Just another WordPress site

「決戦は日曜日」キャスト、あらすじ、ネットの評判まとめ!

WRITER
 
決戦は日曜日
この記事を書いている人 - WRITER -

2022年1月7日に、映画「決戦は日曜日」が公開されます!

監督、脚本は坂下雄一郎、主演は窪田正孝さん!
原作のないオリジナルストーリーの映画となっていますよ。

衆議院議員の私設秘書が窪田正孝さんなのですが、その奮闘を描いた作品となっています。

ではさっそく、「決戦は日曜日」キャスト、あらすじ、ネットの評判について詳しく調べてみました!

「決戦は日曜日」キャスト紹介

ではまず、豪華なキャストの皆さんを見ていきましょう!

・谷村勉・・・窪田正孝さん

この地に強い地盤を持ち当選を続ける衆議院議員・川島昌平の私設秘書役を演じるのは、窪田正孝さんです。

この谷村は、「何でも卒なくこなす事ができるけど、何かが欠けていてどこか屈折している」と窪田正孝さんもおっしゃっているキャラクターです。

窪田正孝さんといえば、現在も「ラジエーションハウスⅡ」の主演を務めていて絶好調ですよね。
映画やドラマではほぼ主演を務めることが多く、妻の水川あさみさんとともに夫婦揃って俳優として大活躍されています。

2020年のNHK朝ドラ「エール」でも主演を務め、高い演技力が評価され

・第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞
・国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2021「東京ドラマアウォード2021」 主演男優賞

を受賞。

2022年には映画「ある男」の公開も控えており、大忙しの窪田正孝さんです。

・川島有美・・・宮沢りえさん

政界に無知なド素人二世候補で、今回衆議院議員選挙に出馬するのは宮沢りえさん。
宮沢りえさんの秘書が、窪田正孝さんということなんですね。

宮沢りえさんはこの川島という人物に対して、「直球しか投げられない不器用さと強さがある人」とおっしゃっていますよ。
宮沢りえさんはこれまで演じたことのない無縁な役柄ということだったので、不安もありつつも演じてみたい!と感じたそう。

宮沢りえさんは最近、夫の森田剛さんがジャニーズ事務所を退所され、共に新事務所「MOSS」を設立したことが話題になりましたよね!

宮沢りえさんはオランダと日本のハーフで、11歳のころにモデルデビュー。
婚約や婚約解消、男性との交際、さらに拒食症の噂などで一時期芸能活動を休止されていた時期もありますが、2009年には娘さんも誕生し、2018年には森田剛さんと再婚。

再び女優として第一線で活躍されていて、本当に美しさが変わらないですよね~。

・岩渕勇気・・・赤楚衛二さん

川島有美秘書チームの1人の岩淵役は、赤楚衛二さん!

この岩淵について、「将来の夢も希望もなく、モノゴトを深く考えないで生きている。要領がいいので何事も上手くいくタイプ」だと赤楚衛二さんはおっしゃっていますよ。

いや~、赤楚衛二さんはどれだけの作品に出演するのかというほど、最近活躍が止まりませんね。
ドラマでは現在放送中の「SUPER RICH」に出演されていますし、2022年3月から放送されるドラマ「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」では主演にも決定しています。

やはりドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」に出演したことがきっかけになっていますよね!
それ以降人気は爆発的となり、「子犬系男子」として大人気に。

これからますます、赤楚衛二さんの快進撃は続いていくことでしょう。

・田中菜々・・・内田慈さん

川島有美秘書チームの1人、田中役は内田慈さん。

この田中は「秘書の皆さんと力を合わせ忖度し合いながら調和を保とうとする」役なんだそうですよ。

内田慈さんは坂下雄一郎監督の2018年の映画「ピンカートンに会いにいく」で主演を務めており、再びの共演。
この「ピンカートンに会いにいく」では口から生まれたみたいに捲し立てる逆ギレモンスターのような役を演じていたのですが、今回は、「普通の役です」と坂下雄一郎監督に言われたそう!

