ドラマと映画にツッコミたい!

黒島結菜の性格がかっこいい!演技上手いし声も可愛い理系女子

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

ドラマやCMの出演が続いて、注目されている黒島結菜さん!

 

優等生でクールな役が多いし、王道のヒロインの雰囲気だけど、どんな性格なんだろう?

 

性格がかっこいい!

 

笑顔も声も可愛いけれど、どことなく影がある雰囲気が魅力的!

 

黒島結菜さんの性格がかっこいい・プロフィール・演技上手いことや理系女子についてまとめます。

 

スポンサードリンク

黒島結菜プロフィール

 

 

黒島結菜プロフィール
  • 黒島結菜・くろしまゆいな
  • 誕生日:1997年3月15日
  • 沖縄県糸満市出身
  • 身長:162㎝
  • 血液型:A型
  • 小学校ではバスケットボール、中学校・高校ではバドミントン部に所属
  • ソニーミュージックアーティスツ所属

 

きっかけはイメージガール

 

中学3年生のときに「自己アピール力をつけなさい」との母親の勧めで応募したウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞しました。

 

 

モデルとして出演した時に、この写真がソニー・ミュージックアーティスツの目に留まって、事務所に所属して芸能活動をスタートしています。

 

地元沖縄の高校に通いながら、仕事の度に東京に出てきていましたが、仕事が忙しくなって東京に転校しました。

 

インスタの写真がかっこいいわけ!

 

 

高校卒業後は、「芸能界とは違う世界も知った方がいいよ」とアドバイスを受けて、日本大学芸術学部写真学科に入学しています。

 

インタビューでは、写真は「撮られるより撮る方が好きですね。撮る側の視点もわかった方がいいかなとも思って」と語っています。

 

きっかけは、高校生の時にフィルムカメラで撮った特有の色味が気に入って写真に興味を持ったことから。

 

黒島結菜さんのインスタは、構図が素敵で、旅の写真集が作れそうなセンスあふれる写真が並んでいます。

 

媚びないインスタと話題になっています!

 

大学を中退

 

しかし、大学に入学した2015年からは、ドラマや映画に連続して出演しています。

 

仕事と大学生活とプライベートの3つで悩んだことで、2018年に大学を中退しています。

 

「学校と仕事とプライベートという3つがあって、両立というか、何に集中したらいいかわからない時期がありました。でも、学校も潔く辞めてきれいに整理したことで、仕事とプライベート分けられるようになりました」

 

朝ドラ「マッサン」や大河ドラマ「花燃ゆ」「いだてん」でも注目されていました。

 

NHKのドラマ「アシガール」では主演をして、伊藤健太郎さんと共演して、大人気シリーズになって、続編も放送されてます。

 

スポンサーリンク

黒島結菜の性格は良い?悪い?カッコいい!

 

 

インスタでは、すっぴんのようなナチュラルな素顔も見れます!

 

女優の時は大人びて可愛いですね!

 

役では、芯が強いしっかりした印象が強い黒島結菜さん!

 

得意な科目は数学、物理というところからも、理系女子でクールな感じが伝わってきます。

 

3年通った大学を中退して、スッキリしたようなコメントをしているところが潔くてかっこいい!

 

オーディションに落ちてもポジティブ

 

事務所に所属して、レッスンを受けて、オーディションを受けていた頃には、落ちることも多かったそうです。

 

「落ち込んでもどうにもならないですし、次、次って考える方です。小学校の時、バスケのコーチに『帰れ!』って怒られたことがあったんですが、あまり細かいことを覚えていません。コーチのことは大好きでした。何か言われたとしても全部私のためになることだからって。ポジティブって言うんですかね」

 

芯が強いし、打たれ強さ、スゴイですね!

 

優等生な正統派ヒロイン役が多い

 

優等生な正統派ヒロインの役が多いので、性格が良く見えますが、素直じゃない冷めた役もあるので、性格が悪いようにも思えてしまう!

