Just another WordPress site

ごくせんの生徒役が超豪華!第1シリーズまとめ!松潤と小栗旬は不仲だった?

WRITER
 
ごくせん
この記事を書いている人 - WRITER -

仲間由紀恵さんの代表作の一つといえば、ドラマ「ごくせん」ですね!
今でも語り継がれるほど、学園ドラマの大人気作品です。

そんなごくせん第1シリーズでは、めちゃくちゃ豪華な皆さんが生徒役を演じていたんですよ。

そこでごくせん第1シリーズのあらすじと豪華な生徒役、さらに生徒役だった松本潤さんと小栗旬さんは不仲だったのかどうかまで、詳しく調べてみました!

第1シリーズのあらすじ

ドラマ「ごくせん」は、森本梢子さんの漫画をドラマ化したものです。
今回ご紹介する第1シリーズは2002年4月17日からスタートし、第2シリーズは2005年、第3シリーズは2008年に放送されています。

第1シリーズから本当に大人気で、なんと最高視聴率は23.5%!
しかも仲間由紀恵さんが演じた「ヤンクミ」は、理想の先生ランキングで1位を獲得!
社会現象になるほど大人気の先生ですよね。

第1シリーズは、2002年4月17日から7月3日まで放送されました。
そのあらすじを見ていきましょう。

主人公は、任侠集団・大江戸一家で育った熱血高校教師・山口久美子。通称ヤンクミ。
そんなヤンクミは、新任教師として創立30周年を間近に控えた白金学院高校に赴任することになります。

男子校である学校に赴任し、ヤンクミは3年D組を担当することに。
このクラスは問題児ばかりが集まる最悪のクラス。

ヤンクミはいざというときのために常に赤いジャージを着てさっそく教室に入ると、いきなりものすごい実態を見ます。

三角定規が飛んできたり、紙くずや紙飛行機も飛んできたりと、とんでもない状態。

そんなヤンクミですが、自分が泣く子も黙る任侠集団の「大江戸一家」の娘であることは隠しています。
しかもヤンクミは組の四代目を継ぐ立場にあるお嬢様で、これを知っているのは校長のみ。
こうして教師としての生活が始まったのでした。

ヤンクミはさっそくトラブル続出。
お年寄りや女性を狙った連続ひったくり事件が発生し、教頭の猿渡(生瀬勝久)は3年D組が犯人だと決めつけたり、不良グループのリーダー・慎(松本潤)にお嬢様であることがバレたり・・・。

さまざまなトラブルを抱えながらもヤンクミのまっすぐな姿勢、そして生徒への思いを感じ、徐々に生徒たち慎(松本潤)、内山(小栗旬)、南(石垣佑磨)、野田(成宮寛貴)、熊井(脇知弘)はヤンクミを信頼するようになります。

しかしヤンクミの任侠一家の四代目が週刊誌に報じられてしまい、生徒たちはヤンクミを守ろうとマスコミと対立。

こうしてヤンクミは教師を辞める決断をし、白金学院を後にするというストーリーとなります。

熱血ドラマではありますが、毎回本当に感動するんですよね・・・。
生徒たちの心が徐々に変わっていき、皆がヤンクミを信頼する姿がとても印象的です。

そして、生徒役の皆さんがこの時点ですごい豪華だということがわかりますよね!

第一シリーズの豪華な生徒役まとめ!

では、第1シリーズの豪華な生徒役の皆さんを見ていきましょう!

・沢田 慎・・・松本潤さん

第1シリーズの生徒役といえば、やはり松本潤さんですよね~!
今でも印象に残っています。

慎は3年D組のリーダーであり、クールで頭脳明晰。勉強もできてスポーツ万能と完璧な青年です。

しかし有名進学校で喫煙を疑われたクラスの友達を傷つけた担任の教師を殴りつけて退学。
仕方なく白金学院高校に転校したものの、そこからグレてしまうのです。

いろんな問題を起こしていた慎ですが、徐々にヤンクミに心を開いていくところが印象的でしたね。
誰よりも早く大江戸一家であることを知ったのですが、そこからはヤンクミを守るようになりました。

松本潤さんは当時からとてもかっこよかったですね~。
今でも俳優として大活躍されていますが、やはり松本潤さんにとってもこのごくせんに出演されたことはとても大きかったと思います。

・内山 春彦・・・ 小栗旬さん

なんと、小栗旬さんも生徒役として出演されていましたよ~!
金髪のこの髪型が今でも印象に残りますね。

慎が転校するまではずっと3年D組のリーダーでしたが、それ以降は2番手として活躍。
幼い頃に父を病で亡くし、母により女手一つで育てられたという家庭事情を抱えています。

犬好きなところや、母を大切にしているところに胸を撃たれた方も多いのではないでしょうか。

小栗旬さんも、ごくせんの生徒役で一気に活躍されましたよね!
これまでGTOなど学園ドラマに出ていましたが、ヤンキー役もとてもよく似合っています!

