Just another WordPress site

【あさドラ!】実写化?嵐でオリンピックにタイムスリップ?の感想

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
[no_toc]

連続漫画小説 あさドラ!

NHKの朝ドラ?と思ったら、漫画家・浦沢直樹先生の連載漫画でした。

 

週刊ビッグコミックスピリッツでスタートした11年ぶりの連載漫画です。

ヒロインの見た目は、まるでちびまる子ちゃん

 

戦後から、現代の話だったので、朝ドラっぽいヒロインの人生?

と思ったら、なんか気配が違う!

 

将来、NHKの朝ドラで実写化される?

ストーリーが楽しみ!第1話の感想!

 

浦沢直樹の新連載「連続漫画小説 あさドラ!」に迫ります。

【あさドラ!】実写化?嵐でオリンピックにタイムスリップ?のあらすじと感想

大ヒット漫画家・浦沢直樹

浦沢直樹

1986年から7年間連載されて、アニメも大ヒットした「YAWARA!」

柔道の話ですが、スポ根漫画ではなく、柔道の天才なのに辞めたいと思っている少女が、恋愛も織り交ぜながら成長していく話です。

 

「YAWARA!」が、浦沢直樹先生の代表作?

 

テニスの話「HAPPY!」も好きでした!

 

その後、映画化された「20世紀少年」

2008年から三部作で、唐沢寿明主演で公開された作品

浦沢直樹

「YAWARA!」や「HAPPY!」のスポーツものとは、全く違う作風でした。

 

第一章「終わりの始まり」(2008年)・第二章「最後の希望」(2009年)・最終章「僕らの旗」(2009年)、堤幸彦監督で映画化されて、とても話題になりました。

第二章では、脚本も担当しています。

 

いろいろな作風がある浦沢直樹先生

「週刊ビックコミック スピリッツ」では、「20世紀少年」以来の11年ぶりの連載と話題です。

 

2019年の朝ドラは、もう撮影が始まっています。

【なつぞら】広瀬すずが北海道で、アニメーターを目指します!

連続漫画小説 あさドラなあらすじ・感想

浦沢直樹

「あの子はいつも走っている」

 

10月6日発売の第1話は、表紙と巻頭カラーの「あさドラ!」

カラーページは、戦時中?と思ったら、2020年ビル街の東京が火の海です!

 

次のページは、1959年、東京オリンピック(1964年)の5年前の名古屋

 

少女時代のヒロインが登場・浅田アサ

NHKの朝ドラ「あさが来た」?(名前のあさと朝をかけてます)のパクリ?

 

おかっぱ頭に白いシャツに赤いスカート!まるで、ちびまる子ちゃんな雰囲気!

 

嵐の中、走ってる!幼なじみと走っていたら、誘拐?

嵐が迫ってくる・・・で終了!

 

戦後から現代にかけて、可憐にたくましく生きたヒロインが描かれます。

表紙の「日本を救いに来た少女!」とは・・・

 

1959年から、2020年にタイムスリップしそうな雰囲気・・・SFなのか?

ヒロインが何かを始めるストーリーなら、NHKの朝ドラ的な展開ではなさそう

 

「あの子はいつも走っている」「私、一応元陸上部なんです」

兄がマラソン選手の1歳上の幼なじみよりもダントツに走るのが速いアサ

 

陸上選手になるスポ根で、タイムスリップして、まさかの2020年東京オリンピックに出場?

 

ストーリーはまだまだ謎です。

楽しみですが、なんと!隔週の連載でした

 

次回は、10月22日です。

 

本当のNHK朝ドラです。

【まんぷく】戦前のモダンな大阪のロケ地は、大阪じゃない!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ★ドラマ・映画ネタバレ★ , 2018 All Rights Reserved.