ドラマと映画にツッコミたい!

恋する母たちネタバレ!最終回の結末は再婚・元さや・自立で衝撃の完結

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

ドラマ「恋する母たち」の最終回の結末をネタバレします。

 

名門高校に通う落ちこぼれの息子を持つ母親3人が出会って、友情が芽生えたり、夫と家族との関係、それぞれの恋(不倫)が描かれます!

 

3人の不倫関係はどんな結末になるのか、気になりますね!

 

有名人の不倫が報道されると大炎上が起きる時代に”不倫のドラマ”ってすごい!

ねこまろ

 

しかし、原作漫画家の柴門ふみさんは、「基本的に不倫はしない方がいい」とインタビューで語っています。

 

そこで3人の母親の不倫の結末は、夫と元サヤか、不倫相手と再婚するのか、両方と別れて独身に戻るのか!

 

しかも3人ともに衝撃の事実が発覚します!

ねこまろ

 

性格も家族生活も全く違う3人の母親が出した決断は・・・ドラマ「恋する母たち」の最終回の結末をネタバレします!

 

最近は、ドラマの1話が放送されるとすぐに最終回の結末のネタバレが検索されてます!

ねこまろ

 

1話の後でも最終回の結末がわかるように途中のネタバレも書いています!

 

原作の漫画「恋する母たち」は、コミックは7巻発売(10月23日発売)、女性セブンで7月に連載が終了、完結しています。

 

原作の漫画を読みましたので、原作に基づいた結末のネタバレになっています。

 

TBSのドラマは、だいたい原作に忠実に描かれます。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

スポンサードリンク

恋する母たちネタバレ!最終回の結末は再婚・元さや・自立で衝撃の完結

 

 

恋する母たちの最終回までのネタバレ

 

ある日、息子が中高一貫の名門校・麻蔵学園高校に通っている母親三人が呼び出された!

 

3人の母親に先生から告げられたのは、「このままだと留年するので、自主退学を勧めます。」とのことだった。

 

このことがきっかけで、3人の母たちが仲良くなって、絆を深めていきます。

 

シングルマザーの杏(木村佳乃)の恋

 

 

主人公の石渡杏(木村佳乃)は、不動産店のパート主婦で、シングルマザーで息子の研(藤原大祐)を育てています。

 

夫の慎吾(渋川清彦)が、11年前に斉木由香(瀧内公美)と駆け落ちして失踪したまま、行方不明でした。

 

慎吾の実家は、先祖から麻蔵学園に通うエリート家系で、学費やマンションも義母(夏樹陽子)に支払ってもらっています。

 

研(藤原大祐)は、母親想いのいい子です。

 

 

ある日、慎吾の不倫相手の由香の夫・斉木巧(小泉孝太郎)が訪ねてきて、慎吾と由香が与論島に住んでいて、慎吾が記憶喪失だと教えられました。

 

しかも、すでに由香とは別れていて、他の女性と子供と暮らしている。

 

杏は、ショックで衝動的に斉木と深い関係になっていました。

 

だんだん、お互いに魅かれ合って、与論島の慎吾に会いに行き、離婚します。

 

途中、恋愛体質で嫉妬深い由香が杏を訪ねてきたりでドロドロになります。

 

また、斉木(小泉孝太郎)は夢だった建築家になるために、友人の会社で実務経験を積むために、2年間金沢に行くことを決意します。

 

そして、杏と研は東京での生活があるので、戻るまで待っていて欲しいと言います。

 

そんな中、記憶喪失の慎吾(実は記憶喪失じゃない)が杏を訪ねてきたり、杏が怪我をしたことで、慎吾の実家に一緒に住むことになって、元サヤ?なのか、斉木を待つのかの展開になります。

 

セレブママ蒲原まり(仲里依紗)の恋

 

 

蒲原まり(仲里依紗)は、誰からも羨ましがられるようなセレブな専業主婦で、弁護士の夫・繁樹(玉置玲央)と子供3人、タワーマンションに住んでいます。

 

学校の保護者会で杏と親しくなって、「母親たちは、意外とみんな不倫しているのよ」と暴露発言をします。

 

そんなまりの夫は、不倫ぐせがあって、今は部下の山下のり子(森田望智)と不倫しています。

 

息子・繁秋(宮世琉弥)は、中学から学年ビリの落ちこぼれで、ラッパーになりたいと親に反抗しています。

 

そんな中、まりは持ち前の明るさで、夫の不倫を黙認して、子供のために耐えています。

 

 

ある日、チャリティー・パーティーで出会った落語家の今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)から猛アプローチを受けて、恋をしますが、母親だからと深い関係になることを踏みとどまります。

 

息子を軽蔑する夫、子供たちを守りたいというまりを応援してくれる丸太郎・・・。

 

過去に離婚の傷を持っていて、子供のために頑張れと応援してくれる今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)にだんだん魅かれていきます。

 

まりは、母親であることを選ぶのか?丸太郎に行くのか?

