ドラマと映画にツッコミたい!

屍人荘の殺人の犯人ネタバレ!ラストの結末は中村倫也がスゴイ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「屍人荘の殺人」のラスト結末と犯人をネタバレをまとめます。

 

トリック・パニック・ミステリーいろいろな要素が盛り込まれたあらすじで結末が気になる!

 

キャストも神木隆之介さんに中村倫也さん、浜辺美波さんで面白そう!

 

2019年12月13日公開!

 

映画「屍人荘の殺人」のラスト結末と犯人ネタバレをまとめます。

 

スポンサードリンク

 

映画「屍人荘の殺人」のあらすじ

 

 

主人公の葉村譲(神木隆之介)は、ミステリー小説オタクで、大学で強引にミステリー愛好会に入部させられます。

 

ミステリー愛好会会長の明智恭介(中村倫也)に振り回されて、些細な事件に首を突っ込んで、2人は自称「ホームズとワトソン」になりきっていた!

 

ある日、2人に剣崎比留子(浜辺美波)が音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ち掛けます。

 

剣崎は、警察からも信頼されている私立探偵で、「今年の夏合宿で何かが起こる。今年の生贄は誰だ?」という、意味深な脅迫状”と剣崎に届いていました。

 

昨年の合宿後には、女子大学生が自殺して亡くなっています。

 

そのこともあって、犯行予告に明智(中村倫也)が興味を持って、3人も合宿に参加去ることになりました。

 

合宿地では、殺人事件が起き更たうえにゾンビパニックに巻き込まれて、その状況の中で犯人を捜査します。

 

ゾンビに囲まれていて密室状態で、犯人の疑いがあるのは11人!

 

終わりのないゾンビパニックの中、犯人は誰?ラストの結末はどうなるの?

 

スポンサーリンク

映画「屍人荘の殺人」のラスト結末のネタバレ

 

 

フェスでゾンビが大発生

 

音楽フェス研究会の夏合宿は、S県の山奥のペンションで行われて、OBで金持ちの七宮兼光(柄本時生)の別荘でした。

 

葉村たち3人は、フェス研メンバーたちと合流して、到着早々バーベキューで盛り上がりました。

 

実はフェス参加とはこじつけで、部長の進藤(葉山奨之)主導のOBたちへの女子大生の紹介が本来の目的で、昨年、参加者の女子大生が合宿後に自殺を遂げていました。

 

それなのに、OBたちは昨年のことなど気にもせず、女性陣を引き連れて意気揚々とフェスへと向かいました。

 

しかしフェス会場でバイオテロが発生して、ロックフェスの観客の多くが感染して、ゾンビ化してしまいました。

 

紫湛荘(しじんそう)は、まさに屍人荘(しじんそう)ゾンビの館です!

 

葉村たちは、なんとかペンションに逃げ込んで、電話も通じない絶望と究極の密室空間の中で、立て籠もり状態になります。

 

そんな中、まさかの明智恭介(中村倫也)がゾンビに襲われてあっさり死にます!

 

えーっ!しかもゾンビになって再登場!中村倫也さんのゾンビ姿、楽しみです!

 

1つ目の殺人事件

 

ペンションの1階がゾンビに占拠されて、外には一切出られず(ゾンビだらけ)、また外からの協力者を得られない完全密室の状況の中で、密室でひとりの惨殺死体が発見されます。

 

死体は、部長の進藤(葉山奨之)ホラー映画マニアで、密室で噛み切られてボロボロな状態、一見ゾンビに襲われたようです。

 

しかし、部屋はオートロックで、ゾンビの侵入を防ぐためにバリケードがあったので、ゾンビの犯行とは思えない状況です。

 

そして、部屋の扉の内外に「いただきます」と「ごちそうさま」と書かれたメッセージが残されていました。

 

これは、ゾンビの犯行ではなく、やはり人間の犯行です。

 

部長の進藤のネタバレ

 

進藤(葉山奨之)は、ゾンビに襲われたようなボロボロの状態でしたが、メッセージが残されていました。

 

この矛盾を解決する糸口になったのは、進藤のベッドに残されていた痕跡で、かけ布団の裏側にも血がついていました。

 

手傷を負った人間がベッドに寝ていたわけで、果たして誰?

