ドラマと映画にツッコミたい!

【いだてん】春野スヤと結婚!綾瀬はるかはバツイチで別居婚!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

2019年の大河ドラマ「いだてん」で、四三と春野スヤは結婚します。

 

春野スヤがお見合いをして結婚!相手は四三じゃないの!

 

いいえ、四三と春野スヤは、結婚します!再婚!

 

主人公の金栗四三(中村勘九郎)と結婚する春野スヤを綾瀬はるかが演じます。

 

実は、お互いに思い合っていた!バツイチになった春野スヤと四三の結婚・再婚のあらすじ・ネタバレを書きます。

 

ネタバレがあります。知りたくない方はご注意ください!

スポンサードリンク

いだてんの春野スヤと金栗四三の再婚のあらすじ

 

W主演の金栗四三と田畑政治の2人の人生をリレーしていくうちに、交差します!深い!

 

 

15才の袴姿の綾瀬はるかが可愛い!動画をぜひ見てください!

 

 

金栗四三と春野スヤは、熊本で生まれ育った幼なじみです。

 

金栗四三は、六代続いた造り酒屋に生まれましたが、父親(田口トモロヲ)が病弱だったので、廃業してしまいました。

 

7人兄弟の6番目で、父親の信彦が43歳の時に生まれたので、四三(しそう)と名づけられました。

 

山奥に住んでいたので、往復12kmの道のりを走って学校に通い、走ることが早かったので「いだてん」と呼ばれていました。

 

春野スヤは、家が医者で、村一番のハイカラなお嬢様です。

 

兄弟が多いので、家族に負担をかけたくない四三は、授業料が掛からないからと海軍兵学校を受けますが、厳しい身体検査で落ちます。

 

四三も父親譲り?で、体が弱かったので、毎朝裸で水をかぶる「冷水浴」をして鍛えましたが、ダメでした。

 

家族に合わせる顔がないと落ち込む四三にスヤは「丈夫ならそれでよかたい!丈夫な体ば、お国のために使うか、自分のために使うか、決めるとは四三さんたい、自由ったい」と励まします。

 

無口で口下手の四三と太陽のように明るいスヤは、正反対のようですが、まっすぐなところは似ています。

 

そんな相性ピッタリに思える2人ですが、四三が不器用?鈍感?走ることしか考えてないから、別々の人生を歩みます。

 

そんな2人の幼少期役の子役も気になりますね!

 

【いだてん】子役が可愛い!オーディションで合格した男女2人!の記事にも書きましたが、無邪気で野生児な子が選ばれています。

 

スポンサーリンク

春野スヤは四三と再婚した時に、バツイチだった!

 

 

幼なじみの淡い恋

 

中学を卒業して、四三は東京の東京高師(先生になるための学校)に進学して寄宿舎に入ります。

 

スヤは、熊本の女学校を卒業後、名家の池部家の跡取り息子の重行(高橋洋)とお見合いをすることになっていました。

 

離れ離れになった2人ですが、四三が熊本に帰省すると、学校で苦手な歌をスヤに教えてもらいます。

 

ズレているオンチな歌に2人は大笑い!

 

スヤは、四三に淡い恋を抱いていましたが、親が決めた人と結婚する時代ですから、結婚するしかなかったのでしょう。

 

不器用で鈍感な四三も、スヤのお見合いの話を聞いてショックを受けましたが、どうすることもできません。

 

四三がストックホルムオリンピックに出場することになって、旅費の1800円を工面するために、兄の実次(中村獅童)が春野医師を訪ねましたが、取り合ってもらえませんでした。

 

そんな時にスヤが、嫁ぎ先の池部家に相談して1800円を工面できました。

 

春野スヤと四三が結婚

 

四三がストックホルムから帰ると、兄から熊本に帰るように手紙が来ていました。

 

熊本に帰ると、池部家に連れていかれて、スヤとお見合いすることになりました!

 

スヤの夫の重行は、病弱で前年の夏に亡くなっていました。

 

姑の幾江が跡継ぎを探していたので、実次が四三を養子に出すと申し出たのでした。

 

オリンピックの旅費の1800円を出してもらった恩と、池田家に買い取ってもらった田畑も四三のものになって一石二鳥ですが、四三は複雑な気持ちです。

 

姑の幾江はスヤのことが大好きで池田家に戻ってきて欲しい!

 

四三は、スヤが励ましてくれたおかげで頑張れたことを思い出して、池部家の養子になって、スヤと結婚しました。

 

スポンサーリンク

オリンピックのために別居婚!

 

ところが、四三は、4年後のベルリンオリンピックのことしか考えておらず、東京と熊本の別居婚!

 

この大正の時代に別居婚なんてあったのでしょうか?

 

スヤが東京に会いに行っても、「帰って、気が散る」と追い返す始末!

 

そんな走ることに真っすぐな四三を理解して、太陽のように見守るスヤが健気で切ない!

 

四三は不器用なので、言葉足らずですが、後でスヤに手紙を書いて感謝を述べています。

 

手紙を読んで笑顔になるスヤ・綾瀬はるかの姿が目に見えて、想像できますね!

 

そんな四三とスヤが話す熊本弁で、話題になりそうな言葉があります。

 

いだてんの「ばっ!」の意味!熊本弁で流行語大賞2019候補になる!の記事にも書きましたが、宮藤官九郎の朝ドラ「あまちゃん」のじぇじぇじぇのように流行るかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2019年の大河ドラマ「いだてん」の唯一の恋愛要素、四三の結婚についてまとめました。

 

四三とスヤは幼なじみで恋愛結婚すると思っていたら、お互い淡い恋心を抱きながらも、運命のいたずらで結婚にたどり着きました。

 

でも結婚生活は別居状態で、切ないながらも、大きな気持ちで夫を支えるスヤがたくましくてカッコいいですね!

 

大河ドラマ【いだてん】の記事をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

⇒大河ドラマ【いだてん】記事まとめ

 

大河ドラマ「いだてん」をうっかり見逃した、乗り遅れたけど最初から見たい人にお知らせ!

大河ドラマ「いだてん」のフル動画全話を無料視聴する方法

こちらを要チェックです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2018 All Rights Reserved.