ドラマと映画にツッコミたい!

事故物件映画のネタバレ結末!実話の3つの事件が怖すぎる元ネタ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「事故物件恐い間取り」のネタバレ・ラストの結末、実話の3つの事件をまとめます。

 

主役の事故物件住みます芸人ヤマメのキャストは亀梨和也さんで、相方が瀬戸康史さん!

 

2020年の2月まで撮影が行われていて、コロナウイルスの影響を受けずにギリギリ撮影が終了、8月28日に公開予定になりました。

 

「殺人・自殺・火災による死亡事故等があったいわくつきの部屋に1人の芸人が住んでみた、実話。」です。

 

原作本は、怖すぎて部屋に入れない人が続出しました!

 

マンション住みじゃなくて良かった!

ねこまろ

 

でも、実話なのが怖すぎるから、映画館に観に行って大丈夫?

 

不安な方、ネタバレを読んでもかなり怖かったです。

 

映画「事故物件恐い間取り」のネタバレ・最後の結末、実話の3つの事件をまとめます。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

映画「事故物件恐い間取り」の結末までの実話ネタバレ

 

まずは、恐い特報を見てください!

 

y

 

映画では、亀梨和也さんが4件の事故物件に住む話になります。

 

事故物件で起きたことは、実話なので、モデルになっている事件やマンションは実際に存在します。

 

ただ、映画では、原作(実話)と少し違う設定にしていたり、変わっているところがあります。

 

ヤマメが事故物件に住むわけ

 

主人公の山野ヤマメ(亀梨和也)は、相方の中井大佐(瀬戸康史)とお笑いコンビ・ジョナサンズを組んでいますが、売れていません。

 

ある日、プロデューサーの松尾(木下ほうか)から、「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」

と無茶ぶりされて、殺人事件が起きた事故物件に住むことになります。

 

実際は、原作者の松原タニシさんが、事務所の先輩の北野誠さんにテレビ番組の企画で言われて住むことになってます。

ねこまろ

 

メイクアシスタントの小坂梓(奈緒)は、ヤマメ(亀梨和也)が事故物件に住むと話すと、「本当に住むんですか?」と心配している。

 

相方の小坂(瀬戸康史)は、ヤマメを密かに応援していました。

 

亀梨和也さんと瀬戸康史さんの漫才は見たい!

ねこまろ

 

相方の中井(瀬戸康史)は、「お前なら大丈夫」と励まします。

 

不動産屋の告知義務はある?

 

「事故物件でもその後に誰かが住めば、その後の告知義務はない」って聞いたことありませんか?

 

それには、明確なルールがあるわけではなく、過去に事故物件での裁判でそのようなことが判決に会ったことから、有名になったそうです!

 

ヤマメに事故物件を紹介する不動産屋・横水(江口のりこ)の存在も恐い!

 

最初の事故物件に引っ越す

 

ヤマメは1件目の事故物件、築25年ワンルーム10畳で、家賃45000円のマンションに引っ越します。

 

壁や床も白く明るい、清潔感あふれる部屋で、逆に綺麗すぎて違和感がありすぎました。

 

立地がいいのに、家賃が安いが、安いのはこの部屋だけではなく、マンション全体が安かった。

 

実は、このマンションはマンションごと事故物件になっている稀なところでした。

 

2重事故物件?

 

このマンションは、10階建てですが、7階までしか入居者の募集がされていません。

 

十数年前に凶悪事件が起きて、ほとんどの住人が退居していました。

 

それから、2万円台の家賃にしても入居者がいないため、改装工事が行われていました。

 

大々的にエントランスが改装されて、マンション名も変わってます。

 

一階は取り壊されて、駐輪場になっていますが、誰も駐輪場に自転車を停めていません。

 

また、8階以上が入居者を募集していないことにはわけがありました。

 

同じグループのマンションで白骨死体が見つかって、マンションを調べたところ、違法建築が見つかりました。

 

それで、このマンションも調べたところ、やはり違法建築が見つかったことで、閉鎖されていました。

 

謎が多すぎて怖すぎる!

