ドラマと映画にツッコミたい!

ライオンズ ベースボールスクールの合宿や月謝と良かった5つの口コミ

WRITER
 
パーマリンクの説明
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

「ライオンズ ベースボールスクール」は、昔の体育会系の野球教室とは違います。

 

今どきの教育方針な野球教室です。

 

無料体験して、入会して、練習、合宿について、ライオンズ ベースボールスクールをまとめます。

スポンサードリンク

ライオンズベースボールスクールのライオンズは、埼玉西武ライオンズだった

野球を知らない私でも、埼玉西武ライオンズの名前とパリーグということは知っています。

 

ユニフォームが、埼玉西武ライオンズと同じロゴです。

 

子供のテンションも上がる!

パーマリンクの説明

ライオンズ ベースボールスクールは、埼玉西武ライオンズ協力のもと、株式会社スクールパートナーが運営しています。

ライオンズ ベースボールスクール公式サイトより

 

プロを目指している子供を育成する「ライオンズアカデミー」とは違います。

 

西武ライオンズのOBが教えてくれる本気でプロを目指す「ライオンズアカデミー」は埼玉の大宮と朝霞にあります!

 

「ライオンズベースボールスクール」は、野球を始めるきっかけになる、野球を好きになる、ビギナーのための教室です。

 

ライオンズベースボールスクール教室

埼玉県 31教室

群馬県 14教室

栃木県 17教室

茨城県 17教室

静岡県 20教室

 

スポンサーリンク

ライオンズ ベースボールスクールは褒める!

 

 

昔の厳しいイメージの野球クラブとは違う特徴が、今どきで驚きでした!

 

コーチがとにかく優しい!とにかく褒めてくれます!

 

年齢・体格・体力に合わせてる

 

はじめて野球をする子も楽しく練習できるように、コーチはレベルに合わせて、ボールの投げ方(下から上から)速さを調整してくれます。

 

超初心者には、「いくよ~せーの」って、投げる時もあります。

 

幼児クラスは、野球を好きになってもらう事を目標にしたカリキュラムで、楽しく元気に野球で遊んでる雰囲気です。

 

小学生クラスは、野球の基礎、礼儀や野球のルール、集団活動を緩~く、学んでます。

 

 

親のお茶当番など、係りなしで親は楽!

 

1人で通える子は1人で、通えない子は、練習場までの送迎だけでOK!

 

練習は週1回で、週末の試合など無し、練習を見学している親多いです!

 

私は、車で待ってます!

 

軟らかいボールと軟らかいバットを使用してる

 

「怖くないボール」「ケガしないバット」使用で、まずは、野球を楽しく、恐怖心を与えないことから、スタート!

 

レベルに合わせて、軟式球や金属バットになっていきます。

 

レベルアップ教室では軟式球を使ってます。

 

練習は週に1回だけ

 

練習は、一年中、平日の1日だけで、週末の試合や強化練習はありません。

 

雨で中止の時は、長期休みに振り替え練習があります。

 

試合は合宿でする

 

普段の練習で、試合をする時もありますが、長期休み中(春・夏・冬)に1泊2日の合宿があります。

 

県内や他県のライオンズスクールのチームが集まって試合をします。

 

合宿については↓へ

 

コーチが怒る時も諭してる、褒める!

 

今どきの教育です!まずは、野球を好きになる、やる気になるが優先で、コーチは、教え方も怒る時も優しいです。

 

良いところを見つけて、褒めてます。

 

スポンサーリンク

入会してみて、いいと思った5つ

 

1・挨拶 礼儀 応援など、態度や声出し、集団行動を学べる

 

最初と最後には、子供たちが、一列に並んで、帽子を取って「ありがとうございました」礼します!

 

当たり前な事かもしれませんが、集団生活でないとやらないし、ピシッとやる子、ふざける子、声が小さい子、注意する子、いろいろな子がいる中で、何かを感じたり学べると思います。

 

挨拶をしたり、声を出したり、野球のルールは少しずつ、習っています。

 

まずは、ベースの踏み方や走り方から、グループ練習では、上級生がリーダーシップを取って、下級生に練習のやり方を教えてます。

 

男の子同士、ぶつかっている時もありますが、言い合ったり、言い返したりしながら、話し合っている様子も見られます。

 

人の中で、学んでいます。

 

2・わかりやすく、優しく教えて、褒めらるのでやる気になる。

 

うまく打てなくても、取れなくても、コーチが励まして褒めてくれます。

 

子供は出来ないとスネますが、褒められるから?スネる子がいません。

 

できると褒められて、自信にあふれたドヤ顔をしてます。

 

3・ちょっとの壁を与えてる!

 

グループで練習をする時、コーチは状況を見て、ちょっとした壁を与えて、アウトになったり、セーフになったりバランスをとってます。

 

4・親の当番がない!練習は週1回 

 

これに尽きます!親としては、野球やサッカーは、親も真剣に付き添うイメージ・・・!