 

キャリアウーマンの優子(吉田羊)の恋

 

 

林優子は、コジカフーズで初の女性役員になると期待されるキャリアウーマンで、売れない小説家で主夫・シゲオ(矢作兼)と引きこもりの息子・大介(奥平大兼)を養っています。

 

大介は成績優秀ですが、引きこもりで学校に行きません。

 

家事も子育ても苦手でシゲオに任せきり、家庭よりも職場を自分の居場所と感じている母親です。

 

ある日、入社した時から好きだったと言われ、部下の赤坂剛(磯村勇斗)と深い関係になります。

 

職場でのスキャンダルは避けたいので、時間差帰社や職場でのプライベートな発言を禁止したり、完璧に対応しますが、赤坂との関係が止められない。

 

 

そんな中、夫のシゲオが実家のある与論島で先生をするために、大介と与論島に行くと言い出します。

 

また、優子は千葉の営業部に2年間移って、本社に戻ったら、女性初の役員になれることを上司に言われます。

 

優子は、仕事か、大介の母親として与論島でやり直すか迷います。

 

ある日、赤坂との関係が止められなくなり、会っているところをシゲオに見られてしまいます。

 

過去にも浮気がバレていて、シゲオにメガネをかけて顔を隠してと言われていた優子!

 

優子に、衝撃の事実がありました。

 

「恋する母たち」は、先が気になって、どんどん読みたくなる!

ねこまろ

 

「恋する母たち」の原作漫画を無料で試し読みできるebook japanは、Yahooグループで安心、簡単です!

 

⇩今すぐ無料試し読み⇩

 

ebook japanて聞いたことないけど大丈夫?という方に、まとめています!

ねこまろ

 

原作本はどんな感じか読みたい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

登録は簡単で、無料本もあります!

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

スポンサーリンク

ドラマ「恋する母たち」の最終回の結末をネタバレ

 

 

最終回の結末は、杏、まり、優子、母親3人が出会ってから、5年経った話です。

 

杏の恋の結末は再婚

 

実は、杏の元夫の慎吾は、記憶喪失ではなかった!

 

人たらしの慎吾でしたが、東大にこだわる母親の歪んだ愛情が原因で、人の痛みがわからなくなった生い立ちがありました。

 

由香と不倫中に家を出ましたが、由香がパソコンのメールを消すことを忘れたので、慎吾が由香の家に消しに行くことになりました。

 

その途中で、斉木と杏がホテルに入るところを見て、ショックを受けて衝動的に駆け落ちしたことを回想します。

 

家出が先だけど、きっかけは杏なの!衝撃!!

ねこまろ

 

石渡杏(木村佳乃)の結末は、斉木と再婚して、金沢で新生活を送っています。

 

息子の研は、慎吾の母親(夏樹陽子)の会社を継いでほしいと言われて、石渡家の養子になりました。

 

結局、慎吾の気持ちも斉木の気持ちもつかんだ杏。

 

杏の結末は、不倫相手の斉木と再婚しました!

 

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」で可愛すぎると注目された藤原大祐さんの高校は青学?英語が得意なわけや父親がスゴかった!竹下通りの片道で4回スカウトされていた!

 

まりの結末は元サヤ

 

 まりは夫の繁樹の元不倫相手ののり子が仕事の情報をバラして、弁護士の仕事が出来なくなり、タワーマンションから引っ越して暮らしていました。

 

どうしても夫を許せないまり。

 

丸太郎に誓ったように子供たちを守る決断をしていましたが、丸太郎の子供を妊娠します。

 

そして、夫の子供として育てる決断をして、実家のある北海道へ家族揃って移住することにしました。

 

そんな中、優子の元夫のシゲオが杏、まり、優子をモデルに小説を書いて、その校正刷りを繁樹が見てしまいます。

 

両親の家庭内別居状態が続くなかで、兄に今昔亭丸太郎の動画を見せるまりの姿を見て、長女の奈々は「離婚しても良いよ」と伝えます。

 

まりは娘の発言に驚きますが、奈々は母親が自分を犠牲にして自分たちを育ててくれたとわかってくれていました。

 

まりの恋の結末は、夫と元サヤですが、娘に許可されたらこれから離婚もありえそうですね!

 

優子の結末は独身

 

優子はシゲオと離婚して仕事も退職して、元不倫相手の赤坂のプロポーズも蹴って、独身生活を送っていました。

 

息子の大介(奥平大兼)は、過去に優子が不倫した時にできた子供だった!

 

それを知りつつ、黙認して父親になったシゲオ。

 

大介が不登校で引きこもりになった原因は、ゲイであることがクラスメイトにバレたことだった。

 

その後シゲオは、杏、まり、優子の3人をモデルに小説を書きます。

 

それから半年後、シゲオの小説は直木賞を受賞して、店頭で平積みにされていました。

 

優子の恋の結末は、元々母親なことに違和感を感じていたので、独身に戻ってます。

 

そして、息子たちの高校で3人の母親が出会ったシーンの回想で終わります。

 

赤坂(磯村勇斗)のプロポーズを蹴るなんて、もったいない!

ねこまろ

 

大介役の奥平大兼さんが映画界で注目されています。

 

映画「MOTHER」で、長澤まさみさんの息子役で注目された奥平大兼さんの身長や年齢プロフィール!空手で優勝・横浜流星に似てる共通点がある。

 

「恋する母たち」は、先が気になって、どんどん読みたくなる!

ねこまろ

 

「恋する母たち」の漫画がおもしろい!無料で試し読みできるebook japanは、Yahooグループで安心、簡単です!

 

⇩今すぐ無料試し読み⇩

 

原作本はどんな感じか読みたい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

登録は簡単で、無料本もあります!

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「恋する母たち」の最終回の結末をネタバレしました。

 

息子でつながってママ友になった3人の母の恋の行方、不倫を肯定も否定もしていない。

 

柴門ふみさんの原作漫画は、やっぱり強く成長していく女性が描かれています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2020 All Rights Reserved.