ドラマと映画にツッコミたい!

青天を衝けのあらすじとロケ地!エキストラ募集はワープステーション

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

大河ドラマ「青天を衝け」のあらすじとロケ地・エキストラ募集についてまとめます。

 

主人公は、渋沢栄一さんで、「日本資本主義の父」役を吉沢亮さんが演じます。

 

新一万円札の人とか、実業家の成功者「銀行の神様」のイメージでしたが、違いました!

 

実は、波乱万丈の苦労人の渋沢栄一さんの一生が描かれます。

 

大河ドラマ「青天を衝け」のあらすじとロケ地、エキストラ募集をまとめます。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「青天を衝け」のあらすじ

 

 

青天を衝け・タイトルの意味

 

タイトルの青天を衝け(せいてんをつけ)の意味は、渋沢栄一さんが、藍玉を売るために信州を旅したとき、険しい内山峡で読んだ漢詩の一節「勢衝青天攘臂躋 気穿白雲唾手征」から取ったそうです!

 

漢詩の意味は、青空をつきさす勢いで肘をまくって登り、白雲をつきぬける気力で手に唾して進むです。

 

実は逆境が多く、負けることなく突き進んだ渋沢栄一さんの人生とも重ねています。

 

渋沢栄一の生い立ち

 

渋沢栄一さんは、幕末の1840(天保11)年に現在の埼玉県深谷市の農家の家に生まれました。

 

長男なのに幼名は栄二郎でした。

 

農家と言っても豪農で、米と麦、野菜、藍玉の製造や販売や養蚕もしていて、幼いころから手伝っていました。

 

7歳の時には従兄の尾高惇忠のところで、四書五経や『日本外史』を学んだり、剣術も学んでいて文武両道、さすが豪農のお坊ちゃまだった!

 

19歳の時(1858年)に尾高惇忠の妹の、尾高千代と結婚して、名を栄一郎と改めます。

 

幕末の世の中で、倒幕の志士を目指していたのに、正反対の幕臣(武士)になって、将軍に仕えます。

 

幕臣として渡ったパリで、株式会社(後に合本組織と命名)やバンクの仕組みを学んで、帰国後に合本組織「商法会所」を立ち上げて、日本初の銀行「第一国立銀行」の設立に携わりました。

 

しかし、幕府がつぶれて失業武士になりながら、幕末から新時代の荒波を生き抜いています。

 

吉沢亮さんの武士姿も見れる!

 

明治新政府では仕官になって、政治の世界で大暴れして、33才に民間の実業家に転身しました。

それから、実業家として、銀行、保険、製紙、紡績、鉄道、海運、ガス、電気などあらゆる業界で改革をします。

 

生涯で約500の企業の育成に関わって、女子教育の普及など約600もの社会公共事業に貢献しています。

 

「日本資本主義の父」として、ノーベル平和賞の候補にも2度選ばれています。

 

幕末から明治へ、時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、青天を衝くかのように高い志を持って未来を切きます。

 

生涯ですから、渋沢栄一さんが亡くなった91才まで、演じるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

大河ドラマ「青天を衝け」ロケ地

 

 

渋沢栄一生家

 

渋沢栄一さんの生まれた場所は、埼玉県深谷市にあります。

 

この建物は、実際の生家ではなく、家督を継いだ栄一の妹夫婦が1895年(明治28年)に上棟した住居です。

 

渋沢栄一の生家は、無料で見学できます。

 

いだてんの時も主人公の生家の近くで撮影をしていましたから、ゆかりの地として、撮影のロケ地に使われそうです。

 

  • 住所:深谷市血洗島247-1
  • 電話:048-587-1100(渋沢栄一記念館)
  • 開館時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)
  • 休館日:12月29日〜1月3日
  • 見学料金:無料
  • 駐車場:あり(無料)

 

ワープステーション江戸

 

 

江戸時代の街並みや明治の東京の撮影には、茨城県つくばみらい市の「ワープステーション江戸」の可能性があります。

 

いだてんの撮影も行われていました。

 

江戸の街並みのエリアや明治、近世の東京エリアなど、オープンセットがあります。

 

施設の見学ができますが、撮影がある日はロケ地になっているところは立ち入り禁止になります。

 

他にもロケ地がわかりしだい、更新します。

 

スポンサーリンク

青天を衝けのエキストラ募集

 

また、いだてんでは、NHKの公式サイトやエキストラ募集サイトでエキストラの募集が行われてました。

 

同じように青天を衝けでもエキストラの募集が行われると思います。

 

ドラマの放送は、2021年なので、撮影が始まるのは、2020年なのでしょうか。

 

吉沢亮さんのスケジュールの関係で、早く取るのかな?

 

映画「キングダム」の続編も期待していますので、どうなるのか気になるところです。

 

なつぞらで天陽がいなくなってすぐに、大河ドラマの出演サプライズはすごいですね!

 

 

 

2019年の「秋ドラマ」の記事をまとめました。

気になるドラマがありましたら、ぜひ見てください。

シャーロック・ブラック校則・結婚できない男・G線上のあなたと私・

ドクターX・モトカレマニア・時効警察・俺の話は長い・

ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー・FLY!BOYS!FLY!僕たちCAはじめました

2019年の秋ドラマの記事まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

大河ドラマ「青天を衝け」のあらすじ・ロケ地・エキストラ募集をまとめました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.