ドラマと映画にツッコミたい!

【十二人の死にたい子どもたち】4番秋川莉胡は女優!公開までなし

WRITER
 
十二人の死にたい子供
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「十二人の死にたい子どもたち」が2019年1月に公開されます。

 

よくあるデスゲーム映画じゃない!

 

1番の主催者のサトシの「集い」サイトで「死にたい」と集まった12人!

 

集合時間の昼の12時、集合場所の地下室に13人目がいた!

 

1番のベッドで寝ている?死んでる?0番は誰?

 

意見が全員一致しないと「死にたい」を実行できないルールで、実行に向けての話し合いが始まります。

 

廃墟の病院で、密室しゃべくりミステリー!

 

キャストは、4番のリョウコ(秋川莉胡)は人気女優でびっくり!ミーハーな3番ミツエ!

 

重い病気じゃなかった?8番タカヒロ、ワイルド系の10番セイゴ、普通にいそうな女子高生11番マイに迫ります。

 

登場人物のキャラクターにネタバレあります。知りたくない方はご注意ください!

スポンサーリンク

【十二人の死にたい子どもたち】4リョウコは女優・秋川莉胡と10ワイルドなセイゴ

原作は小説です。

死にたい子供たち十二人

2015年に文藝春秋で連載、2016年に発売された作品です。

 

作者・沖方丁は、映画化された「天地明察」や社会派、シリアスなどを書いている作家!

 

「十二人の死にたい子どもたち」は、初の長編サスペンス作品です。

 

登場人物が12人、名前と特徴と確認しながら読む必要があります。

 

わかりやすく読みたい人には、漫画もあります。

12人の死にたい子どもたち

 

漫画は、登場人物がわかりやすい!

 

コミックは、2巻発売されていますが、まだ完結していません。3巻目は、11月に発売?予定です。

 

スポンサーリンク

堤幸彦監督・最新作!

監督は、堤幸彦監督で、「TRICK」や「SPEC」シリーズ、池袋ウエストゲートパークの監督です。

 

映画「イニシエーションラブ」は、最後にトリックのある小説がわかりやすく、映像になってました。

 

映画「十二人の死にたい子どもたち」もシュールなコメディになるのでしょうか。

 

公式サイトでは、監督のコメントがヤバい!

 

「十二人の子どもたち」を演じた、これからの日本を背負う若き役者達がヤバい。
「死にたい=集団安楽死」というテーマが、相当、ヤバい。
撮りながら、今まで感じた事がない、自分の細胞が総毛立つ瞬間が何度も何度もあった。
やっぱりヤバかった。
たくさんの意味で。
どうしよう…。
面白すぎて人に観せたくないぞ。
棺桶に持っていきたいけど、そうはいかないだろうなあ

映画「十二人の死にたい子どもたち」公式サイト 監督コメントより。

 

キャストに期待感いっぱいなコメントです。

スポンサーリンク

あらすじ・展開がおもしろい

誰?と思いながらの特報映像をお楽しみください!

「集い」のサイトで集まった12人、集合は、昼の12時に廃墟になった病院の地下室です。

 

実行の方法は、12人同時の安楽死、ただ、12人の意見が合わないと実行できないというルールがあります。

 

それぞれの自由意志は尊重されていて、途中で退出することもできます。

 

退出した場合は、今までのことは秘密にすること!

 

主催者のサトシに指示されたように、それぞれ病院に入ります。

 

病院に来た順番に金庫にある番号を取っていきます。

 

1番 サトシ、「集い」サイト主催者14才、全てを一人で準備した。

 

2番 ケンイチ、気にしいだけど、空気を読まず発言する、居場所が無い孤独な16才!

 

3番 ミツエ、特徴はロリータファッション、実行したくて急いでる、実行できないと攻撃的な発言をする

 

4番 リョウコ、帽子とマスクを外さない、発言もあまりせず控えめ。

 

5番 シンジロウ、帽子、謎解きパズルが生き甲斐、リーダーシップをとって、積極的に提案する。

 

6番 メイコ、芯の強さを感じる、とにかく早く実行したい、反対する人には攻撃的!