 

2015年のドラマ「ごめんね青春」(錦戸亮主演・宮藤官九郎脚本)の学園コメディでは、先生(錦戸亮)のことが好きだけど、素直になれない優等生な生徒会長役でした。

 

 

大河ドラマ「いだてん」でもクラスを仕切っていたお嬢様役!

 

涼しげなまなざしからも、冷めた性格の役が多い印象です。

 

実際の性格は、人見知りではしゃぐことが無いようです。

 

とことん悪役で演技が成長

 

 

2019年公開の映画「十二人の死にたい子どもたち」では、注目されている俳優や演技派俳優の中で、かなり強気なインパクト強烈な役をしていました。

 

12人で死ぬべきか、話し合いが続く中で、黒島結菜さんが演じるメイコは利己主義すぎて、想像を絶する闇を心に抱えた重要なキャラクターでした。

 

黒島結菜さんも嫌な役だったとコメントしています。

 

「最初から最後まで嫌われ役。こんなにも嫌な役があるんだっていうくらい嫌な役でした」

 

映画は、『トリック』『SPEC』シリーズなどで知られる堤幸彦さんが監督で、杉咲花さん、新田真剣佑さん、北村匠海さん、高杉真宙さん、橋本環奈さんなどの次世代を担う若手実力派キャストが並んでいます。

 

そんな状況に「とても怖かった」と打ち明けていて

 

「最初に『演技対決だよ』と言われていたんです。ですが実際にはそんなことはなくて。バチバチした感じもなかったですし、役との向き合い方もみんなそれぞれで違っていました。それを見るのも面白かったですし、勉強にもなりました。最初に思っていたほど怖い現場ではなかったですね(笑)」

 

でも、「新しい挑戦」という意識があったといって、女優として「幅が広がった気がした」と達成感をにじませてます。

 

女優の仕事に対しても「ああ、またこの人かと思われたり、同じように見えたくない。新しい発見をしてもらえるようになりたくて」「飽きられない女優さんになりたい」と思うようになったと語っています。

 

スポンサーリンク

演技が上手いし、声が可愛い!

 

 

ドラマや映画を観るたびに、演技が上手くなっていて、声が可愛いし、演技の独特の間が好きです。

 

2019年はスペシャルドラマ「FLY!BOYS!FLY!僕たちCAはじめました」では、パイロット志望の高山つばさ役!

 

10月からのドラマ「死役所」では、死んでしまった天真爛漫な大学生役が楽しみです!

 

FLYBOYSFLYのキャスト高山つばさは黒島結菜!ヒロインで永瀬廉と恋には、あらすじ・ネタバレあります。

 

ドラマ・死役所のあらすじとネタバレ!シ村の過去と総合案内をしているわけが切ない!

 

スポンサーリンク

大物感

 

大学を辞めた2018年は「仕事とプライベートの線引きがうまくできるようになった気がします」と笑顔を見せています。

 

そして、2019年の抱負は「現状維持かな」・・・20代で現状維持と言える大物感!

 

10代から、忙しく仕事で活躍してきてるので、大人になるのが速いですね!

 

「10代のころは仕事が純粋に楽しかった。今も楽しいんですけど、もっと何も考えてなくて全部楽しかった。無理をしてる感覚もなく仕事をしていたイメージだったんですけど、最近はあんまり頑張りすぎるのも良くないなと思い始めました。気づいたら無理していたみたいなこともあったりしたので、なるべく我慢はしないでできるといいなと思うようになりました」

 

宮藤官九郎さんや堤幸彦監督の作品にも連投、2019年12月公開の映画「カツベン」は周防監督の作品では、成田凌さんのヒロイン役です。

 

これからもドラマや映画の出演が増えそうですし、黒島結菜さんが朝ドラのヒロインになる日も近そうですね!

 

注目される映画「カツベン」のあらすじあります!

 

2019年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2019年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

注目される黒島結菜さんの性格は良い?悪い?プロフィールや演技が上手い事などをまとめました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.