ドラマと映画にツッコミたい!

時効警察はじめましたのネタバレ第2話!福田雄一監督のミステリー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

ドラマ「時効警察はじめました」の第二話のネタバレをまとめます!

 

12年ぶりの続編で大人気の「時効警察」は、毎回脚本家やゲストが違います!

 

第二話の脚本は、「今日から俺は」や「銀魂」の福田雄一監督です。

 

福田雄一監督自身も時効警察を「これは必見のヤツ」とツイートしています!

 

しかも、キャストが福田組のメンバーではなく、ゲストが向井理さんでミステリーコメディなのも楽しみです!

 

あっ!「今日から俺は」で最強ヤンキー役だった磯村勇斗さんはいました!

 

ドラマ「時効警察はじめました」のネタバレ第二話・福田雄一監督の回をまとめます1

 

スポンサードリンク

 

時効警察はじめましたの福田雄一監督のツイート

 

 

時効警察はじめましたの第2話の脚本は、福田雄一監督と田中眞一さん、監督は塚本連平さんが担当します。

 

田中眞一さんは、ドラマ『執事 西園寺の名推理』(上川隆也主演)『さすらい温泉 遠藤憲一』などの映像と舞台の両面で活躍しています。

 

監督の塚本連平さんは、大ヒットドラマ『特命係長 只野仁』(高橋克典主演)や『時効警察』の第1シリーズでもメガホンを取っっています。

 

福田雄一監督(脚本)は、謙虚なコメントをしています!

 

『時効警察』を自分が書かせていただけるとは思わなかったので、お話をいただいたときは本当に驚き、恐縮しました。なにせ僕はベタなんで、『時効警察』のシュールなワールドに入って行けるかどうか不安でした。

とにかく僕のありったけのシュール(笑)を盛り込んだつもりでおりますので、楽しんでいただければ幸いです!

 

スポンサーリンク

時効警察はじめましたのネタバレ第二話

 

 

日下部秋斗(向井理)はアイドル

 

日下部秋斗(向井理)は、小説がすべてベストセラーになって“ミステリーの貴公子”とアイドル的な人気のミステリー作家です。

 

(向井理さんがキラキラ系の役を演じるのは久しぶりですね!)

 

作家なのに、写真集やCDなども出すほどの人気者で、新人刑事・彩雲真空(吉岡里帆)や鑑識課の又来康知(磯村勇斗)もイベントに参加するほど夢中!

 

父親の事件が時効

 

でも秋斗は、子供の頃、父親を殺されていて、完璧なミステリー犯罪で、事件が時効になっていました。

 

そんな秋斗の過去、時効になった事件に興味を抱く霧山修一朗(オダギリ ジョー)

 

実は、秋斗の父・日下部光晴(古舘寛治)も有名ミステリー作家で、25年前に自宅の書斎で発生した密室殺人事件で死亡していました。

 

庭から凶器のナイフが見つかって、殺人事件とされましたが、完全密室のトリックも犯人も解き明かすことはできず、時効になっていました。

 

霧山の助手の三日月しずか(麻生久美子)だけでなく、秋斗に会いたい彩雲(吉岡里帆)や康知(磯村勇斗)までついてきます。

 

秋斗の嘘

 

すると秋斗は、自ら、霧山の捜査に協力すると言い、今も事件発生時のまま保存してある書斎へ案内して、事件現場の状況や、父への尊敬の念、そして自分にはすでに密室の謎が解けていることなどを語ります。

 

でも、霧山は秋斗が嘘をついていると直感して、「真っ赤な嘘です」と迫りますが、実はどの発言が嘘なのかまでは特定できない!

そんな中、霧山は秋斗の担当編集者・芝浜保(マギー)から、秋斗と光晴の親子仲が最悪だったという情報を入手します。

 

さらなる謎解きの手がかりをつかもうと、再び秋斗を訪ねて、即席推理を披露しますが、“嘘の推理”であることを、秋斗にまんまと見破られてしまう…!

 

しかし、クールで冷静な秋斗が脇汗をかいていることから、事件の真実のカギを掴みます!

 

スポンサーリンク

向井理がコメント

 

 

向井理さんは、塩顔イケメンの元祖でしたが、キラキラ系イケメンを演じるのは久しぶりです!

 

𠮷岡里帆さんと共演した「きみが心に棲みついた」のパワハラ男が強烈なインパクトで、映画「ザ・ファブル」の冷酷なヤクザ役で、すっかりキラキライケメンのイメージが変わりました!

 

吉岡里帆さんと再び共演したことで、「きみが心に棲みついた」のひどかった役を振り返っています。

 

(「きみが心に棲みついた」で)僕がものすごくひどい役だったので、吉岡さんもいまだに目を見てくれなくて……(苦笑い)。

今回『おはようございま~す』とあいさつしたときも、伏し目がちで、ちょっとトラウマを植え付けてしまったのかな……と申し訳なくて……

 

時効警察はじめましたの秋斗役についても、困惑したコメントをしています。

 

こういう役は初めてで(笑)

最初のシーンからミステリー作家というよりは、アイドル的要素があるので、演じるにあたっては、そっちを強めに意識しました。

あと、一人称が「私」で、お屋敷に住んでいるという設定なので、育ちが悪く見えないようにはしないといけないな、と。

そのあたりは丁寧に演じましたね。

もうよく分からない設定の役柄に(笑い)、真面目に取り組んでいますので、ぜひご覧ください。

 

よく分からない設定に困惑している役が楽しみです!

 

福田雄一監督の最新作2020年をまとめました!

気になるものがありましたら、ぜひ見てください。

映画「ヲタクに恋は難しい」(山崎賢人・高畑充希)「新解釈三國志」(大泉洋)

映画「今日から俺は」(賀来賢人)などあります。

福田雄一監督最新作2020年・ドラマ・映画記事まとめ

 

スポンサーリンク

福田雄一監督の脚本に期待しているツイートが多い!

 

 

NHKでは聖おにいさん第Ⅱ期も放送中ですね!

 

時効警察の第二話を楽しみにしているツイートが多い!

 

 

 

 

これから、公開される福田雄一監督の映画あります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「時効警察はじめました」のネタバレ第二話で、福田雄一監督のミステリーコメディをまとめました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.