Just another WordPress site

ぼくは麻理のなかネタバレ!結末は過去と家族のトラウマで功が羨ましかった!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
[no_toc]

ドラマ「ぼくは麻理のなか」のネタバレ!最終回の結末が逆で深かった最後をまとめます。

 

ある日、僕が麻理のなかに入っていたドラマですが、男女が入れ替わって、生活の違いを楽しむよくある入れ替わりドラマとは違いました。

 

麻理(池田イライザ)が入れ替わってると思って、小森功(吉沢亮)に会いに行くと、入れ替わってなかった!

 

麻理の人格はどこに行ってしまったのか?

 

しかし、麻理の過去や人間関係が絡んで、重くて深くて最後は明るい!

 

ドラマ「ぼくは麻理のなか」のネタバレ最終回の結末をまとめます。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の結末までのネタバレ

 

小森功は引きこもりの大学生

 

小森功(吉沢亮)は、上京して友達作りに失敗した大学生で、だんだん大学に行かなくなって、アパートに引きこもっていました。

 

夜にコンビニに行くことが習慣になっていて、毎日会う女子高校生(真理)を”天使”と呼んでいました。

 

ある日、小森功は、気づくと女子高生を尾行していて、女子高生が振り返ったとたん朝になっていました。

 

ぼくは麻理の中へ

 

小森功が起きると、容姿が”天使”と呼んでいた女子高生(麻理)になっていました。

 

なぜ?と思いながら、トイレの場所がわからない、トイレに行くことが出来ずに我慢していました。

 

何とか学校に行きましたが、クラスの友達の話についていけず、戸惑っていました。

 

柿口依が見破る

 

すると、戸惑っている麻理に話しかけてきた柿口依(中村ゆりか)は、麻理がいつもと違うことに気付いています。

 

依が問い詰めてきたので、麻理の中の小森功は正直に説明しました。

 

依は麻理が好きだった?憧れていた?麻理に執着していることがわかります。

ねこまろ

 

小森功は麻理を知らない

 

2人は、麻理と小森功が入れ替わったと考えて、小森功のアパートに行きます。

 

すると、そこへ小森功が帰ってきましたが、2人の姿を見ても反応しませんでした。

 

天使と呼んでいたのに?麻理の人格はどこへ行った?

ねこまろ

 

麻理と依は、麻理の部屋に行くと、クローゼットに入っているコンビニのレシートや雑誌を見つけました。

 

それは、麻理がコンビニで買ったレシートと功が古本屋に売った雑誌でした。

 

2人は、麻理(の人格)を探すために、小森功と話してみると、麻理のことを知らなかった!

 

謎が多くて、映像も衝撃的だから、ぼくは麻理のなかを映像で見た方がおもしろいです!

 

ドラマ「僕は麻理のなか」を全話無料で見たい人にお知らせ!

「僕は麻理のなか」の動画全話を無料視聴する方法

安心・安全に見られる方法を要チェックです!

 

麻理から電話

 

ある日、麻理に非通知で電話があって、私は麻理だと言ってきました。

 

ところが、電話をかけたのは麻理ではなく、声を変えた小森功でした。

 

麻理の過去と家族

 

麻理は、アルバムの中の写真を見て、過去の記憶を思い出しました。

 

麻理が幼い頃、祖母らしき人が麻理に向かって「ふみこ」と呼んでいる記憶。

 

”ふみこ”というのは麻理の本当の名前で、父方の祖母がつけた名前でした。

 

母親は、祖母のことが嫌いで、祖母が亡くなった後、ふみ子を麻理に改名していました。

 

そのことから、麻理は自分はふみ子なのに、周りのみんなが麻理と呼ぶことに違和感を感じていました。

 

原作の漫画はもっと衝撃的で、夢中で読んでしまいます!

 

無料で試し読みできるebook japanは、Yahooグループで安心、簡単です!

 

?今すぐ無料試し読み?

 

原作本はどんな感じか読みたい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

登録は簡単で、無料本もあります!

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

僕は麻理のなかの最終回結末ネタバレ

 

 

小森功の日記を見る

 

麻理(功)は、小森功のアパートに行くと留守で、外には捨てるためにまとめた本があり、その中に日記がありました。

 

小森は実家に帰ったと聞いたので、依に一緒に小森の実家に行こうと言います。

 

功の実家に行って思い出す

 

麻理(の中の功)は依と一緒に小森功の実家に行きましたが、家を知りませんでした。

 

実家では、小森功の母親が迎えてくれて、家に入りましたが、全てが初めて見るものばかりでした。

 

麻理と依は、2人で小森功の日記を読み始めました。

 

日記には、功が大学に行けなくなってからのことが書いてあり、読んでいくうちに麻理の記憶がよみがえってきました。

 

麻理は、自分に無関心な両親や本当の友達じゃない友人関係の中で、孤独な生活を送っていました。

 

孤独な生活の中に、コンビニで見かける小森功がいました。

 

麻理は、自由に生きている小森功を羨ましく思って、自分の中に小森功の人格を作っていました。

 

小森功が麻理の中に入ったのではなく、麻理が自分の中に小森功の人格を作っていました。

 

麻理のなかに作られたぼく!

ねこまろ

 

麻理が過去からの脱皮

 

そして、麻理の夢の中で、小森功と麻理とふみ子が話しています。

 

麻理は消えたい、生きていけないと言いますが、小森功は励まして、ふみ子も大丈夫と言ってくれました。

 

ふみ子と麻理が一緒になりました。

 

そんな時、麻理は依に起こされて、「友達になってくれる?」と言いました。

 

高校の卒業式の日、麻理と依は別々の大学に行くことになりましたが、もう大丈夫。

 

2人とも離れていても友達・・・成長しました!

ねこまろ

 

すると、「麻理さん」と小森功に呼ばれた声がかすかに聞こえました。

 

漫画はもっと衝撃的で、試し読みして見てください!

 

無料で試し読みできるebook japanは、Yahooグループで安心、簡単です!

 

?今すぐ無料試し読み?

 

原作本はどんな感じか読みたい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

登録は簡単で、無料本もあります!

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

まとめ

 

ドラマぼくは麻理のなかネタバレ!結末は過去と家族のトラウマで功が羨ましかった!をまとめました。

 

謎が多くて、映像も衝撃的だから、ぼくは麻理のなかを映像で見た方がおもしろいです!

 

ドラマ「僕は麻理のなか」を全話無料で見たい人にお知らせ!

「僕は麻理のなか」の動画全話を無料視聴する方法

安心・安全に見られる方法を要チェックです!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ★ドラマ・映画ネタバレ★ , 2020 All Rights Reserved.