 

7番 アンリ、黒髪ロングヘア、クールで理知的、大人びている。

 

8番 タカヒロ、薬で常に眠たい、みんなと違うことをするのはしんどい、おっとり系。

 

9番 ノブオ、眼鏡をかけている、冷静で聡明な高校生。

 

10番 セイゴ、ワイルド系金髪、たばこを吸う15才、

 

11番 マイ、金髪のツインテール、元気で明るい、軽いノリの女子高生17才

 

12番 ユキ、大人しい、無口全く発言しない!

 

12人がそろったと思った時、13人目がいた!

 

最初から、集合場所に用意されていたベッドに1人寝ている?死んでる?

 

テーブルには、大量のクスリと水と車いすが置いてあります。

 

1番のベッドに寝ていたので、誰もが1番だと思っていたら、1番の番号を持ったサトシが入ってきた!

 

「誰?」誰もが疑問に思いますが、サトシは12人にしか発信してないし、侵入したと思えない雰囲気。

 

集合時間の昼の12時になったので、12人の実行の採決をします。

 

賛成11人、反対1人、2番のケンイチが反対したことで、全員が一致するまで、話し合いが行われることになります。

 

13人目を0番として、0番は誰なのか?

 

話し合いでは、それぞれの実行したい理由や性格が明らかになって、人の好き嫌いも出てきて、心理戦も繰り広げられます!

 

いろいろな10代の感情が入り混じって、話し合いが行われる展開!

 

12人の意見の一致はあるのか?最後に実行はされるのか?

 

スポンサーリンク

キャスト!4番のリョウコは大女優の秋川莉胡

 

帽子を目深にかぶり、マスクを外さない4番リョウコ!

 

話し合いにもほとんど参加しませんでしたが、6番のミツエが実行したい理由を言った時に攻撃的になりました。

 

ミツエは、父親に保険金を渡すため、父親に自分を忘れさせないために実行すると言いました。

 

リョウコは、父親に執着して、支配されているミツエに嫌悪感を感じました。

 

急に周りが引くくらいのとげとげしさ!

 

そんな4番リョウコが、マスクと帽子を外しました。

 

病気なのか?顔に傷があるのか?と誰もが思った時、誰もが知っている顔でした。

 

ドラマや映画でよく見る大女優、リコで、3番のミツエが「リコちゃん!」叫びます。

 

「あなたは、死んじゃダメ!後を追うファンが出るから」

 

リョウコは冷静に「リコは、周りの大人に作り上げられた存在、私はリョウコです」と否定します。

リョウコが実行したい理由

理由は、母親や周りの大人が作り上げた大女優、秋川莉胡に疲れた

 

ドラマや映画に分刻みのスケジュールで仕事をこなすうちに、役なのか?プライベートか?リョウコ自身がわからなくなっていました。

 

4番のリョウコ(秋川莉胡)は、誰もが知っている大女優!

 

映画のキャストも有名女優じゃないと「誰?」ってなります。

 

キャスト予想では、広瀬すず(20才)という名前もあります。

 

確かにマスクを取った時、広瀬すずだったら、誰もが納得です!

夏空

でも、広瀬すずは、6月下旬から2019年の朝ドラ「なつぞら」を北海道で撮影してから、7月8月は宮城で映画「ラストレター」の撮影をしていました。

 

まさに、リョウコのようなハードスケジュール!

 

出番は少ないリョウコですが、無理と思われます。

 

また、橋本環奈(19才)の名前も噂にありました。

 

マスクを取った時、橋本環奈でも納得!

 

帽子を取った時のロングヘアのイメージもピッタリ!

 

5月までドラマ「今日から俺は」でヤンキー役の撮影をしていましたが、夏は不明です。

 

しかし、映画の中でたばこを吸っているリョウコ、広瀬すずは20才、橋本環奈は19才・・・たばこのシーンは無いと思われます。

 

2018年・2019年公開映画まとめ

スポンサーリンク

3番のミツエは大事な人を失って後追い?

ロリータファッションの3番のミツエ、とにかく実行を急いでいる!

 

採決で反対する2番ケンイチに「反対するなら、抜ければいい!」と攻撃的に言い放つ

 

4番のリョウコが顔を見せたときには「あなたは死んじゃダメ!」叫ぶ!

なぜ、そんなに実行を急いでいるか?

