Just another WordPress site

岡田健史朝ドラ「カムカムエヴリバディ」降板の理由は?代役は誰?今後の活動は?

WRITER
 
岡田健史
この記事を書いている人 - WRITER -

俳優の岡田健史さん、俳優としてさまざまな作品に出演されていますよね。

ですが最近は所属事務所との契約解除などで裁判沙汰になるなど、さまざまな問題があることが報道されています。

そんな岡田健史さんですが、現在放送中の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を降板していたことが分かりました。

これも裁判など事務所とのトラブルが原因なのでしょうか?

代役や今後の本名での活動についてまで、詳しく調べてみました!

岡田健史朝ドラ「カムカムエヴリバディ」降板の理由は?

俳優の岡田健史さん。
映画にドラマと引っ張りだこで、人気の高い俳優さんですよね。

そんな岡田健史さんですが、現在放送中の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に出演予定ということが2021年5月に報じられました。

俳優さんにとって、朝ドラ出演というのはとても名誉なことですよね。

ですが続々とキャストが発表されていくなか、なかなか岡田健史さんの名前が出てきませんでした。
この朝ドラだけでなく、大河や主演の役などさまざまなオファーが来ており来年以降のスケジュールも決まっていたそうなのです。

ではなぜ岡田健史さんが朝ドラを降板することになったのかというと、やはり所属事務所とのトラブルによって降板が決まったということでした。

この裁判についてですが、岡田健史さんは2018年4月に事務所「スウィートパワー」と5年契約を結んで芸能界に入りました。

そして順調に俳優として名を残し、映画、ドラマ、CMと引っ張りだこでしたよね。

しかし岡田健史さんは事務所に対する不信感があるとして、契約が2年残るといった状態で退所を申し込み、住んでいた事務所の寮からも出てしまったそうなのです。

さらにそれだけでなく、裁判所に契約解除を求めて仮処分を申し立て、芸名もやめて本名で活動したいということも求めていました。

結果として現在は岡田健史さんが仮処分を取り下げ、和解。スウィートパワーで引き続き2023年3月まで芸能活動を続けることとなったのです。

和解したのはとても安心できますが、その代償は大きくさまざまなドラマ、映画などが降板となったとのこと。

その一つが、今回の「カムカムエヴリバディ」だったそうです。

他にも主演レベルの出演も降板することになったようで、やはり今回の事務所トラブルは大きな影響を与えたことになりますね・・・。

岡田健史さんは人気も非常に高く演技力もあるので、俳優として本当に貴重な存在でした。
もう少し事務所問題が落ち着くと、またオファーが殺到することになると思います。
今後に期待ですね!

代役は誰?

では「カムカムエヴリバディ」のいったいどの役に岡田健史さんは決まっていたのでしょうか?

調べてみると、主演の上白石萌音さんの相手役とのこと。ということは、今松村北斗さんが演じている「雉真稔」役ではないかと想像できます。

雉真稔は現時点で「カムカムエヴリバディ」の超重要な役どころです。
確かにイメージとしても、岡田健史さんにぴったりです。

現在演じている松村北斗さんはオーディションで選ばれたということですので、今回岡田健史さんの降板が決まって急遽オーディションが開かれた可能性も高いですね。

確かに二人の雰囲気や顔、とてもよく似ていますよね!

またこの「カムカムエヴリバディ」に出演した松村北斗さんは、現在人気急上昇中!
稔という人物が本当に素晴らしいのですが、それを演じている松村北斗さんにも注目が集まり、今後松村北斗さんの人気が高まることは間違いないといえるでしょう。

もし岡田健史さんにこの裁判沙汰がなければ、今頃稔を演じもっともっと人気になっていたかと思うと、とてももったいないですね・・・。

ですが所属事務所は契約満了まで、しっかりと岡田健史さんを支えていくと発表しています。
2023年3月になると、岡田健史さんは事務所を退所する予定も発表しているのです。ですのでそれまでの間、岡田健史さんのお仕事がどうなっていくのか少し不安ですよね。
もう辞めることが決まっているので、事務所としてもそこまで積極的にならない可能性もあります。

現在上映中の映画「そして、バトンは渡された」でも素晴らしい演技を披露している岡田健史さん。

大河ドラマ「青天を衝け」にも出演されていて、亡くなるシーンでは本当に見事な演技で涙を流した方も多かったはずです。

事務所トラブルでこうしたことになってしまい、本当にもったいないなと感じているファンの方も多いのではないでしょうか。

少しでも岡田健史さんが芸能界で活躍され、また素晴らしい演技を見せてくれることを祈りたいですね。

今後は本名で活動?

そして気になる岡田健史さんの今後ですが、本名で活躍するのでは?と言われています。

気になる岡田健史さんの本名は、「水上恒司」(みずかみこうし)さんであることが分かりました。
水上さんという名字はたまにいらっしゃいますが、名前が「恒司」というのはとても珍しいですよね!

今まで「岡田健史」が本名なのかな?と思っていたので、本名を聞いて結構驚いてしまいました!

