ドラマと映画にツッコミたい!

【トレース~科捜研の男】沢口ノンナは新木優子と違う!直球元気女

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

2019年1月からの月9は「トレース~科捜研の男」を放送します。

 

主演の錦戸亮が「(タイトル)大丈夫ですか?」とコメントしていましたが、原作ではパロディが多い!

 

刑事に船越英一郎がいて、コミカルな警察ものと思ったら、事件のあらすじが重すぎる

 

毎回事件にどんでん返しがあって、意外な展開がおもしろい。

 

真野礼二(錦戸亮)の相棒になる沢口ノンナ(新木優子)が科捜研のノンナ(女)沢口(靖子)?

 

重い事件の話にパロディでバランスが取れている。

 

石原さとみのドラマ「アンナチュラル」に似てる?

 

沢口ノンナのキャストが納得いきません。新木優子と違う!

 

ネタバレがあります。知りたくない方は、ご注意ください。

スポンサーリンク

【トレース~科捜研の男】沢口ノンナは新木優子と違う!直球元気女子!

トレース~科捜研の男の原作

トレース

月9「トレース~科捜研の男」の原作は漫画です。

 

漫画の正式なタイトルは「トレース~科捜研法医研究員の追想~」です。

 

タイトルは、わかりやすくなりましたが、どうしても「科捜研の女」沢口靖子さんがちらつきます。

 

原作者は、元科捜研の男・古賀慶さん、科捜研で実際に捜査研究をしていたから書ける、生々しくて詳しい説明がスゴイ!

 

月刊コミックゼノン(ノース・スターズ・ピクチャーズ)に連載中の作品です。

 

原作漫画は、累計40万部の大人気コミック!

 

コミックは5巻発売されていて、最新刊は、9月30日に発売されました。

 

連載が続いているので、ストーリーはまだ完結していません。

 

最終回は、オリジナルストーリーになります。

 

スポンサーリンク

トレース~科捜研の男の重すぎるあらすじ

 

 

主人公の真野礼二(錦戸亮)は、科捜研の主任を務めるエースです。

 

科捜研は、科学捜査研究所の略で、刑事が事件の証拠品を持ち込む機関、証拠品から、事件の真相・裏付けを調べる法医研究員です。

 

礼二は、事件の真実のかけらを見つけるために、小さな証拠も見逃さない!

 

とことん、しつこく調べます。誰の言葉も信用しません。

 

証拠だけが語る真実を見つけるために熱心に捜査します!

 

マイペースで変わり者ですが、真実をとことん追究する姿に刑事や周りも信頼していきます。

 

2年目で見習い中の沢口ノンナ(新木優子)と一緒に事件を究明します。

 

毎日起きる事件、持ち込まれる証拠品に追われながら、礼二には調べている事件があります。

 

23年前に起きた練馬一家殺人事件

 

礼二が小学生の時に起きた両親と姉が殺されて、兄が自殺していた事件です。

 

兄は同級生にいじめられていて、遺書があったので、兄が一家心中の犯人として処理されました。

 

納得がいかない礼二でしたが、何もできない小学生、母方の遠い親戚で養子として育てられました。

 

事件のことを考えないようにしながら、生活してきましたが、高校三年生の3月に養母が遺品を見せてくれました。

 

子供の頃、大好きだったスコルピオンマンのフィギアと一緒に出てきた湯飲み茶わんがありました。

 

母が気に入っていた湯飲み茶わん5コセットのひとつが無い!

 

礼二は、誰か来客がいてお茶を出した、唾液が付いているので持ち帰ったと判断しました。

 

2006年にDNA型鑑定が導入されたことを知って、礼二は2009年に科捜研に入所します。

 

「正義のヒーローなんていない、裁きをくだすのはこの僕だ」

 

警察のデータを調べたり、兄をいじめていた3人を見つけたり、事件の真相に近づいていきます。

 

礼二は、真実の犯人を見つけられるのか?見つけてどうするのか?

2019年冬ドラマまとめ

スポンサーリンク

アンナチュラルに似てる?

石原さとみ5

礼二の「裁きをくだすのはこの僕だ」とは、復讐するの?

 

石原さとみのドラマ「アンナチュラル」に似てる?

 

子供の頃の一家心中事件の生き残りのミコト(石原さとみ)と、事件を追って、裁きをくだそうとしている井浦新が合体?

 

アンナチュラルは、法医解剖医・死因を調べるために解剖する医者で、科捜研とは違います。

 

スポンサーリンク

沢口ノンナは新木優子

 

ノンナって変わった名前と思いつつ、気づきました!

 

科捜研のノンナ(女)しかも名字は沢口(靖子)

 

沢口ノンナは、科捜研に入って2年目の25才です。

 

妹のカンナ(山谷花純)(23才)と一軒家に2人暮らし、両親は田舎暮らしに憧れて、田舎に引っ越しました。

 

科捜研に入ったのは、派手でかっこよくて正義のヒーローだと思っていたから。(まさに沢口靖子的なイメージ)

 

実際は、地味でキリがない仕事にゲッソリしていました。

 

そんな時に、警視庁に出向していた真野礼二が科捜研に戻ってきた。

 

真実をとことん追究する真野礼二を見て、正義のヒーローだ!

 

礼二のポケットに、いつも入っているスコルピオンマンのフィギア、ノンナも子供の頃、スコルピオンマン(再放送)が大好きでした。

 

スポンサーリンク

ノンナは新木優子と違う!

 

ノンナを演じる新木優子は、24才!

 

年齢は近いけど、新木優子のイメージが落ち着きすぎている!違う!

 

ノンナは明るくて、思ったことを口走る元気女子!

 

「コードブルー」の新人医師は、落ち着いて知的だったし、「チアダン」は優秀な姉・秋ドラマの月9「スーツ」のパラガールも冷静な知的タイプだった。

 

堅い職業が続きましたが、新人の元気女子に挑戦してイメージチェンジするのでしょうか!

 

原作漫画のイメージは、𠮷岡里帆(24才)の方が合っていると思います!

 

【トレース~科捜研の男】錦戸亮の小学生時代の子役が可愛い!

2019年冬ドラマまとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.