才」と呼ばれていたけれど、鬼才のイメージとは違う、穏やかな雰囲気

優しい感じは、まさに呉服屋の若旦那にいそうな雰囲気

 

そんなボクテですが、秋風塾を破門になってしまいます。

漫画に関しては、熱かった!

3人でアシスタントをこなしつつ、漫画家を目指して頑張って2年

ユーコが、漫画家デビューします。

 

鬼才と呼ばれていたボクテは、焦ります。

月刊「アモーレ」の編集者から誘われて、秋風羽織に内緒で漫画を描いてしまいます。

 

しかも、その漫画は、鈴愛が高校生の時に描いた「神様のメモ」を描き直したものでした。

半分青い68

 

ネタの貸し借りを嫌っていた秋風羽織は、ボクテを破門します。

鈴愛は、他の作品を描くことにしていたので、軽い気持ちでボクテに譲ってしまいました。

 

ボクテが秋風塾を去った後、鈴愛の漫画が代わりに新人賞を受賞

漫画家として、デビューします。

 

アシスタントを雇う程になっていた2人

鈴愛は「一瞬に咲け」ユーコは「5分待って」で連載が決定

連載は、3年目に入って、アシスタントも雇うようになっていました。

 

漫画家の夢が叶った2人ですが、鈴愛はマンネリ化、ユーコは限界を感じてきます。

 

そんな中、ボクテは、大ヒットを飛ばして、人気漫画家になっていました。

服も雰囲気も売れっ子になっている!

ボクテのモデルはいるの?1995年に人気漫画家だったあの人?

ボクテが大ヒットを飛ばして、人気漫画家になった1995年

ボクテにも秋風羽織=くらもちふさこのようにモデルがいるのか?

 

1995年の人気漫画家には「幽遊白書」の富樫義博さんがいました。

テレビアニメ化されて、ジャンプの看板作品になったほどの人気漫画家です。

半分青い

途中から、格闘漫画に変わった作品

ボクテの作風っぽくないかな。

 

同じく1995年に人気だった「ジョジョの奇妙な冒険」

山崎賢人主演で最近、映画化された作品

 

作者は、「キン肉マン」の作者・ゆでたまごが、漫画家デビューしたことに焦って、作品を応募した経歴があります。

半分青い

さらに、ボクテっぽくない奇妙な作品かな

では、ボクテが生まれたと思われる1970年前後

 

1969年生まれに「赤ずきんちゃちゃ」の彩花みんがいます。

石川県金沢市在住の漫画家

 

りぼんに連載されていた少女漫画

魔法使いの学校を舞台にした学園ギャグマンガ

半分青い

 

ボクテは、少女漫画を描きそうなイメージですね!

しかし、ギャグマンガは、違うような・・・

 

ボクテのヒット漫画は、源氏物語・光源氏が題材

そもそも、ボクテが描いたアシスタントとしての秋風羽織の作品は、見たことがありますが、ボクテのオリジナル作品を見たことが無い!

 

ボクテの作品が出ることはなかった!

幽遊白書風なのか、ジョジョ風なのか、少女漫画風なのかモデルがわかりません。

 

鈴愛が漫画を辞めた今、ボクテは友人としてしか出ないので、漫画の作風は見れないでしょう

 

【半分青い】鈴愛の漫画の制作は「なかはらももた」女性漫画家です

 

【半分青い】ユーコが結婚を決断!女子高出身のお嬢様が合コン?

 

【半分青い】旦那は間宮祥太朗!鈴愛はゆるふわ男子が好き!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.