・南 陽一・・・石垣佑磨さん

生徒役として、石垣佑磨さんも欠かせない存在ですね!

合コン好きで女好きという陽一を演じ、仲間想いでとても優しい青年です。
しかしウエンツ瑛士さん演じる結城正人をいじめていて、不登校の原因を作ったことを後悔。
球技大会で和解するシーンはとても懐かしいです。

石垣佑磨さんは当時俳優として大活躍されていましたね!
2008年の公務執行妨害罪で逮捕された件からは芸能界を活動休止していましたが、復帰以降も数々のドラマに出られています。

・野田 猛・・・成宮寛貴さん

成宮寛貴さんも、強烈な印象を残していましたね。
首のスカーフがトレードマークの野田を演じ、とても優しい役でした。

伊東美咲さん演じる教師・藤山に恋をしていたのも懐かしいですね~!

成宮寛貴さんは芸能活動を現在は休止されていますが、個人で商品プロデュースなどを行っていて今でも大きな人気を誇っています。

当時からドラマで大人気で、今も俳優として復帰してほしいという声もたくさん挙がっています!

・熊井輝夫・・・脇知弘さん

第1シリーズ以降も出演しているのが、「クマ」の愛称でお馴染みの脇知弘さんです。
脇知弘さんは、今でも「クマ」と呼ばれるほど大人気の役ですよね。

教え子の中では全シリーズに唯一登場していて、クラスのムードメーカー。
脇知弘さんは今でもごくせんのイメージが強く、クマと呼びたくなってしまいますね!

・大石雄輔・・・上地雄輔さん

上地雄輔さんもごくせんに出演していましたよ!
3年D組の生徒として出演していましたが、メインキャラクターではありませんでした。

・毛利研一・・・松山ケンイチさん

今では主演級の俳優である、松山ケンイチさんも実はごくせんに出演!
3年D組の生徒でしたが、上地さん同様メインキャラクターではありませんでした。

上地雄輔さんと松山ケンイチさんが脇役として出演していたなんて、とても贅沢ですよね~!

・結城正人・・・ウエンツ瑛士さん

ウエンツ瑛士さんも出演!
しかもいじめられて不登校になってしまうという、難しい役どころでした。

そしてこの方は、ゲスト出演をしていました!

・大野・・・田中圭さん

なんと、田中圭さんも生徒役として出演!
ですが3年D組ではなく、英翔学園高校の生徒でした。

大野はゲーム店からゲームソフトを万引きしてしまい、逃げる途中にクマとぶつかったことで慎たち5人を万引き犯にしてしまうという役どころ。
真面目な生徒役でしたが、万引きをするという難しい役だったのではないでしょうか。

このように、主要メンバー以外でもこんなに豪華な生徒役の皆さんがいたことに驚きますよね!
そして皆さん今も大活躍されている方ばかりで、このメンバーが生徒役だったのかと思うと驚きます。

松潤と小栗旬は不仲だった?

このように豪華な生徒役の皆さんですが、その中でも松本潤さんと小栗旬さんが不仲だったという情報がありました。

その真相について、クマ役の脇知弘さんが真相を明かしてくれましたよ!

当時、やはり皆さんまだ若かったということで些細なことでひと悶着ということはあったそうです。

松本潤さんは最初は、撮影が一旦止まって休憩になったら、一人そそくさと車に戻って台本を読んでいたとか。
あまり周りと打ち解けることなく、脇さんもツンケンしているイメージを持っていたそうです。

ですが撮影が進むにつれて打ち解けていったそうです。

小栗旬さんと松本潤さんはあまり話すことはなかったようですが、特に仲が悪いということはなかったとのこと。
不仲というのはあくまでも、噂だったんですね~!

松本潤さんはあまり周りと話すことはなかったそうですが、ドラマの慎はクラスをまとめる役。

実際の3年D組をカメラが回っていない所でまとめていたのは、上地雄輔さんだったそうです!
年上ということもあったそうですが、イメージ通りでしたね。

2002年の撮影時は、皆さん若かったこともありひと悶着もあったそうですが、今となっては皆さんにとってのいい思い出となっているのではないでしょうか。

それぞれが俳優として活躍されていて、当時の経験がきっと活かされていると思います。

まとめ

以上、ごくせんの第1シリーズについて調べてみました。

とにかく生徒役の皆さんが超豪華で、今でも再放送を期待する声が本当に多いですよね!
仲間由紀恵さんの代表作でもあり、数ある学園ドラマの中でも本当に人気の高い作品です。

とても心に残る作品ですので、見たことがない方にもぜひ見てほしいドラマです!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ★ドラマ・映画ネタバレ★ , 2021 All Rights Reserved.