Just another WordPress site

恋はDeepにのネタバレ!最終回の結末は海音の正体がバレて海に帰る?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
[no_toc]

ドラマ「恋はDeepに」(恋ぷに)が2021年4月14日から毎週水曜10時より日本テレビ系で放送されました。

 

「恋ぷに」は、ドラマの公式Twitterの略語投票で決定しました。

ねこまろ

 

主演の石原さとみさんは、海を愛する海洋学者の渚海音(なぎさ みお)役

 

ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎役を綾野剛さんが禁断の恋をするあらすじ。

 

最近では、ドラマが始まってすぐに最終回の結末ネタバレを読む人が増えているんです。

結末を知ってから、落ち着いて見たいという意見をけっこう聞いて驚いています。

見ていただいてるあなたもそうですか?

落ち着きたい方のためにネタバレをまとめます。

 

…一体どういう結末になるのでしょうか。

 

2人の恋はかつてないほど禁断で、2人の恋はどうなるのか!?…という史上最強のラブコメです。

2人の対立関係だけではなく、海音の正体、過去や家族にも衝撃的な展開があるようです!

 

海音の部屋にヒントがある正体の謎や最終回の結末が気になって、ネタバレを確認しようと思った方も多いと思います。

そこで、

  • 海音の正体、過去や家族の秘密とは?
  • 海音の同僚・宮前藍花(今田美桜)の恋のお相手は誰?
  • マリンリゾート開発の行く末は、どうなるの?
  • 光太郎と倫太郎がこじれた原因の出来事とは?
  • 蓮田三兄弟の関係は、変わるの?

 

公式サイトの情報と内容から、ドラマ「恋はDeepに」の最終回の結末をネタバレします。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください。

 

ドラマ「恋はDeepに」の最終回の結末のネタバレ

 

 

結論から言いますね。

 

最終回の結末は、海が守られながらマリンリゾートの開発が成功して、海音(石原さとみ)と倫太郎(綾野剛)が結ばれるというハッピーエンドになるでしょう。

 

なぜ、最終回の考察なのかというと、恋はDeepには「おっさんずラブ」などの脚本を手掛けた徳尾浩司さんのオリジナルストーリーで、原作がありません。

 

しかし、1話から海音の正体が話題になっていますね!

 

すいません。最終回まで結末を追って、更新します。

徳尾浩司さんの脚本は、途中波乱が巻き起こっても、最終的には主人公たちが幸せになるストーリーが多いです。

そのため、海音がどんな秘密を抱えていても、倫太郎は受け入れて、海音と倫太郎は結ばれると思います。

また、マリンリゾート開発は、海を守りたい海音と開発を成功させたい倫太郎の気持ちにピッタリな「海に優しい」内容に計画を変更され、成功するでしょう。

この開発計画の変更が、海を守りたい海音と開発計画を成功させたい倫太郎の希望が、それぞれ叶えられた形になると考えています。

 

しかし、まさかの海音の正体が人魚だった場合、最終回の結末は海に帰ってしまうかもしれません。

 

なぜそうなるのか?気になる方は、次の謎の考察を見てください。

 

2021年春ドラマまとめ

イチケイのカラス・着飾る恋には理由があって・恋はDeepに

レンアイ漫画家・リコカツ・コントが始まる・

ドラゴン桜2・ネメシス

 

ドラマ「恋はDeepに」の海音の正体の謎や疑問を考察

 

ドラマ「恋はDeepに」を見ていて、謎に思うことや疑問を一つひとつ考察します。

 

海音の正体、過去や家族の秘密とは?

 

 

公式Twitterでは、海音の正体、秘密のヒントが登場しています。

 

ただの魚好きだけではない様子。

 

リゾート開発の反対、賛成の意見が違う禁断の恋じゃなく、そっち!!!

ねこまろ

 

海音の正体の秘密は、人魚だと思います。

 

石原さとみさんが乙姫様で、橋本淳さんが亀?とも思いましたが、

 

部屋で座っている時の脚が人魚のように揃えてる!!!

