ドラマと映画にツッコミたい!

竜の道ドラマの結末・原作は未完結のあらすじで美佐のキャストに注目

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の結末や原作、あらすじ、キャストをまとめます。

 

竜の道のキャストで、双子の兄弟役をする玉木宏さんと高橋一生さんがイケメン兄弟すぎると話題になっています。

 

2人の妹の美佐役のキャストも気になる!

 

7月28日から毎週火曜21時よりカンテレ・フジテレビ系で放送です。

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の結末、原作、キャスト、あらすじをまとめます。

 

原作や公式サイトの情報から、ネタバレしています。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

竜の道の原作は完結してない

 

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の原作は、白川道(しらかわとおる)さんの小説「竜の道」(上・下巻)と「竜の道 飛翔篇」です。

 

2001年に出版されたベストセラー作品「天国への階段」(佐藤浩市)や2009年の「最も遠い銀河」(三浦友和)がテレビドラマ化されています。

 

白川道さんは、2015年に大動脈瘤破裂のために、亡くなっています。

 

そのため、「竜の道」の結末は、未完のまま発売されている作品です。

 

ドラマでは、”原作に無いある設定”を加えて、オリジナルの結末になります。

 

スポンサーリンク

竜の道のキャスト

 

 

矢端竜一・吉江竜一・斉藤一成・和田猛は玉木宏

 

主人公の矢端竜一(出生時の名前)は、実の親に捨てられて、養父母のに育てられた双子の兄です。

 

養父母の吉江夫妻と幸せに暮らしていましたが、15才の時に養父母が自殺に追い込まれたことから、双子の弟と復讐を誓います。

 

「汚いことは俺がやる」と整形や「斉藤一成」「和田猛」と名前を変えながら、株取引やヤクザなど裏社会でのし上がっていきます。

 

矢端竜二・吉江竜二は高橋一生

 

吉江竜二は、竜一の双子の弟で、出生時の矢端竜二の名前で、権力を手に入れるために国土交通省に入省するエリート官僚です。

 

養父母を死に追いやった運送会社の真実を暴くために、監督している国土交通省に入省します。

 

吉江夫妻

 

2人を養子にして、幸せに育ててくれた夫婦で、運送会社の陰謀で借金を抱えて自殺してしまいます。

 

吉江美佐は松本穂香

 

吉江夫妻の実の娘で、2人の10才離れた妹です。

 

純粋な心を持った妹への想いが2人を復讐に向かわせます。

 

しかし、2人の妹への想いが、復讐の足並みを狂わせることにもなる重要人物です。

 

霧島源平は遠藤憲一

 

霧島源平は、吉江夫妻を死に追い込んだ運送会社のワンマン社長で、2人の復讐相手です。

 

妻の芙有子のキャストは、斉藤由貴さんです。

 

霧島晃は細田善彦

 

晃は、霧島の長男で、原作の小説にいないオリジナルキャラクターです。

 

ワンマンな経営をする父親に不満を持っているので、2人の復讐のキーマンになりそう!

 

霧島まゆみ

 

まゆみは、霧島の娘で、復讐のために大学時代に知り合って、竜二(高橋一生)が振り回す。

 

竜二のことが大好きで、結婚を迫るお嬢様です。

 

原作では、一人娘の設定ですが、ドラマでは兄がいるし、美人なのでサプライズキャスト?

 

曽根村始は西郷輝彦

 

竜一(玉木宏)が行く裏社会で、圧倒的な力を持つヤクザの会長です。

 

竜一は右腕にまで上り詰めて、娘の咲と結婚します。

 

復讐相手

 

他にも2人が復讐の相手とする登場人物がいます。

  • 運送会社の従業員
  • 運送会社に関わる関係者
  • 2人の素性を暴こうとする記者

 

竜の道ネタバレ最終回の結末は美佐への愛が鍵!まさかの衝撃展開に、詳しいネタバレあります。

 

スポンサーリンク

竜の道あらすじ

 

実の親に捨てられた矢端竜一と竜二は、吉江夫妻の養子になりました。

 

妹の美佐も生まれて、幸せに暮らしていましたが、15才の時に事件が起きます。

 

両親が経営していた小さな運送会社が乗っ取られて、借金で両親が自殺しました。

 

養父母を死に追いやった親会社の運送会社の霧島社長(遠藤憲一)への復讐を誓います。

 

7年後、22歳になった2人は、それぞれの道を行きます。

 

兄の竜一は、汚いことは俺がやると、焼死に見せかけて整形、戸籍をなくし、他人の戸籍で斉藤一成や和田猛と名前を変えて、裏社会で生きていきます。

 

復讐のために不正な株取引やヤクザの親分(西郷輝彦)に認められるために殺人まで犯します。

 

竜二は、出生時の矢端竜二の名前で、国交省に入省して、過去の事件を調べます。

 

それぞれの道で復讐を誓った双子の兄弟のサスペンスです。

 

スポンサーリンク

竜の道のドラマの結末ネタバレ

 

原作が未完の小説で、プロデューサーが原作にない「ある設定」を加えたことで、ドラマ化されます。

 

原作にない”ある設定”というのは、妹の美佐を2人が愛しているということと考察します。

 

原作の結末では、復讐のためにのし上がっていく途中で、復讐は始まっていません。

 

竜一の後ろ盾だった極道の曽根村(西郷輝彦)が脳梗塞で倒れて、一命はとりとめたものの障害が残りそうな展開。

 

竜一は、曽根崎の娘・咲を妻にして、「グローバルTSコーポレーション」を立ち上げて、次々に傘下の企業を増やして昇りつめて行きます。

 

妻の咲は、バリバリの女実業家で、和服を着て、凜としていて、数々の女優をパートナーにして美容企業を育てている。

 

竜一は能無しを利用してしまえばいい、と何かをひらめいてギラギラする。

 

竜二は、美佐を愛しつつも、霧島急便社長の娘まゆみと結婚します。

 

2人は、全ては復讐のために結婚しながら、美佐を愛していることから、2人の足並みが狂っていくと予想します。

 

そこに元検事のライターが真相を探りに近づいてくるので、復讐を邪魔する人物として竜一に狙われるか!

 

妹の美佐は盲目で、それゆえに勘が鋭すぎるところがあって、2人の嘘も本音も見抜いているようなところがあります。

 

ラストのギリギリまでどんでん返しが続くと予告されています。

 

「竜の道 二つの顔の復讐者」は4月14日から毎週火曜21時より、フジテレビ系で放送です。

 

竜の道ネタバレ最終回の結末は美佐への愛が鍵!まさかの衝撃展開に、詳しいネタバレあります。

 

2020年の「春ドラマ」の記事をまとめました。

気になるドラマがありましたら、ぜひ見てください。

朝ドラ「エール」・竜の道・私の家政夫ナギサさん・ハケンの品格・

アンサングシンデレラ・らせんの迷宮・MIU404・年下彼氏・

未満警察・半沢直樹・美食探偵・微笑む人・不協和音・

2020年の春ドラマの記事まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2020 All Rights Reserved.