 

3番ミツエが実行したい理由

ミツエがファンだった男性タレントが若くして、自ら命を絶ちました。

 

大切な人を失ったミツエは、彼の後を追うことを考えました。

 

「もうすぐそっちに行くよ」彼が吸っていたものと同じ銘柄のタバコを吸います。

 

だから、4番のリョウコが有名女優「リコ」だと知った時、「ダメ」と言いました。

 

ミツエのキャストは、古川琴音!

 

スポンサーリンク

8番タカヒロは、本当に病気?が発覚

常に眠たそうなタカヒロは、子供の時からクスリを飲んでいて、いつも眠い!

 

母に普通じゃないと言われて普通でいたかった、みんなと違うことをするのはしんどいと思うようになる。

 

クスリで常に眠くてボーっとしているので、トロイとかキモいと言われてきました。

 

早く病院に着きましたが、自販機でコーラを買ったり、屋上に空を見に行きます。

 

子供の頃に病院に行く時だけ、コーラを買ってくれた母を思い出していました。

 

タカヒロが実行したい理由

クスリで常に眠いから、眠りたい!

 

子供の時に遊園地でわがままを言って、母親の言うことをきかなかったことで、癇癪を起こしたと病院に行ってから、クスリを飲んでいます。

 

そうタカヒロが発言すると、10番のセイゴが病気じゃないと言います。

 

子供なら、誰でも言うことだし、癇癪を起すこともある、母親に薬づけにされていると言った時、周りが止めました。

 

7時間の長い話し合いが終わっった時、クスリが切れたのか「眠くない!」スッキリしたことに気付きました。

 

セイゴに言われなかったら、気づかずにずっと眠い辛いままでした。

 

タカヒロのキャストは、萩原利久(19才)

萩原利久

夏ドラマ「グッドドクター」で入院患者役をしてました。

 

特報画像は、目が塗りつぶされてますが、8番の首の筋がそっくりです。

 

他のキャスト予想【十二人の死にたい子どもたち】1番の主催者サトシと2番のケンイチの理由

キャスト予想!10番セイゴはワイルド系

一目でわかりやすいワイルド系のセイゴは、金髪にワイルドな雰囲気でたばこを吸う15才!

 

荒々しい態度ですが、わかりやすく、悪い人ではなさそう。

 

話し合いでも思ったことをズバズバ言います。

 

セイゴが実行したい理由

セイゴの母親は、度々男に騙されています。

コスタリア人の男を連れてきましたが、ろくでなしの悪党との噂を聞きました。

 

母親に生命保険をかけられていました。

契約期間は1年、1年以内に自殺をしたら、保険金はおりません。

 

保険金を受け取らせないために自殺したい!父親に保険金を渡したい8番メイコとは正反対です。

 

セイゴのキャストは、坂東龍汰(ばんどうりょうた)21才

初めて知りました。

見た目は、シュッとしていて、ワイルド系ではありませんでした。

 

体が大きくて、色黒、いかにもなわかりやすいワイルド系かと思いましたが、違いました。

 

11番マイはどこにもいそうなJK

金髪のツインテール、元気で明るい女子高生17才、制服は、なるべく避けてくださいの「集い」に制服できた!

 

どこにでもいそうな女子高校生で、話し合いでは、空気を読まず軽い発言をします。

 

空気を変えてしまう破壊力に、主催者サトシは、こんな人も必要と納得してしまう程です。

11番マイが実行したい理由

ネットで知り合ったおじさんと遊んだ時に、伝染病をうつされた、もう治らないと告白します。

 

誰もがあの病気かと思ったら・・・おじさんにディープキスをされて、ヘルペスをうつされたと聞いて、病気に悩んでいた5番シンジロウは絶望します

 

「そんなことで・・・」話し合いを仕切っていたシンジロウが肩を落として話せなくなるほど、落ち込む。

 

マイの恐ろしすぎる破壊力です。

11番マイのキャストは、吉川愛と見ました。

 

7月にインスタで金髪を公開

吉川愛

顎と下唇が似ています。

12人、他のキャストの予想シンジロウ!

【十二人の死にたい子どもたち】ラストまでのあらすじ!ネタバレ!

 

2018年・2019年公開映画まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.