 

「恋はDeepに」の公式サイトに次のような記載があります。

  • 海音と倫太郎の恋は「かつてないほどの禁断だった!」
  • 海音の正体には謎が多い

 

タイトルのDeepも気になって、海の深いところに住むのは、人魚ですよね。

 

恋が「かつてないほどの禁断」とのことなので、倫太郎が海音の親の仇だったり、海音と倫太郎は血縁関係だったりといったドラマで定番の禁断の恋ではないでしょう。

童話の人魚姫のような種族を超えた恋といった、ぶっ飛んだ禁断の恋だと予想しているため、海音の秘密は人魚であることだと、思います。

 

そうなると、同僚の宮前藍花(今田美桜)がまさかの人魚の妹だったり、最終回の結末は、王子様(倫太郎)を刺して海に帰る衝撃展開になることもありそう。

 

 

宮前藍花(今田美桜)の恋のお相手は誰?

 

 

藍花の恋のお相手は、蓮田三兄弟の三男 榮太郎(渡邊圭祐)と予想します。

 

2話の予告では2人が接近している姿がありましたから、間違いありません。

公式サイトでは、藍花と榮太郎のプロフィールに、相手は明かされず、恋の展開があると記載されています。

主要キャストのプロフィールに恋の展開が記載されているのは、海音・倫太郎・藍花・榮太郎の4人のみのため、消去法で藍花と榮太郎が付き合うと考えられます。

 

マリンリゾート開発は、どうなるの?

 

マリンリゾート開発は、海に優しい計画に変更された後、成功すると考えています。

倫太郎は、海音と恋に落ちる中で、海音から海を守る大切さを学ぶでしょう。

そして、海音の意見を聞きながら、海の環境保全ができる開発内容に計画を変更し、成功させると思います。

 

光太郎と倫太郎がこじれた原因の出来事とは?

 

 

会社の後継ぎとして育てられた長男の光太郎(大谷亮平)と次男の倫太郎(綾野剛)

 

光太郎は倫太郎がロンドンから帰って、会社に入ることで、焦りを感じます。

光太郎と倫太郎がこじれた原因の出来事は、光太郎の初恋の人を倫太郎に奪われたことだと考えています。

2人がこじれた原因になった出来事は、少年時代に起こったそうなので、光太郎の初恋の人が倫太郎に告白したといった青春ぽい出来事ではないかと、予想しています。

 

そのことから、倫太郎に会社を奪われるのでは?と危機感を感じるのかもしれません。

 

蓮田三兄弟の関係は、変わるの?

 

蓮田三兄弟の関係は、光太郎と倫太郎の間のわだかまりが解消し、蓮田三兄弟が心から笑える日がくるでしょう。

ロンドンから帰国した倫太郎は、光太郎と榮太郎の3人、豪邸のひとつ屋根の下で暮らします。

海音や2人の潤滑油的な役割をする榮太郎のおかけで、光太郎と倫太郎の間のわだかまりが解消し、心から笑える日が来ると思います。

 

2021年春ドラマまとめ

イチケイのカラス・着飾る恋には理由があって・恋はDeepに

レンアイ漫画家・リコカツ・コントが始まる・

ドラゴン桜2・ネメシス

まとめ

今回は「恋はDeepに」の最終回の結末や海音の正体、謎や疑問を考察してきました。

 

・海音の秘密は人魚であること
・海音の同僚・宮前藍花の恋のお相手は、蓮田三兄弟・三男 榮太郎
・マリンリゾート開発は成功する
・光太郎と倫太郎がこじれた原因の出来事とは、光太郎の初恋の人を倫太郎に奪われたこと
・蓮田三兄弟の関係は、光太郎と倫太郎の間のわだかまりが解消し、蓮田三兄弟が心から笑える日が来る

最終回の結末は、海音と倫太郎が結ばれ、マリンリゾートの開発が成功するハッピーエンドになる予想です。

脚本を徳尾浩司さんが担当とのことで、ハッピーエンドが期待できますので、途中にどんな波乱が起きても安心して見られるでしょう。

海音と倫太郎の恋の行方はどうなるのでしょうか、今後の展開が楽しみですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ★ドラマ・映画ネタバレ★ , 2021 All Rights Reserved.