ドラマと映画にツッコミたい!

【劇場】映画のネタバレ結末とロケ地でエキストラ募集!下北沢で目撃情報

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

 映画「劇場」のあらすじとネタバレ、撮影ロケ地やエキストラ募集をまとめます。

 

主演の山崎賢人さんがイケメン俳優から脱皮して、モッサイダメ男役をしています。

 

ヒロインの松岡茉優さんと切ない恋愛?物語なのか?

 

山崎賢人さんが「挑戦的な作品になった」と語った注目作!

 

映画化された又吉直樹さんの「劇場」のあらすじと結末のネタバレ、撮影ロケ地やエキストラ募集をまとめます。

 

原作と衝撃的な結末は監督のインタビューからネタバレしています。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

映画「劇場」のあらすじ

 

 

キングダムの舞台挨拶の時に髪が長かったのは、映画「劇場」の撮影のためだった!

ねこまろ

 

山崎賢人さんの長髪と髭の姿に、イケメン俳優からの脱皮を感じました。

 

映画「劇場」の原作は、又吉直樹さんが芥川賞受賞作さんの「火花」よりも前に書き始めていた恋愛小説です。

 

主人公の永田(山崎賢人)は、周囲と協調できない不器用な劇作家で、劇団「おろか」で演出家も務めています。

 

ある日、街で偶然会った沙希(松岡茉優)に声をかけて、恋人になります。

 

生活費もままならない状況で、永田を必死に支える恋人・沙希の7年間の物語です。

 

スポンサーリンク

映画「劇場」の結末ネタバレ

 

 

劇団が売れない

 

永田(山崎賢人)は、劇団「おろか」を立ち上げて3年、舞台や劇作家としての情熱があるけれど、売れません。

 

中学の同級生の野原と立ち上げた「おろか」の劇団員は5人です。

 

周りと協調できない性格もあるけれど、劣等感、嫉妬、負けず嫌い、プライドの高さなど、屁理屈も多くて、不器用なのか、最低なのか?鬱々と暮らしていました。

 

沙希との出会い

 

そんなある日、街で自分と同じスニーカーを履いていた沙希(松岡茉優)に声をかけます。

 

沙希は、女優を夢見ている大学生でした。

 

夢があることと、上京してきたことで共感し合います。

 

劇団の危機

 

永田は、舞台の公演が近づいているのに脚本が書けない!

 

そのうち、劇団員の2人が劇団の将来に不安を感じて、辞めたいと言い出しました。

 

沙希と夢に向かって

 

悩み続けていた時、沙希と再会します。

 

沙希に刺激を受けて脚本は完成して、主役を沙希がつとめました。

 

沙希の演技が認められて、劇団の公演が増えますが、その分永田がバイトをする日数が少なくなるので、借金が増えていきました。

 

沙希は、夢を真っすぐに見ている永田を必死に支えて、永田のヒモ生活が始まります。

 

孤独を感じながら、劇団で脚本家と演出家を務めている永田は、沙希に依存するようになります。

 

永田は、不安な気持ちや苛立ちを何でも受け入れてくれる沙希へ向けるようになっていきます。

 

沙希が体を壊す

 

責任感が強い?沙希は、葛藤や迷いを抱えながら、永田を愛そう、支えようとしますが体を壊していました。

 

沙希は、東京を離れて実家で療養する決断をしていました。

 

その後、元気になりますが、永田と別れる決断をしました。

 

この結末はハッピーエンドなのか?バッドエンドなのか?どっちだと思いますか?

 

衝撃的な展開の結末

 

監督のインタビューでは、最後は”全部が舞台の劇”だったことになりますと語っていました。

 

そして、演技をしている永田(山﨑賢人)と観客として見ている沙希(松岡茉優)

 

俳優を目指していた2人の物語だからこういうオチもあったと語られてました。

 

どこまでが舞台の劇で、どこまでがリアルな生活だったのか。

 

結末を知ってから見てもおもしろそうです!

 

周りから見ると「そんな男とすぐに別れればいいのに」と思ってしまいがちですが。

 

沙希は本当に永田のことが好きだったのか?

 

この人は私が離れたら、もっとダメになってしまうという責任感なのか?

 

7年間も貧乏生活を続けて、体を壊したら、好きな気持ちもわからなくなってきますね。

 

スポンサーリンク

山崎賢人のイメージチェンジ

 

山崎賢人さんは、イケメン俳優とか、「キングダム」や「ジョジョ」など、漫画の実写化俳優のイメージが強いです。

 

ところが映画「劇場」では、今までになかった長髪に髭、ヒモ生活のダメ男役です。

 

山崎賢人さんはコメントで、挑戦的な作品と語っています。

 

初めて本を読んだ時、人としてダメな部分ばかりですが、表現者としてとても共感できる弱さを見せる永田をすごく魅力的だと感じました。
自分にとってとても挑戦的な作品でしたが、以前からご一緒したかった行定監督のもと、
今しか出せない自分のものを全部出せているのではないかと感じています。
撮影を通して、とても魅力的な原作にさらに映画としての魅力を盛り込んだ作品になるのではないかと思っています。

 

松岡茉優さんは、山崎賢人さんとの共演に関して、息がピッタリ!

 

「永田と沙希について、撮影中何度も2人で話し合いました。2人とも脚本に心底惚れており、意見が違ったことはありませんでした」

 

映画「劇場」は、2020年7月17日に全国公開されます。

 

スポンサーリンク

映画「劇場」の撮影ロケ地

 

 

映画「劇場」は、6月初旬から東京の下北沢を中心に撮影が行われてました。

 

7月には埼玉県所沢市で、電車の乗車風景の撮影や渋谷周辺では、居酒屋やネットカフェでも撮影が行われていました。

 

井の頭公園や新宿では、舞台の撮影もありました。

 

下北沢では、山崎賢人さんの目撃情報がありましたが、長髪に髭なので、わからなかった人も続出していました。

 

映画の撮影は、発表になった2019年7月16日でクランクアップしています。

 

スポンサーリンク

映画「劇場」エキストラ募集

 

2019年の5月から行定監督の新作映画として、エキストラ募集がありました。

 

7月16日の新宿での舞台観劇のお客さんのエキストラの募集が終わっています。

 

2020年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てください。

2020年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画「劇場」のあらすじとネタバレ、撮影ロケ地やエキストラ募集をまとめました。

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.