ねこまろ

 

引っ越し初日

 

ヤマメの部屋は、6階の奥から2番目の部屋です。

 

後輩芸人のお笑いコンビの肉戦車 (加藤諒、坂口涼太郎)に手伝ってもらって、無事に?引っ越しが完了します。

 

そして、引っ越し初日、ヤマメは霊感が無いので、一晩中カメラを回します。

 

初日には、オーブと呼ばれる白い発行体(魂のような)が現れます。

 

そして、ラップ音・・・。

 

オーブは日に日に増えていって、白い布のような浮遊物も発生していました。

 

原作にも事故物件での事件は、「4階の部屋で起きていて、犯人は犯行後、放火しています。」と書かれています。

 

実際にこのマンションで起きた事件は、大阪姉妹殺人放火事件で、2005年にマンションの401号室で起きています。

 

原作者のタニシさんが住んだのは、2013年で、2009年に犯人は死刑が執行されています。

 

映画では、事件は2009年12月に405号室で、1人暮らしの女性が殺害されたことになっています。

ねこまろ

 

犯人は、犯行を起こす数日前から、このマンションの6階の部屋の友人宅に滞在していて、数日後に401号室で事件を起こしています。

 

2件目の事故物件

 

2013年に中年男性が同居していた母親を殺害した事件が起きていました。

 

ある日、後輩芸人のお笑いコンビの肉戦車 (加藤諒、坂口涼太郎)を部屋に招待しました。

 

深夜0時過ぎ、階段で上がってくると、水の音がすると言い始めます。

 

聞き耳を立てていて、歩くペースが遅い。

 

すると、後ろにニット帽を被った作業着を着た住人らしき男性が歩いて来ました。

 

通行の邪魔だから、後輩に早速く来るように促しますが、作業着を着た男性と後輩の距離が近すぎることに気付きます。

 

部屋に入ってから、後輩に後ろの男性のことを聞くと、後輩は後ろには誰もいなかったと答えました。

 

その時、部屋のカーテンが翻りました。

 

ヤマメにだけ見えていた!

ねこまろ

 

事件は、中年男性が母親をお風呂に沈めて、殺害していました。

 

ヤマメの留守番電話に水中の中のような音(ゴボゴボ)がしたり、水の音が

 

また、犯人は、少年の頃にも母親を撲殺しています。

 

ラストには、あの時のニット帽の作業着の男が誰だったかは、いまだにわからない・・・としていて。

 

ニット帽の男が犯人の幽霊?と思わせる恐い展開です。

 

スポンサーリンク

事件の結末のネタバレ

 

 

また、結末には、死を身近に感じることで、自分が生きていることを強く実感できると締めくくっています。

 

原作では住み始めて一週間がたったある日、マンションの前でひき逃げに遭いました。

 

自転車に乗ったとたんに、黒いスポーツカーに跳ねられます。

 

死を身近に感じた瞬間・・・。

 

そして、引っ越しを手伝ってくれた肉戦車の2人も同じ時刻に別々の場所で、それぞれひき逃げに遭っています。

 

この背筋がぞっとする、同時ひき逃げ事件の恐怖が映画の結末になるのではないかと考えます。

 

何だったの?と思わせて、余韻を残して終わる感じ!

ねこまろ

 

映画の監督は、中田秀夫監督で、「貞子シリーズ」や「スマホを落としただけなのに」などの作品で有名です。

 

映画の最後は、”スマホを落としただけなのに””のように、観客の想像に任せるような終わり方で、恐いままのラストになると想像します。

 

2020年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2020年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

事故物件恐い間取りのネタバレ・ラストの結末の実話の事件が怖すぎる!をまとめました。

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2020 All Rights Reserved.