ドラマと映画にツッコミたい!

そしてバトンは渡されたの映画のネタバレ!結末は感動の結婚式で名言!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画化される「そしてバトンは渡された」の結末のネタバレをまとめます。

 

石原さとみさんが永野芽郁さんの母親役をすることで話題です。

 

主人公の優子が4回も名字が変わる破天荒な家族リレーのあらすじです。

 

  • 結末はどうなるのかネタバレを知りたい。
  • 石原さとみさんの母親役がどんな役か知りたい。
  • 映画を観る前に原作小説を読んだ方がいいの?

という疑問を解消します。

 

まず映画のキャストやあらすじを知りたい場合は【そしてバトンは渡された】映画化のあらすじ・ネタバレ!キャストに詳しくあります。

 

結論から言いますと、

母親の石原さとみさんの梨花役は、とてもポジティブで前向きな性格ですが、浪費家で破天荒な女性です。

 

母親ですが、今まで演じてきた石原さとみさんの役のままでOKな役になっています。

 

また、映画を観る前に原作小説を読んでもOKな作品です!

 

あらすじは、犯人は誰・のような謎解きの話ではなく、家族の感動作です。

 

原作を読んで、結末を知ったとしても、映画化されて映像で観ることで違った感動が味わえると思います

ねこまろ

 

ただ、結末を知らずに映画を楽しみたい方は、読まないでください。

 

映画「そしてバトンは渡された」の結末をネタバレします。

 

結末のネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください。

スポンサードリンク

映画「そしてバトンは渡された」結末のネタバレ

主人公の森宮優子(永野芽郁)は、17才の高校3年生で、父親の森宮と暮らしています。

 

今ままで生きていた17年間のうちの15年間で、名字が4回変わっています。

 

しかも、父親の森宮とは血がつながっていません。

 

謎だらけで、どういうこと?

ねこまろ

 

このようなあらすじから、結末のネタバレをします。

 

映画「そしてバトンは渡された」の結末は、優子が早瀬くんと結婚します。

 

最後は、優子と森宮が教会のヴァージンロードを歩く、早瀬くんとの結婚式です。

 

この結末では、

優子の名字が4回変わった過去

石原さとみさんが演じる梨花も出てないし、

血がつながらない父親・森宮との関係

がわからないですね!

 

そこで、結末までのネタバレをします。

 

完全版で結末までのネタバレしますので、そこまで知りたくないという方は、読まないでください!

 

そしてバトンは渡されたは、感動作なので、映画を観る前に、読みたいと思いませんか。

 

ネタバレしても、映像で観たら、更に感動するはずです!

 

無料で試し読みできるebook japanは、Yahooグループで安心、簡単に読めます!

ねこまろ

 

⇩今すぐ無料試し読みしたい⇩

 

原作本はどんな感じか読みたい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

登録は簡単で、漫画や小説、無料本もあります!

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

スポンサーリンク

映画「そしてバトンは渡された」結末までのネタバレ

 

①水戸優子

 

主人公の森宮(水戸)優子は、子供の頃、父親の水戸秀平と母親と、祖父母と一緒に住んでいました。

 

優子の母親は、優子が物心つく前に交通事故で亡くなってしまい、父親の水戸秀平(一人目の父親)と暮らすことになります。

 

小学生になった時に、母親が亡くなったわけを知りますが、その頃頻繁に家に遊びに来る女性がいました。

 

女性は田中梨花(石原さとみ)で、父親と結婚しました。

 

ところが、父親がブラジルへ転勤することになり、梨花と日本に残るのか、どちらかを選ぶことになります。

 

ブラジルで3人で暮らす選択肢が無い!

ねこまろ

 

小学生の優子は、友達と日本からも離れたくないので、梨花と一緒に暮らすことを選んだ。

 

②田中優子

 

そして、優子は梨花の姓の田中優子になります。

 

義母の梨花は浪費家で、父親からの養育費では足りずに、引っ越しを余儀なくされます。

 

梨花は保険会社で働くことになって、優子はアパートの大家さんと仲良くなります。

 

しかし、大家さんは高齢のために施設に入ることになって、別れを経験します。

 

父親と離れて、母親が留守の生活の中で、大家さんも優子の家族のような存在

ねこまろ

 

そんな時、また生活の変化が!

