ドラマと映画にツッコミたい!

【いだてん】三島弥彦の家のロケ地はどこ?生田斗真が住む六華苑!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

2019年1月6日からの大河ドラマ「いだてん」で、生田斗真さんが演じる三島弥彦の三島家のロケ地はどこ?

 

いだてんは、大河ドラマで、近現代ものが描かれるのは、33年ぶりです。

 

明治時代から昭和の東京オリンピックが開催されるまでの話です。

 

第1話に登場する三島家で行われるパーティシーンが豪華すぎる!

 

実在した名家のお坊ちゃま三島弥彦(生田斗真)のキャラクターと、三島家の撮影ロケ地について書きます。

 

ネタバレがあります。知りたくない方はご注意ください!

スポンサードリンク

実在した三島弥彦(生田斗真)はスポーツの天才!

 

 

確かに蓄えたヒゲがフレディ・マーキュリー感ある!ここも宮藤官九郎流のツッコミどころか!

 

生田斗真さんが演じる三島弥彦は、名家のお坊ちゃまですが、警視総監の父親が早くに亡くなったので、年の離れた兄の弥太郎(小澤征悦)と母の和歌子(白石加代子)と女中のシマ(杉咲花)と暮らしています。

 

日本の成人男性の平均身長が155㎝だった明治時代に、170㎝を超えていました。(生田斗真さんの身長は175㎝)

 

野球・スキー・ボート・相撲・柔道・スケート・乗馬など、何をしても選手級のスポーツの天才!

 

もちろん、走りも俊足です。

 

1911年(明治44年)に行われた「オリムピク大會予選競技会」で審判をするように言われて、選手の走りを観戦していましたが、走りたくなって参加して、100m・400m・800mで圧勝します!

 

スウェーデンのストックホルムで開かれる第5回国際オリンピック大会代表として、金栗四三(中村勘九郎)と一緒に、日本人初のオリンピック選手になります。

 

明治の時代にストックホルムまでは、船とシベリア鉄道で2週間かけてたどり着きますが、外国人選手の体型と走りの速さに挫折します。

 

金栗四三と二人で励まし合って、オリンピックに参加して結果は惨敗ですが、今までの自分の記録や日本記録を塗り替えました。

 

【いだてん】子役が可愛い!オーディションで合格した男女2人!の記事にも書きましたが、中村勘九郎と綾瀬はるかの幼少期時代役です!

 

スポンサーリンク

三島家のロケ地はどこ?かなりの豪邸!

 

 

2019年からの大河ドラマ「いだてん」ですが、2018年5月に撮影がクランクイン!

 

三島弥太郎(小澤征悦)の家で行われるパーティで、大隈重信(平泉成)が治五郎(役所広司)を紹介して、オリンピックに参加する資金の援助を頼もうとするシーンの撮影が行われました。

 

三島家があるのは、今の東京都千代田区ですが、撮影が行われたロケ地は三重県桑名市です。

 

豪邸の撮影ロケ地は、六華苑で、国の重要文化財です。

 

鹿鳴館の設計をしたイギリス人建築家ジョサイア・コンドルの設計で、木造2階建てでヴィクトリア朝住宅の様式を基調とした洋館です。

 

庭園は、国の名勝に指定されています。

 

 

素敵な洋館がロケ地の住所は、三重県桑名市大字桑名字鷹場663番の5

 

 

ロケ地になった六華苑は、一般公開しています。

 

見学に行って、いだてんの明治時代を感じるものいいですね!

 

【いだてん】平沢和重は星野源!奥様キラーのジャーナリスト!の記事にも書きましたが、宮藤官九郎のドラマでは地味なちょい役ばかりですが、いだてんは違う!

 

東京にオリンピックを招致する重要な役です!

 

スポンサーリンク

まとめ

2019年の大河ドラマ「いだてん~オリンピック噺」の第1話の撮影ロケ地の六華苑を紹介しました。

 

三島弥太郎(小澤征悦)の豪邸ですが、年の離れた弟の弥彦(生田斗真)も住んでいます。

 

宮藤官九郎の作品では、生田斗真は脱がされるので、早速パーティの途中で酔っ払って上半身裸で踊っています。

 

そんな生田斗真の演技が楽しみです。

 

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック」の記事をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

⇒大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺」

 

大河ドラマ「いだてん」をうっかり見逃した、乗り遅れたけど最初から見たい人にお知らせ!

大河ドラマ「いだてん」のフル動画全話を無料視聴する方法

こちらを要チェックです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2018 All Rights Reserved.