ドラマと映画にツッコミたい!

【半分青い】志尊淳と清野菜名に出会う!メシアシと呼ばれ五平餅要員

WRITER
 
半分青い
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

NHK朝ドラ「半分青い」第6週

第5週では、見つめ合ってドキドキしてしまった2人

律の京大受験の前日にファイルが入れ替わって

 

気づいた時には遅く

鈴愛は、東京に向かう長距離バスの中でした!

 

律のセンター試験は?2人はどうなる?

スポンサーリンク

【半分青い】志尊淳と清野菜名に出会う!メシアシと呼ばれ五平餅要員

半分青い17

律のプレッシャー!天才はツライ!

律は、センター試験が受けられなかった。

 

でも、東京の私立の名門!

東京の西北大学の理工学部に行くことになりました。

 

鈴愛や楡野家の家族は、律の家に謝りに行きます。

律の両親は穏やかに対応します。

 

受験票が無くても、再発行することができたはずなのに、しなかったのは逃げたかったのかもしれない。と語った。

 

模擬試験の結果で、京都大学は無理なことがわかっていたから、プレッシャーから逃げたのかも、律の父は思いました。

頭のいい律が再発行を考えないわけがないです!

 

子供の頃、プレッシャーを感じると喘息が出ていた律

周りから、期待されてきたことへのプレッシャーを鈴愛に告白します。

 

何気ない親の言葉が、気づかないうちにプッシャーに感じてたのでしょう。

子供は、親の言うことに敏感に反応します。

 

マグマ大使の笛も、律にプレッシャーを与えたのかな?と考えた鈴愛

笛を川に捨てようとします。

 

「これは、捨てないでください」

鈴愛の笛はプレッシャーじゃなく、鈴愛のために強くなるための心の支えだったのかも。

 

律の男らしいたくましい部分!

 

【第5週】秋風塾を両親が反対!上京祝いでついに恋に気づく!

 

卒業式の日「ともしび」で号泣!

卒業式の日

幼なじみの4人の「梟会」は喫茶店ともしびで乾杯!

 

律は、東京の西北大学

鈴愛は、東京で漫画家を目指す

 

菜生は、名古屋の服飾専門学校に自宅から通う

ブッチャーは、京都しかも、京都市内ではなく、舞鶴の大学へ

 

最後まで、ブッチャー「やってまった!」

律が京大に行くと思って、東京の大学から、京都の大学に変えていた!

 

3人は、号泣!クールな律は泣かず

 

離れてもつながっていると思っているのか、別れよりも未来に向いているのか。

半分青い

 

【半分青い】ブッチャー矢本悠馬は、朝ドラでお金持ち役3回目!

 

鈴愛が東京へ!バブリーな秋風のアトリエ 仕事はメシアシ!

平成2年 鈴愛は、バブルが崩壊する直前の東京に到着!

秋風の事務所は、おしゃれでバブリー

半分青い

(後ろの絵は、秋風羽織の描く漫画の作者くらもちふさこの本物の絵です!)

 

三階建で、バブリーならせん階段

ロフトや吹き抜け

 

白と黒を基調にしたモダンなカラー

スケスケのリラクゼーションルームも完備!

 

秋風羽織と関係が怪しい?

秘書の菱本若菜(井川遥)

 

DCブランドが最先端

流行ったフリフリのピンクハウスのような服を着てます。

半分青い

秋風ハウスは古びたアパート!

ところが、秋風塾のアシスタントが住むアパート「秋風ハウス」は、古い!

秋風事務所の近所のボロアパート

 

住むところと食事と仕事と給料までもらえるのだから、夢のためには頑張れますね!

アシスタントの仲間3人で暮らすことになります。

 

漫画家の夢を語り合う昔の「ときわ荘」のようです。

鈴愛の仕事はメシアシ 五平餅要員?

アシスタントになったからと言っても、まだ素人

漫画は描かせてもらえません。

 

忙しい売れっ子漫画家の秋風羽織

締め切り近くには、徹夜になることもあるでしょう。

 

鈴愛の仕事は「メシアシ」飯アシスタントのことです。

 

忙しくて、ご飯を食べる時間も惜しい戦場

修行ですね!

 

ある日、秋風は大好きな「五平餅」をリクエストします。

高校生の時にトークショーで渡したことで、アシスタントになるきっかけになった五平餅!

 

鈴愛は、五平餅を作りましたが「まずい!」と言われます。

それも、そのはず!五平餅は、祖父が作っていたでしょ!

 

鈴愛が手伝っていたとしても、祖父の味は出せません。

怒った秋風は「お前は、五平餅要員だ!」

 

怒った鈴愛は、秋風の原稿を窓の外へ捨てようとします。

今では、パワハラって言われる秋風の発言!

 

師匠と弟子では、パワハラが当たり前だった時代です。

それに対して、原稿を捨てようとする鈴愛もスゴイ!

 

秋風塾で出会う親友2人

秋風塾のアシスタントは3人

 

ボクテ・藤堂誠(とうどうまこと)役 

志尊淳

「僕って」が口癖のあだ名が「ボクテ」

半分青い33

 

金沢の呉服屋のひとり息子

「金沢の鬼才」と呼ばれたほどに漫画家の実力がある

 

親からは、早く結婚して、実家を継げと言われてます。

弱さを見せずに仕事を貪欲にこなします。

 

でも、明るく優しい面があって、初心者の鈴愛にも優しく教えます。

ゲイの美青年役ですが、そのことがどのようにかかわってくるかが気になります。

 

ユーコ・小宮裕子(こみやゆうこ)役

清野菜名

半分青い

鈴愛と同じ年

世田谷のお嬢様 女子高育ちでクール

 

鈴愛とは真逆のタイプで、なかなか心を開かずに両親とも不仲

初めは、真っすぐな鈴愛にジェラシー

 

でも、温かい鈴愛の態度に触れて、戦友のような絆

生涯の親友になります。

 

【第7週】律とゆるふわイケメンと「マハジャロ」のお立ち台!

 

【半分青い】星野源が東京編に出演ある!ゲゲゲの女房の縁が強い!

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.