ドラマと映画にツッコミたい!

【楽園】ロケ地!綾野剛が犯人役ネタバレ!盛岡じゃなく長野県!

WRITER
 
楽園
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「楽園」が映画化されました。

 

映画「楽園」の撮影ロケ地はどこ?

 

「綾野剛が孤独な犯人役」と公開していて、綾野剛さんが犯人役とバレていますが、犯罪をめぐる背景や周りの人の心理で、またまた、衝撃的なラストがあります。

 

映画「楽園」は、2018年8月に盛岡で綾野剛さんの目撃情報が多数ありました。

 

でも、その目撃情報は、映画「楽園」ではなかったようです。

 

映画「楽園」の撮影ロケ地は長野県・綾野剛さんが犯人のあらすじ・ネタバレをまとめます。

 

スポンサードリンク

 

映画【楽園】撮影ロケ地!綾野剛が犯人役!盛岡の目撃は違う映画!

 

映画「楽園」の原作

楽園

 

映画「楽園」の原作は、ベストセラー作家・吉田修一さんの小説です。

 

吉田修一さんは、2007年の映画「悪人」2014年の映画「怒り」など、衝撃的な作品で知られています。

 

小説「犯罪小説集」の中の作品「青田Y字路」と「万屋善次郎」を混ぜて映画化します。

 

スポンサーリンク

映画「楽園」の綾野剛あらすじ

 

まずは、衝撃的な特報映像を見てください!

 

 

ある夏の日に起きた幼女誘拐事件は、未解決のままで、住民の胸に罪悪感だけが残って、事件直前まで被害者と一緒にいた紡(杉咲花)は心に深い傷を負いました。

 

その12年後、同じ場所で2つの悲劇が起こります。

少女が行方不明になって、町営住宅で暮らす豪士(綾野剛)が容疑者として疑われました。

 

豪士は追い詰められて、街へと逃れますが、驚愕の行動に出ます。

 

そして事件現場の近くの集落、愛犬と暮らす養蜂家の善次郎(佐藤浩市)は、村おこしの事業を進めていましたが、意見の違いから村八分になります。

 

善次郎は狂気に陥り、恐るべき事件を起こします。

 

なぜ人は罪を犯すのか?なぜ自分だけ生き残ってしまったのか?

幼女誘拐事件の被害者の親友だった少女・紡(杉咲花)と容疑者の青年・豪士(綾野剛)と限界集落で暮らす男・善次郎(佐藤浩市)それぞれの人生が交錯するとき、物語は衝撃のラストへと導かれていきます。

 

罪を犯した人間と、取り巻く人々の業と哀しみ、犯罪をめぐる“喪失”と“再生”を描く慟哭のヒューマン・サスペンスです。

 

スポンサーリンク

映画「楽園」の公開日

 

 

映画「楽園」の公開は、2019年10月18日です。

監督は「64-ロクヨン-」で大ヒットの瀬々敬久氏ですから、楽しみです。

 

どんな衝撃の事実があるのでしょう。

 

スポンサーリンク

映画「楽園」撮影ロケ地

 

2018年8月に盛岡で、綾野剛さんと松田龍平さんの目撃が多数ありました。

 

 

綾野剛さんは、ドラマ「ハゲタカ」は、5月から撮影されて、クランクアップしていました。

 

映画「楽園」は、9月10日からの撮影クランクイン予定でしたから、盛岡での目撃情報は、違う映画と思われました。

 

盛岡での撮影は、映画「影裏」(えいり)という作品です。

 

 

映画「楽園」の撮影は、2018年9月10日~10月中旬に長野県各所(飯山市、松本市、駒ヶ根市、大町市、長野市ほか)及び関東近郊で行われていました。

 

長野県でも綾野剛さんの目撃情報がありました。

 

長野県松本市

 

 

長野県諏訪市

 

長野県諏訪市にある和楽器屋さん「琴光堂」も撮影ロケ地になっています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロケの準備が始まってます。 僕も撮影の準備です。 #綾野剛 #杉咲花 #楽園 #篠笛

Hiroshi Itouさん(@hiroshi_785)がシェアした投稿 –

 

 

 

お祭りのシーンもある!

 

 

 

映画「楽園」の撮影ロケ地をまとめました。

 

更にロケ地がわかりしだい追記します。

 

ちなみに佐藤浩市も三谷幸喜監督の映画「記憶にございません」を撮影中です。

映画【記憶にございません】ディーンフジオカがコメディ!怪しい総理秘書官!

 

2019年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てください。

2019年の公開映画まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2018 All Rights Reserved.