実はこの裁判中も、岡田健史さんは芸名ではなくこれからは本名で活動をしていきたいということを訴えていました。
しかし和解したことでこの件は白紙となり、2023年3月まで岡田健史さんは、岡田健史という芸名のまま活動をすることとなります。

事務所を退所後は、念願の本名での活動がスタートするのではないでしょうか。

ですがそもそも、なぜ岡田健史さんの本名が流出してしまったのでしょうか?事務所でも特に本名は公開されておらず、むしろ岡田健史という名前を本名だと思っていた方もとても多いと思います。

調べてみると、なんと岡田健史さんは甲子園を目指すレベルの高校球児で、当時からイケメンでとても有名だったそうなんです!
そんなイケメンの岡田健史さんが俳優としてテレビに出ていたことで、本名が流出したのでは?と言われています。

こちらが高校時代の岡田健史さん。
いや、今と変わらずイケメンすぎますよね~!こんなイケメン選手が野球をしていたら、そりゃ女子生徒を中心に話題になるに決まっているでしょう。

ポジションはキャッチャーだったそうですが、やはり当時からかなり人気のある選手だったそうですよ!

ということで、岡田健史さんの本名があっという間に流出し今や知っている方が増えている状態になっているのです。

2021年8月31日に事務所と和解し、いったん落ち着いた事務所トラブル。
ですがこの件でより一層岡田健史さんの本名は知れ渡ることとなりましたね。

2023年4月からは、どこか事務所に所属されるのか個人事務所を立ち上げるのかなど、今後のことはまだ分かっていません。

ですが岡田健史という名前を使うことはないはずですので、本名の「水上恒司」さんで活動していくこととなると思います。

名前が水上恒司さんになったとしても、変わらず応援を続けていきたいですね!

岡田健史 プロフィール

では改めて、岡田健史さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・岡田 健史(おかだ けんし)
本名・水上 恒司(みずかみ こうし)
生年月日・1999年5月12日 現在22歳
出身地・福岡県
血液型・O型
身長・180cm
学歴・創成館高等学校卒業

岡田健史さんは小学校2年生のときに野球を始め、中学1年生の冬に初めて芸能事務所・スパイスパワーからスカウトされていました。

しかしその時は甲子園を目標にずっと野球に打ち込んでいて、ずっとスカウトを断り続けていたそうですよ!ちなみに5年ほどスカウトを受けていたということですから、事務所もかなりの熱意を持って岡田健史さんを芸能界に!と思っていたのでしょう。

ちなみに岡田健史さんは創成館高等学校を卒業していて、福岡県内では有数の野球の強豪校です。
甲子園出場を本格的に目指していたそうですが、甲子園には出場できませんでしたが卒業後も社会人野球を続けるつもりだったそう。

しかし2017年、高校3年になり野球部を引退したあと、演劇部の顧問の先生にスカウトされ、「髪を梳かす八月」という作品で特攻隊員を演じ大会に出たんだとか!

ということは、やはり演劇部の顧問の先生も岡田健史さんに注目をしていたんですね・・・!

なんとこの作品は全国高等学校演劇大会九州ブロック大会最優秀賞を受賞したのですが、岡田健史さんはこれをきっかけに「役者」という仕事に興味を持ち始めました。

こうしてこれまでスカウトし続けてくれていた事務所に連絡し、芸能界に入ることを決めたのです。

岡田健史さんが一気に有名になったのは、やはり2018年10月放送開始のテレビドラマ「中学聖日記」ですよね。

有村架純さん演じる中学校の教師に恋をする中学生役で、オーデイションを勝ち抜いてこの役を演じることになりました。

1000人を越える中から選ばれたということなので、しかも演技ほとんど初挑戦の岡田健史さんが抜擢され本当に光るものがあったということですよね。

この作品で一気に注目を集めることになった岡田健史さん。

・第99回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞
・第28回TV LIFE年間ドラマ大賞 新人賞

これらをこの中学聖日記に出演したことで受賞し、確かな演技力も注目の的となりました。

それ以降、ドラマ「MIU404」、「いとしのニーナ」、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」など人気作品に続々と出演。

大河ドラマ「青天を衝け」では、 尾高平九郎という重要な役どころを演じることとなり、幅広い世代に注目される存在となりました。

まさにこれから!という時期に、事務所とのトラブルが報じられてしまいました。
本来ならば朝ドラにも出演し、より一層の活躍が見込まれていただけに本当にもったいないなと感じてしまいますよね。

ですが、

現在公開中の映画「そして、バトンは渡された」は本当に評価が高く、岡田健史さんは「劇場版 奥様は、取り扱い注意」と「そして、バトンは渡された」の2作品で、第46回報知映画賞の新人賞にノミネートされています!

こうしたトラブルはあっても、ファンの方はしっかりと支えていますし演技力もこうしてきちんと評価をされています。

今後の岡田健史さんの活動が少し心配だと感じる方もいるかもしれませんが、自分のやりたい活動を今後も続けて行ってほしいですよね。

俳優としての岡田健史さんをこれからも見られることを、祈りたいと思います!

まとめ

以上、岡田健史さんについて調べてみました。

朝ドラを降板していたということで、もし稔役が岡田健史さんだったら・・・と想像してしまいます。

ですが事務所問題も和解したということで、再び岡田健史さんが活躍される姿を見たいですよね。

引き続き、応援していきたいと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ★ドラマ・映画ネタバレ★ , 2021 All Rights Reserved.