ドラマと映画にツッコミたい!

【惡の華】映画の原作・あらすじ!撮影ロケ地で中川大志と健太郎!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

漫画「惡の華」が実写映画化されます。

思春期の中学生の3人の男女が、悶々とした気持ちをさらけ出す学園ストーリーです。

 

学校生活と恋愛がメインの話ですが、かなりさらけ出し過ぎて変態的、どのように映画にするのか楽しみな作品です。

そんな過激な映画「惡の華」の原作、あらすじ、キャスト、撮影場所ロケ地をまとめます。

 

撮影ロケ地の桐生で、「惡の華」の撮影の日、中川大志と伊藤健太郎の目撃情報がありました!

 

ネタバレがあります。知りたくない方はご注意くださいm(__)m

スポンサーリンク

映画「惡の華」の原作

映画「惡の華」の原作は、2009年~2014年まで「別冊少年マガジン」で連載されていた漫画家・押見修造さんの漫画です。

コミックは、1~6巻の中学生編と7巻の高校生編が発売されていて、2013年にはアニメ化、2016年には舞台も上演されています。

 

暗いトーンの漫画ですが、中学生の悶々とした雰囲気にピッタリです。

スポンサーリンク

映画「惡の華」のあらすじ・ネタバレ

これは、DVDの発売記念に作られた実写の特典映像です。

原作漫画をリアルに実写化するとこの暗い雰囲気になることがわかりますが、映画もこのトーンなのでしょうか。

 

主人公の春日高男は、中学2年生、自意識過剰や潔癖症なところがあって、人との間に壁を作るクラスでも暗めの男子です。

クラスの美少女で優等生の佐伯奈々子に密かに想いを寄せていましたが、ある日気持ちが爆発して、佐伯奈々子の体操着に顔をうずめて、盗んでしまいます。

 

その現場をクラスの嫌われ者の仲村佐和に見られていて、高男は脅迫され、契約させられます。

仲村佐和は、いつも無表情で先生にも暴言を吐く、本音と建前で生きている人間が嫌いな協調性ゼロの問題児です。

 

ある日、意外なことから、想いを寄せていた奈々子と付き合うことになると、佐和は無茶な要求をしてきます。

佐和の要求は「奈々子とのデートに盗んだ体操着を着ていくこと」高男の本音と建て前の境界線を無くすことに喜びを感じて、暴走します。

 

悶々とした気持ちを解放されていく高男は、佐和に興味を持ち始めていました。

同時に、優等生の奈々子まで、内に秘めた佐和への嫉妬をさらけ出していきます。

 

そんな男女3人がお互いに気持ちをぶつけるようになって、高男と佐和の密会を知った奈々子が嫉妬で放火したり、

高男と佐和が心中をしたり、過激な内容になっていきます

 

高校生になった3人は、別々の高校に進学しますが、高男は佐和への思いが断ち切れずに、佐和と似た少女を好きになります。

3人の思いは高校生になってどうなっていくのか。

 

過激なタイトルですが、暗くないしゃべくり映画もどうぞ!

【12人の死にたい子どもたち】原作とあらすじ!実行しようと思ったら13人目がいた!

 

2018年・2019年公開映画まとめ

スポンサーリンク

映画「惡の華」のキャストは、中川大志と伊藤健太郎?

映画「惡の華」のキャストはまだ発表されていません。

 

主役とヒロインは中学生ですが、映画のエキストラの募集では、クラスメイト役で16才~23才の男女が募集されています。

 

11月9日の撮影日には、中川大志と伊藤健太郎の目撃情報があります!

 

監督の井口昇さんの今までの映画では、高校生役で中川大志や伊藤健太郎、杉野遥亮、唐田えりか、恒松祐里などが出演しています。

 

目撃情報に期待?キャストに期待できそうです。

 

井口監督のヘタレ男子高校生の映画はこちらです。

【覚悟はいいかそこの女子】中川大志がヘタレ男子!唐田えりかに逆壁ドンされる!

スポンサーリンク

撮影場所ロケ地は桐生市

映画「惡の華」の撮影は、11月6日~始まっています。

撮影のロケ地は、原作者の押見修造さんの地元、群馬県桐生市や高崎市で行われます。

 

原作漫画は、実際に桐生市にある景色や建物がリアルに再現されています。

11月24、25日には、夏祭りの撮影で300人のエキストラを募集しています。

 

漫画のリアルな場所ということで、聖地巡礼している人がたくさんいます。

聖地巡礼本まで登場している!

そして、桐生市の聖地巡礼マップもあります。

このどこかで、映画の撮影が行われています。

スポンサーリンク

まとめ

映画の発表はまだですが、撮影が行われている映画「惡の華」の原作漫画、あらすじ、キャスト、撮影ロケ地でした。

 

2018年・2019年公開映画まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.