ドラマと映画にツッコミたい!

投資信託 初心者におすすめ「ファンドの選び方」4つ

WRITER
 
パーマリンクの説明
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

最近、銀行やゆうちょでも、「投資信託」のCMをやってますね。

低金利の今は預金よりも「投資信託で分散投資です

 

投資信託、初心者におすすめ!

投資信託の始め方 選び方4つをまとめます。

スポンサーリンク

投資信託(ファンド)とは

投資信託は、3つの機関で運営、成り立ってます。

販売会社・・・証券会社や銀行、郵便局で売ってます。

運用会社・・・投資信託を買った人から集めたお金をプロが運用します。

信託銀行・・・集めた資金を管理してます。

 

運用のプロにお金を預けて、増えた利益を預けた人に分ける金融商品です。

利益を増やすのが目的ですが、運用の結果次第で損をすることもあります。

元本は保証されてません。

 

買い方いろいろ 100円~

1日に1回 投資信託の基準価格が決まります。

この基準価格で、まとまった金額で100万円分として買うこともできます。

基準価格を1口として、100口と指定して買うこともできます。

 

月の積み立てで少しずつ買うこともできます。

楽天証券では、100円から、買えますよ!

 

元本は保証されていません

プロが運用した結果で、利益が出れば基準価格が上がるし、損が出れば下がります。

買ったときの基準価格よりも高くなった時に売れば儲かります。

下がれば、損をします。

 

株のように短期間で売り買いするものではなく

5年、10年~中長期的に見守るイメージです。

運用結果が納得いかないときは、解約もできます。

 

投資信託の買い時

買おうと思った時が買い時です!

家電と一緒!

株のように大きく価格は動かないですし、基準価格の変動は1日1回です。

申し込んだ日の基準価格が買う価格です。

投資信託は、早くに買って、長い期間見守る方が有利とされています。

 

投資信託のメリット4つ

1.運用をプロに任せるから、簡単

プロが、利益を目指して運用をしてくれるので、見守ります。

 

2.100円~始められるものもあり!

楽天証券なら、100円からあります。

だいたい通常は1万円から

 

3.分散投資していることになるので、低リスク

投資信託の中で、株や債券、不動産など分散して、運用調整するので低リスク

 

4.1日1回 基準価格(取引価格)を公表

基準になる価格が公表されるから、値動きがわかりやすい。

 

投資信託のデメリット3つ

1.買う時に手数料があるものがある

手数料もったいない!

手数料がないものを選びましょう。

ノーロード!

 

2.投信を持っている間、信託報酬が発生します。

投資信託によって、信託報酬は違います!

買った額の0.1%と1.9%では、大きな差が出ます!

持っている投資信託の金額から、日々引かれていくので

なるべく、信託報酬が安いものを選びます。

 

3.種類が多くて選びにくい

ハイリターンを狙うアクティブ型

日経平均に連動したインデックス型

それぞれに種類が多くて選びにくい。

アクティブをおすすめします!

 


(c) .foto project

投資信託の種類が多すぎる!

ファイナンシャルプランナーの勉強を始めるきっかけになった投資ですが、金融資産運用の基礎を勉強しただけで、投資信託をどう選べばいいかは、テキストにありません。

 

ファイナンシャルプランナーの資格のきっかけの記事↓

パーマリンクの説明40代の専業主婦が、ファイナンシャルプランナー2級に挑戦したきっかけ

自分で選んで、買ってみて学ぶしかない!

選んだら、運用はプロに任せるから大丈夫~と思ってました。

ところが、選ぶところから挫折・・・

 

投資信託の数、なんと6,077本(2017年2月現在、投資信託協会)

口座を開いた楽天証券で扱っているのは、約2,400本・・・多すぎる!

 

楽天に証券も銀行もまとめた記事です↓

銀行も証券もポイントも楽天グループにまとめて、ポイントを稼ぐ。

楽天銀行の金利は100倍になりました。

パーマリンクの説明

スポンサーリンク

おすすめ!投資信託の選び方4つ

1.ゴールを決める

いつまでに、いくらお金が必要で何に使うかを考える。

 

息子が中学に入学する5年後に、投資信託の利益で制服を買いたい。

入学準備です。

(公立でも意外と高いと聞きますから。)

 

2.投資できる額を決める。

生活に支障が出ては、すぐに売ることになります。

 

5年後に売ることを目標にしているので、5年間に支障のない金額で始めます。

 

3.どのくらいの利益が欲しいか決める。

どれくらい利益が欲しいかで、選ぶ投資信託が変わります。

たくさん利益が欲しいなら、リスクも高まります。

信託報酬も高くなります。

 

インデックス型よりもアクティブ型で増やしたい!

中学の制服が買えるくらい増やしたい。

 

4.どのくらい損しても耐えられますか?

これが重要です。

儲かる、損をする。損をすることは嫌ですが、絶対はありません。

 

例えば、100万円で10万円損して90万円になることは耐えられるか?

耐えられないなら、より安定性の高いインデックス型投資信託をおすすめします。

 

5年後を見てるので、それまでには上がると信じて!

20%まで減ったら、真剣に解約を考えます。

 

投資信託を考えることで、自分の性格、お金の考え方も見えてきました。

絞られてきます

どんな投資信託を買えばいいか、選び方で条件が絞られてきました。

アクティブ型

手数料なし

信託報酬が安い

運用成果が右肩上がり

楽天証券のスーパーサーチに条件を入力してサーチ!

 

投資信託「ひふみプラス」を買いました

どれを買おうか、迷っている時に見てしまいました。

 

テレビ東京の「カンブリア宮殿」

脅威の運用成績を上げる伝説のファンドマネージャー藤野氏!

藤野氏の頑張っている会社を応援したい気持ちに心を打たれて、投資信託「ひふみプラス」を買いました。

 

パーマリンクの説明投資信託を「ひふみプラス」に決めた!上がってます!
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2017 All Rights Reserved.