 

③泉ヶ原優子

 

優子は、6年生になって、周りの友達がピアノを習っていることが羨ましくて、梨花にピアノが欲しいと言いました。

 

すると、卒業のお祝いにピアノをプレゼントしてくれると、大きな屋敷に引っ越しました。

 

梨花は、49歳のお金持ちの泉ヶ原さん(2人目の父親)と結婚しました。

 

そこで、優子は泉ヶ原優子になります。

 

ピアノは、泉ヶ原の亡くなった妻のもので、優子はピアノを弾くようになります。

 

お屋敷には、吉見さんというお手伝いさんがいるので、家事をしなくてもいい生活です。

 

しかし、梨花はこの生活に飽きてしまって、家を空けるようになります。

 

そして、優子が中学3年生の時に泉ヶ原と離婚します。

 

④森宮優子

 

泉ヶ原と離婚してすぐ、梨花が森宮と結婚しました。

 

高校生になった優子は森宮優子になります。

 

しかし、梨花はすぐに家を出て、離婚届を送ってきました。

 

そんな中、森宮は優子の父親になれたことをとても喜んで、一緒に暮らすことになります。

 

森宮は、東大卒で一流企業に勤務、ちょっと変わったズレたキャラクターでおもしろい!

 

しかし、優子が普通の高校生活を送れたのも森宮のおかげです。

 

高校生の優子は、

友達とこじれたり、

合唱コンクールで知り合った早瀬くんが好きと思ったり、

脇田くんと付き合ったり、

高校生活を楽しみます。

 

スポンサーリンク

結末:早瀬と優子が親全員に結婚の挨拶

 

森宮が結婚に反対する理由

 

高校を卒業して、短大に進学して、就職した優子。

 

高校の同級生の早瀬と結婚することになります。

 

2人は、森宮に結婚の挨拶をしますが、反対されました。

 

理由は、早瀬が音大を中退して、フリーターの生活をしていることです。

 

そこで、2人は優子の他の親にも挨拶、承諾を得るために会いに行きます。

 

梨花が病気

 

お金持ちの泉ヶ原と梨花は結婚に賛成してくれました。

 

しかし、梨花は病気になっていました。

 

そこで優子が見せられたのは、一番目の父親の水戸からの手紙でした。

 

ブラジルに行ったきり、手紙の返事がなかった父親でした。

 

しかし、梨花が優子を取られることを恐れて、手紙を隠していたのでした。

 

水戸は再婚していたので、連絡することをやめました。

 

誰とヴァージンロードを歩く?

 

泉ヶ原と梨花の承諾を得て、森宮もしぶしぶ結婚に賛成します。

 

そこで、早瀬はピアノを弾いていくことを決断しました。

 

そして、結婚式の日、父親の水戸が現れて、3人の父親と梨花が揃いました。

 

森宮は、優子とヴァージンロードを歩くのは水戸だと主張します。

 

優子と森宮がヴァージンロードを歩きました。

 

4回名字が変わった境遇を考えたら、不幸な感じがしますが、全く違う結末を迎えました。

 

父親3人、母親2人、どの親も良い人で、優子のことを1番に考えて、愛情を注いでくれたことを感じます。

 

話が進むほどに、心が温まるストーリーで、最後は、とても幸せな気持ちになります。

ねこまろ

 

そしてバトンは渡されたは、感動作なので、映画を観る前に、読みたいと思いませんか。

 

ネタバレしても、映像で観たら、更に感動するはずです!

 

無料で試し読みできるebook japanは、Yahooグループで安心、簡単に読めます!

ねこまろ

 

⇩今すぐ無料試し読みしたい⇩

 

原作本はどんな感じか読みたい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

登録は簡単で、漫画や小説、無料本もあります!

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

まず映画のキャストやあらすじを知りたい場合は【そしてバトンは渡された】映画化のあらすじ・ネタバレ!キャストに詳しくあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2020 All Rights Reserved.