内田慈さんは舞台、映画などで大活躍されていますが、その独特な表情や演技から本当に幅広い演技をいつも見せてくれますよね。

2002年のデビューから2010年まではほとんど舞台にしか出られていませんでしたが、2010年以降はドラマや映画にも出るようになり、内田慈さんを作品で見ることがとても増えましたね。

・濱口祐介・・・小市慢太郎さん

濱口祐介役は、ベテラン俳優の小市慢太郎さん。

小市慢太郎さんは撮影がとても厳しかったとおっしゃっていて、あのベテランの小市慢太郎さんが!?と思ってびっくりしました。
ですが厳しかったのは「笑いをこらえること」だったそうで、本当に面白い作品になっているんだな~と改めて感じますね。

さまざまな作品に出演し続けている小市慢太郎さん。
長年ドラマ、映画、舞台の世界で活躍されていますが、2011年に放送された朝ドラ「てっぱん」では、橘公一役を熱演され高い演技力が話題になりましたよね!

だいたいドラマや映画で小市慢太郎さんが出演していると、政界の重鎮や社長といったイメージがありませんか?
ストーリーの黒幕を演じることも多く、本当に存在感のある俳優さんですよね。

・向井大地・・・音尾琢真さん

向井役は、音尾琢真さん。

撮影に関して、音尾琢真さんは「坂下監督のなんともいえないふんわりとした佇まいが心地よく、はたして今のは本当に映画を撮っていたんだろうか?」と感じることが多かったそうですよ。
本当に撮影が和やかに進んでいたことが分かりますよね。

音尾琢真さんといえば、やはり「演劇ユニット・TEAM NACS」のメンバーであることで。すよね。

演劇研究会の先輩である、森崎博之さんと戸次重幸さんに誘われて同期の大泉洋さんたちとともに TEAM NACSを立ち上げました。

このTEAM NACSの皆さん、森崎博之さん・安田顕さん・戸次重幸さん・大泉洋さん・音尾琢真さんの5人は、皆さんがそれぞれ俳優として大活躍されていて本当にすごいですよね。
一人一人の存在感もあり、皆さん演技もうまくて改めてすごいチームだなと感じます。

ですが音尾琢真さんはチーム最年少!少しコワモテなイメージがあったので驚きませんか?
やはり映画やドラマでも、少し怖いイメージのある役を演じられることが多い気がするのですが、今回の向井役はどんな雰囲気なのか気になります。

発表されているキャストの皆さんをご紹介しました。
窪田正孝さんをはじめ、皆さん和気あいあいとした方たちばかりでとても楽しい撮影になったのではないでしょうか。

皆さん実力派の方ばかりなので、楽しい演技が楽しみです!

「決戦は日曜日」あらすじ

では「決戦は日曜日」のあらすじを見ていきましょう。

この作品は原作はなく、坂下監督のオリジナル脚本となります。
ストーリーが予測できないところも、楽しみのポイントですよね。

先日衆議院議員選挙が行われたばかりですが、この映画も選挙がテーマとなっています。

とある地方都市。谷村勉(窪田正孝)は、この地に強い地盤を持ち当選を続ける衆議院議員・川島昌平の私設秘書を務めていました。
しかし川島が病に倒れ、しかも衆議院も解散。

川島の後継候補として、娘である世間知らずの二世候補「川島有美」が立候補することになり、谷村たちは有美を支えることになります。

しかしこの有美、二世ということもありよほどのことがない限り当選は確実と思われていました。
言い間違えや失敗などいろんなことをしでかす有美を、秘書たちは振り回されながらも当選、ではなく落選!を目指していくストーリーとなっています。


予告を見ている竹で有美がない限り当選は確実
予告をみているだけで、面白いですよね。笑えてきます。
宮沢りえさんの面白いキャラクター、やはり見るのは初めてではないでしょうか?

劇場も笑いに包まれて、とても楽しい気分になれそうですよね!

ネットの評判は?

では現在のネットの評判を見てみましょう。

やはり、赤楚衛二さんのファンの方がものすごく多いですよね!
赤楚衛二さんが出られるということで、今から楽しみにされている方がとても多い印象です。

さらに、そろそろ劇場で予告が流れる時期です。
予告を見ると、これはおもしろそう!見たい!と感じた方が多い様子です。

キャストの皆さんも本当に豪華ですし、今から楽しみですね~。

まとめ

以上、映画「決戦は日曜日」について調べてみました。

窪田正孝さん、宮沢りえさんととても豪華なお二人に加え、赤楚衛二さんという今話題の俳優さん。
キャストの皆さんを見ているだけでも映画を見たくなりませんか?

公開は2022年1月7日(金)となっています!
公開が待ち遠しいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ★ドラマ・映画ネタバレ★ , 2021 All Rights Reserved.