ドラマと映画にツッコミたい!

屍人荘の殺人2続編ネタバレ!魔眼の匣の殺人は前作の3ヵ月後の予言

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「屍人荘の殺人」のラストの結末が衝撃でした!

 

明智の中村倫也さんの展開が衝撃で、比留子(浜辺美波)が怖い!

 

それよりも、ウイルス事件が解決してない!

 

そう思ったらありました!

 

屍人荘の殺人2続編の”魔眼の匣(まがんのはこ)の殺人”

 

映画「屍人荘の殺人」がヒットしたら、続編の”魔眼の匣(まがんのはこ)の殺人”も映画化されますね!

 

映画・屍人荘の殺人2続編の”魔眼の匣(まがんのはこ)の殺人”の映画化ネタバレをします!

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

 

映画・屍人荘の殺人2続編の前に前作のネタバレ

 

 

主人公は、神紅大学のミステリ愛好会に所属している葉村譲(神木隆之介)で、探偵の助手的なワトソン役をしています。

 

「神紅大学のホームズ」と呼ばれる会長の明智恭介(中村倫也)と一緒に近場で起きる事件を勝手に捜査していました。

 

学生から、事件の捜査を頼まれて、大学の学食で張っていると、怪しい女子が現れました。

 

それがもう1人のホームズの剣崎比留子(浜辺美波)で、警察の捜査にも協力する探偵少女でした。

 

剣崎比留子は、2人に映画研究会の夏合宿に同行することを提案します。

 

去年の映画研究会の夏合宿で、女子大生がひとり行方不明になっていて、今年は「今年の生贄は誰だ?」という脅迫状があったので、比留子は興味を持ちました。

 

音楽フェスに参加してゾンビに囲まれる

 

3人は、長野で行われる音楽フェスに参加するため、ペンション紫湛荘(しじんそう)に行きます。

 

音楽フェスに行くと観客がゾンビ化していて、噛まれるとゾンビになってしまうので、夢中でペンションに逃げ帰りました。

 

ペンションの入口で、明智がゾンビの中に取り残されてしまいます。

 

殺人事件が起きる

 

ペンションの1階もゾンビに占拠されて、完全密室の状況の中、殺人事件が起きます。

 

ゾンビが迫る中、比留子と葉村の推理が行われます。

 

昨年の合宿で行方不明になった大学生の妹・美冬が犯人で、姉をもてあそんだ研究会のOBの2人をゾンビ化して殺害しました。

 

脅迫状を送った人物は別人で、ただ単に合宿に行きたくないという理由で、脅迫状を置いていました。

 

ゾンビに追い詰められた葉村たちは、屋上に逃げますが、美冬がゾンビにかまれて、屋上から飛び降ります。

 

そこへ救助のヘリが着て助かりました。

 

そして、ラストの結末は、明智(中村倫也)が現れて、葉村が近づくとゾンビ化していて噛まれそうになります。

 

そこへ比留子が明智の目を刺して倒しました。

 

明智がいなくなったことで、葉村に自分のワトソンになるように言います!

 

明智が言っていたように比留子はヤバイ人だという怖さを残してます。

 

映画・屍人荘の殺人の犯人ネタバレ!ラストの結末は中村倫也がスゴイ!には、細かい事件の内容のネタバレあります。

 

スポンサーリンク

映画・屍人荘の殺人続編「魔眼の匣の殺人」のネタバレ

 

 

事件から3ヵ月後

 

夏の集団感染事件(前作のゾンビ事件)は、比留子(浜辺美波)の実家の力で、葉村(神木隆之介)と比留子のことは一切報道されませんでした。

 

テロ事件を起こしたのは、謎の集団「班目機関」と報道されただけでした。

 

事件から3ヶ月後、すっかり親しくなった比留子と葉村!

 

2人は、オカルト雑誌の「アトランティス」で、事件が予告されていたことを知ります。

 

その記事から、謎の集団「班目機関」が超能力実験を行っていたという元研究所に辿り着きました。

 

そこは、人里離れた“魔眼の匣”(まがんのはこ)と呼ばれる施設でした。

 

2人が行ってみると、住人がひとりもいません。

 

バスで出会った高校生の男女!

 

女子高生の十色真理絵は、スケッチブックに絵を描くと現実になる予言能力を持っているようです。

 

十色の後輩でオカルト好きの男子高校生の茎沢忍!

 

王子貴士(30才くらい)は、イケメンで物腰が柔らかく、ツーリング途中にガス欠でここにいました。

 

大学教授の獅々田厳雄(50代)と息子の純(小学生)は、車のトラブルに遭ったところで、お墓参りに来た朱鷺野明子(20代)に助けられていました。

 

唯一の地元民の朱鷺野は、魔眼の匣と呼ばれるサキミ様のところにみんなを連れて行きます。

 

サキミに仕えている神服素子に迎えられました。

 

サキミのところには、先客の雑誌「月刊アトランティス」の記者の臼井が来ていて、記事には載せていない予言の手紙のことを話します。

 

予言で2日間で男2人と女2人が確実に死ぬ

 

その予言は「2日間で男2人と女2人が確実に死ぬ」ということです。

 

すると女子高生の十色が激しく燃える橋の絵を描き始めます。

 

十色の絵の通り、村から出られる唯一の橋が燃えてしまって、山の中の限界集落に閉じ込められました。

 

村に残されたのは、男7人女4人の11人!

 

村から脱出できる場所を探っていると、アトランティスの記者の臼井が土砂崩れに巻き込まれてしまいました。

 

あと3人?

 

2人目の犠牲者は、女子高生の十色でした。

 

被害者は、銃で撃たれていて、時計が粉々に壊されていました。

 

そんな中、比留子が行方不明になって、女性2人目の犠牲者かと思わせる!

 

女性の犠牲者はもう出ないと思ったら、朱鷺野が亡くなる!

 

そして、十色の死にショックを受けた男子高校生が外で熊に襲われてしまう。

 

村に閉じ込められて、予言を信じて翻弄させられる葉村たち!

 

まだまだ続編がありそうですね!

 

 

映画・ラストレターネタバレ!結末はラブレターのアンサー映画で豊川悦司には、神木隆之介が出演、綺麗な映像と切ない岩井俊二監督の映画です。

 

2020年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2020年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画・屍人荘の殺人2続編のネタバレをまとめました。

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.