 

真剣ではない親にとっては、親の負担が大きいですから、ちょうどいい。

 

すいません。個人の感想です。

 

5・合宿でたくましくなる

 

長期休みに1泊2日の合宿があって、練習の時は他の子と話す時間もないし、合宿では他のチームの子も来ます。

 

息子は、合宿に行って友達ができたり、○○チームの○○君はうまかったとか、走るのが速かったとか刺激を受けました。

 

小学校とは違う世界も刺激になって、たくましくなって帰ってきました。

 

スポンサーリンク

う~んと思ったところ

 

練習が緩い

 

低学年の子が多いからなのか、野球を好きになる初期段階だから、楽しくが目的なので、これくらいなのかな。

 

週1回1時間の練習でどこまでできるようになるか・・・ルールは覚えられるのか?試合は成り立つのか?

 

ゆるい感じで気になる時もありますが、息子は楽しんで行っているので、まぁいいか!

 

何かを感じられれば、あとは息子しだいです。

 

褒められすぎは、ちょっと気になる

 

褒められすぎて、自信を持って「プロ野球選手になりたい」と言い出すかな・・・!

 

まぁそうなっても、外を見れば、レベルの差に気付く日が来るし、目標を持って悪いことは無いので、楽しく通っていればOKと考えます。

 

スポンサーリンク

西武ライオンズのファンクラブに自動入会!

 

 

ファンクラブの会員証やイベントなどの案内が送られてきます。

 

息子は、すっかり西武ライオンズのファンになって、選手の名前を覚えて、試合結果をメモして応援するようになりました。

 

西武ドームに応援に行ったり、楽しんでいます。

 

スポンサーリンク

気になる月謝・金額面

入会金

 

入会金は7、560円、コンビニ支払いです。

 

ユニフォーム

 

無料体験の当日に入会を決めれば、特典として約2万円のユニフォーム一式が5,000円になります。

 

コンビニ支払いです。

 

ユニフォームは、大きめのJMを買っても、上着はインして、ベルトを切ってウエストを締めればOKです。

 

ズボンも裾にゴムが入っているので、だらんと落ちません。

 

高学年になったら、ソックスを外に出してズボンをインするスタイルにするので、裾が短くなってもOK!

 

身長119cmで小さめの息子でもJMで、大きすぎずに着れてます。

 

ウエストは、かなりベルトを切って絞ってます!

 

冬になると、追加で少し綿の入ったジャンパーを着て、練習します。

 

15000円くらいだったかな?みんな買うので、買うことになります。

 

月謝

 

毎月7,560円で、毎月27日に銀行口座から引き落としになります。

 

パーマリンクの

 

 

気になる合宿

 

長期休み中(春・夏・冬)に1泊2日、自然の家のような、公的な宿舎に泊まって合宿をします。

 

朝に集合して、各チーム乗り合って、大型バスで行きます。

 

早くに申し込むと一番安い早割タイプで、税込17,820円です。 

 

幼稚園の年長から参加できて、「お泊り保育に行って~今週は合宿」のような、たくましい子もいます!

 

小学2年生以上は、参加する子が多くて、だいたい教室の7~8割くらい参加するようです。

 

昼は、野球の練習と試合をして、試合で3位までのチームにはメダル、ホームラン王やMVPも賞があります。

 

夜のレクリエーションもあります。

 

みんなでゲームをしたり、ごはんを食べたり、コーチとお風呂で楽しんだり、布団を敷いたり畳んだり、自分の服を整理したり、社会性が見につきます。

 

看護師さんが引率するので、安心!

 

申し込み時に、アレルギーや病気を書いたり、薬の申請書を書いて看護師さんに預けることもできます。

 

1日目はお弁当(捨てられる包み)と水筒が必要で、お菓子も少し持っていきます。

 

息子は、友達が出来たと大喜びで、合宿の話が止まりません!

 

野球が上手な子を見て、うまくなりたいと思ったようです。

 

合宿の様子は、ブログで24時間 画像がまめに更新されます!!!

 

すごい!今どき過ぎる!!! 

 

バスの様子は全員シートごとに、試合の様子もひとりひとり打つところ、宿舎の部屋ごとの画像、ご飯を食べているテーブルごとの画像、レクリエーションの集合画像、寝る前や夜回りの時の寝顔写真まであります!!!

 

合宿の案内に書いてましたが、だから、親は来ないでくださいってことですね!

 

今までに来た親がいたのでしょうか・・・!

 

まとめ

 

息子は、毎週とても楽しみに通ってます。

 

野球教室ですが、人の中でいろいろ学んで欲しい。

 

周りの子と一緒に壁に当たったり、もまれたり、挫折したり、達成感を味わったり、いろいろな経験をしてほしいと思ってます。

 

学校以外での友達とか居場所があったら、学校で何かがあった時にも心のよりどころになるかなと思ってます。

 

夫はもっと野球ができるようになって欲しいらしく・・・「野球教室じゃなくても、公園でみんなで野球やればいいんじゃない?」と、今どき、みんな習い事をしていて、野球ができる程、人数集まりませんから~!!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2017 All Rights Reserved.