ドラマと映画にツッコミたい!

【サイバーミッション】撮影は2016年世界中!山Pが英語で「始末しろ」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

2019年1月25日に公開が決定した中国映画「サイバーミッション」

山下智久が初めての悪役!クールに英語で「始末しろ!」がカッコいい!

 

主演は、元SUPER JUNIORのハンギョンで、オタク系ホワイトハッカーです。

ハオミン役のクールな悪役、山下智久と対照的です。

 

まさにミッションインポッシブル?24?な雰囲気!

撮影が行われたのは、コードブルーよりも先だった!

 

公開が楽しみな映画「サイバーミッション」に迫ります。

スポンサーリンク

【サイバーミッション】撮影はコードブルーの前!山下智久が悪役!

まるでミッションインポッシブルな予告

 

スポンサーリンク

サイバーミッションのドキドキするあらすじ

サイバーミッション

主人公のハオミン(ハンギョン)は、ヒーローになりたいと言う願望があるけれど、リアルな世界ではヒーローになれずにヲタク生活を送っています。

ネットの世界で、悪いハッカーと戦う天才的なホワイトハッカーです。

 

ある日、偶然知り合ったブラックハッカーのゼブラ(台湾とイギリスのハーフ俳優のリディアン、チャオ・フェイ)とスー・イー(中国人女優のリー・ユエン)から60秒以内にハッキングするように脅されます。

天才のハミオンは、ミッションをクリアします。

 

ホワイトハッカーとブラックハッカーが異色のタッグを組んで、山下智久演じる国際的犯罪組織のリーダーと闘って、世界中のインターネットを守ります。

 

山下智久は、アジアで有名な富豪・慈善活動家で、犯罪組織のリーダーな悪役です。

テクノロジーをコントロールして、アジアの犯罪組織のリーダーになって、アジア金融の中枢を握ろうとしてます。

 

ミッションをクリアしていくネットゲームのように、60秒のカウントダウンと共に進むスピーディーな展開は、まるでドラマ「24」!

事件が加速していく高揚感を感じます。

 

現実社会で起こり得る身近な脅威となったサイバー犯罪を描きます。

スポンサーリンク

監督が山下智久を絶賛!

映画「サイバーミッション」のニコラス・パウエルは『バイオハザードV:リトリビューション』や『ボーン・アイデンティティー』をヒットさせた監督です。

 

ハリウッド仕込みのアクション演出も見所になってます。

 

ニコラス監督は、山下智久はアイドルのイメージが強いので、悪役に抜擢することに迷ったそうですが、撮影してみるとハマり役で、鋭い目つきにも絶賛したようです。

2018年・2019年公開映画まとめ

スポンサーリンク

撮影が行われたのは、2016年

映画「サイバーミッション」の撮影が行われたのは、2016年でした。

コードブルー3のドラマ、映画より前だった!

 

中国映画は、公開日などが決まってなくても、企画が通れば、撮影を開始するスタイル!

中国での原題は『REBORN』中国での映画公開は、2018年8月でした。

 

日本での公開が危ぶまれていましたが、2019年1月25日に決定しました。

 

ヲタクな主人公・ハオミンが8Fの高さから飛び降りたりと怪我の絶えないスリリングなシーンは、まるで「ミッションインポッシブル」のよう。

 

上海、香港、クアラルンプール、マレーシア、イギリス、ロンドンなどで、70日間かけて撮影されました。

山下智久は、海外作品に初参加・初の悪役で、英語と中国語を披露しています。

 

英語で「始末しろ」と冷徹に言い放つ、悪役が楽しみです。

【コードブルー】撮影ロケ地は千葉!映画は真剣佑の結婚式と同時事故

スポンサーリンク

山下智久のコメント

山下智久

「初めての悪役という新しい挑戦をしているので、ぜひ今までの僕とのギャップを楽しんでいただきたいと思っています。
作品の中身としては、アクション大作になっていると思います。少し先の話にはなると思うんですが、ある意味リアリティがあるというか、みなさんの身近にあるデバイスを使ったり、いつ起こってもおかしくない話なんじゃないかとイマジネーションをかき立てられるような作品です。
良い意味でも悪い意味でもそういうことを想像しながら見てもらえると非日常を体験してもらえるかなと思います」

サイバーミッションインタビューより

スポンサーリンク

世界進出に期待

サイバー感あふれるキャストたちのクールな表情は、まさにハリウッド映画

スタイリッシュさと、緊張感の高まる作品

 

アジアに進出して、世界に進出する第一歩の作品になりそうです。

これからの活躍に期待します。

 

2018年・2019年公開映画まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.