ドラマと映画にツッコミたい!

【燃えよ剣】映画の原作とあらすじ!乙女な沖田総司は山田涼介!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画化される「燃えよ剣」は、今までにもドラマや映画、舞台化もされている作品です。

 

新選組の副長・土方歳三が主人公で、幕末に信念を貫き通すヒーローとして、岡田准一さんが演じます。

 

新選組の他のメンバーが豪華で、早くビジュアルが見たくなります!

 

そんな映画「燃えよ剣」の原作とあらすじ・キャストについてまとめます。

スポンサーリンク

映画「燃えよ剣」の原作

 

映画「燃えよ剣」の原作は、直木賞作家の司馬遼太郎さんの小説です。

 

1962年から2年間、週刊文春で連載されて、今までに累計発行部数500万部を超える大ベストセラーになっている作品です。

 

土方歳三は、裏方なイメージでしたが、今年は土方歳三の没後150年の年で、岡田准一さんがどんな風に演じるのか楽しみです。

 

スポンサーリンク

映画「燃えよ剣」あらすじ

 

 

土方歳三の人を斬るきっかけが恋だった

 

土方歳三の多摩時代から、新選組の結成と活躍、箱館戦争で戦死するまでの生涯が描かれています。

 

家業の「石田散薬」を売り歩く薬屋が、武蔵国府中のお祭りで宮司の娘・左絵を好きになって、用心棒に見つかって、初めて人を斬ることになります。

 

意外なことに、人を斬ることになったきっかけが恋だった!

 

そのことから、八王子比留間道場師範代の七里研之助(オリジナルキャラクター)との因縁が始まります。

 

七里研之助は、右目の下に痣があるけど、顔立ちが良く、京都では新選組の数人を斬って人斬り研之助と呼ばれています。

 

七里のイケメンで無謀なキャラを誰がキャスティングされるでしょう!

 

土方歳三は、新選組の副長になってから、局長の近藤勇を補佐して、裏方の憎まれ役になって、新選組の組織作りをします。

 

乙女な沖田総司が土方をからかう

 

何が起きてもブレずに自らの信念を貫き通す。激動の時代に屈しなかったヒーローです。

 

俳句を詠むことが趣味ですが、下手で沖田総司にからかわれたりするところもあります。

 

沖田総司(山田涼介)は、若くてイケメンで天才剣士として新選組の中でも人気なキャラですが、燃えよ剣では可愛い存在感に描かれています。

 

「沖田は、可愛い唇でにこにこ笑っている。」「沖田は可愛く小首をかしげた。」「うふ」

 

「その微笑は、歳三がこわくなるほど澄んでいる。」

 

「私は近藤先生と土方さんの往くところなら地獄でも行きますよ。」

 

乙女か!というリアクション!で、のんびり屋さんな天才の天然に描かれています。

 

土方歳三は、左絵と京都で再会したことで、佐絵が変わってしまったことや自分の気持ちが急いだことに自分に幻滅したり、人間ぽいエピソードもあります。

 

お雪との恋

 

その後、京都では恋人になるお雪(柴咲コウ)と出会って、恋のエピソードも散りばめられてます。

 

熱烈に惹かれあいながら、激動の時代によって引き裂かれていく、哀しくも逞しいヒロインです。

 

近藤勇(鈴木亮平)を囲んでみんながまとまって目の前の敵を倒していく時期もあっという間に終わってしまいます。

 

近藤勇は、監督が「私のイサミ君」として思っていた鈴木亮平さんで、大河ドラマ「西郷どん」から、体重27kg減して演じます。

 

近藤勇が右肩を負傷してからは、新選組を率いますが、鳥羽・伏見の戦いで負けます。

 

江戸に帰ると沖田総司が肺結核にかかったり、甲州勝沼の戦い後は永倉新八や原田左之助などの主要メンバーが脱退してしまいます。

 

千葉流山に行った後は、近藤勇が捕われて斬首されて、「自分が考えている美しさのために旬ずべき」という歳三と
「大義名分に服することに美しさを感ずる」という近藤勇との別れがあります。

 

それから、宇都宮、会津、箱館と転戦していきます。

 

幕末の混乱の中で「刀槍ではなく、洋式軍隊でやり合ってやろう」と決めて、江戸に帰ってきた後は、一人の剣客としてではなく洋式軍隊の将校士官としての土方の姿が描かれています。

 

映画【燃えよ剣】ロケ地!京都でエキストラ募集あり!岡山・滋賀はの記事にまとめました。

【ザ・ファブル】映画ロケ地・あらすじ!岡田准一大阪じゃない!の記事に書きましたが、こちらは殺し屋を休業中のコミカルな作品です。

 

スポンサーリンク

伊藤英明のキャスティングが意外!

 

 

時代劇映画と言ったら、岡田准一さんのイメージが強い!

 

監督が「意外性」を前面に押し出したかった芹沢鴨の役は、本来なら公開まで名前を伏せたかったくらいと絶賛しています。

 

新選組初代筆頭局長・芹沢鴨を演じる伊藤英明さん!

 

リーダーシップで新選組結成を推し進めた豪傑で、圧倒的な存在感と色気があるキャラクター!

 

土方や近藤に狙われることになるりますが、しらふなら土方、沖田がふたりがかりでも倒せない武門の人です。

 

近藤に欠けた教養もあって、沖田の口を借りて言わせている「私の知る限りいちばんの善人かもしれない」という要素を大切で伊藤英明さんにはある!

 

監督の伊藤英明さんの役に対する期待を感じるコメントが熱い!

 

海猿のイメージが強すぎて、時代劇が想像できません。

 

ドラマ【白い巨塔】5人目の財前・岡田准一!首都大学で松山ケンイチ目撃!の記事に書きましたが、白衣姿も似合いますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2020年に公開される映画「燃えよ剣」は、司馬遼太郎さんの作品で、主人公の土方歳三を岡田准一さんが演じます。

 

新選組でもイケメンと言われる沖田総司を山田涼介さんが時代劇初出演だったり、伊藤英明さんをキャスティングしたことの監督の思い入れが熱いです!

 

キャラクターが濃くて、新選組を知らない人でも楽しめそうな作品です。

 

2019年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2019年の公開映画まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2019 All Rights Reserved.