 

ペンションにいた15人の中で、1人だけ行方不明になっている人物がいました。

 

行方不明になっていた人物は、星川麗花(福本莉子)で、進藤の恋人です。

 

進藤は、ゾンビに噛まれた星川(福本莉子)を密かに部屋にかくまっていました。

 

時間が経って星川はゾンビ化して、進藤に襲い掛かって、ボロボロの遺体になってしまいます。

 

ゾンビになった星川はベランダから転落して外へ逃げた。

 

その様子をたまたま目撃していた犯人が、犯人が人間である可能性を残すために部屋の内外にメッセージを残しました。

 

部屋の中にあった「いただきます」の紙は、進藤の部屋に突入した時に置いたものでした。

 

2人目の殺人事件

 

 

 

犯人は、薬を飲ませて縛った立浪(古川雄輝)と一緒に銅像をエレベーター内に乗せていました。

エレベーターには大人4人までという重量制限があるので、ゾンビが乗った状態ではエレベーターは動かないという仕組みになっています。

 

こうして2階から、1階に到着してゾンビに噛まれて、遺体だけを2階に引き上げることにしています。

予告動画では、立浪の遺体にモザイクが掛かっている!

 

3人目の殺人事件

 

遺体には目立った外傷がない状態ですが、七宮は潔癖症で、自分が摂取する食料や飲料は厳重に管理していたので、毒物などの混入も難しい。

 

七宮のネタバレ

 

犯人は、ゾンビ化した人間の血を七宮の目薬にこっそりと入れておきました。

 

ゾンビ化現象は「感染症」ですから、目薬を点しただけで外傷もなく完了です。

スポンサーリンク

映画「屍人荘の殺人」の犯人ネタバレ

 

 

ゾンビが3階まで迫ってくる中、もう逃げる場所は屋上しかない状態で、剣崎(浜辺美波)の犯人の解明が始まります。

 

推理の決め手になったのは、立浪(古川雄輝)の密室を破ったトリックでした。

 

ペンションの部室はカードキーで鍵の開け閉めをするタイプで、室内のポケットにカードを差し込むことで電気を使うことが可能になります。

 

鍵は各部屋のカードしか対応していませんが、電気をつけるだけなら他の部屋のカードで代用できます。

 

立浪(古川雄輝)はゾンビに備えて日中は常に部屋の扉を半開きにしていました。

 

犯人は、立浪が不在の時に、立浪と自分のカードキーを交換していて、犯行時には立浪の個室のキーを使って堂々と部屋に侵入していました。

 

逆に犯行前には自分の部屋のキーを持っていないわけですから、自室に入ることができません。

 

ところが夜、葉村(神木隆之介)は、残る容疑者全員を部室まで送っていっています。

 

剣崎(浜辺美波)と高木(ふせえり)は、カードキーを使って部屋に入っていったので犯人ではありません。

 

また、菅野(池田鉄洋)名張(佐久間由衣)重元(矢本悠馬)のアリバイは証明されているので、残る犯人候補は2人です。

 

葉村譲(神木隆之介)と静原美冬(山田杏奈)です。

 

犯人は、静原美冬(スマホをおとしただけ女)でした。

 

犯人の静原美冬は、昨年合宿後に自殺した女子大生を昔から姉のように慕っていました。

 

昨年の合宿で立浪(古川雄輝)と付き合い、妊娠してお金だけを渡された後、自殺していました。

 

静原は、復讐するためにフェス研に入り、合宿に参加していました。

 

OBの立浪(古川雄輝)と七宮(柄本時生)とOBのパシリの進藤(葉山奨之)に復讐しました。

 

スポンサーリンク

ラストの結末

 

剣崎(浜辺美波)の事件の解明が終わった後、ゾンビに追い立てられて屋上へ逃げます。

 

逃げる途中で静原美冬(山田杏奈)はゾンビに噛まれて、最後は屋上から身を投げて命を絶ちました。

 

その後、政府の救助ヘリが到着して、無事に帰還できました。

 

生存者は葉村(神木隆之介)剣崎(浜辺美波)名張(佐久間由衣)高木(ふせえり)重元(矢本悠馬)菅野(池田鉄洋)の6人でした。

 

ただの密室殺人ではなく、ゾンビが迫って来るので、ハラハラドキドキの展開です。

 

2019年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てください。

2019年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画「屍人荘の殺人」の犯人・ラストの結末をネタバレしました。

 

重要なキャストの中村倫也さんが早くにゾンビ化してしまったり、古川雄輝さんがチャラ男役だったり意外なところも注目です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.