映画

【十二人の死にたい子どもたち】1番主催者サトシと2番ケンイチの理由

投稿日:2018年9月22日 更新日:

十二人の死にたい子供

2019年1月に公開される映画「十二人の死にたい子どもたち」

不吉なタイトルですが、デスゲームのような怖い映画ではありません。

 

「死にたい」と思っている10代の未成年の12人

「集い」サイトで知り合い、目的を実行するために集合します。

 

集合は、昼の12時に廃墟になった病院の地下室

12人そろったと思ったら、13人目がいた!

 

13番目に地下室に入ってきたのは、1番の番号を持っている主催者のサトシでした。

では、1番のベッドに寝ているのは誰?

 

すでに寝ている?(死んでる?)0番を巡っての話し合い

怖い話ではない!深いあらすじ!

 

1番の主催者サトシと2番のケンイチの性格、実行したい理由に迫ります。

ネタバレがあります。

 

知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

【十二人の死にたい子どもたち】1番・主催者サトシと2番・ケンイチの理由

原作は小説です。

死にたい子供たち十二人

2015年に文藝春秋で連載、2016年に発売された作品

作者・沖方丁は、映画化された「天地明察」や社会派、シリアスなどを書いている作家

 

「十二人の死にたい子どもたち」は、初の長編サスペンス作品です。

登場人物が12人、名前と特徴と確認しながら読む必要があります。

 

わかりやすく読みたい人には、漫画もあります。

12人の死にたい子どもたち

 

登場人物がわかりやすい!

コミックは、2巻発売されています。

 

3巻目は、11月に発売?3巻で完結予定です。

おもしろくなりそう監督

監督は、堤幸彦監督

「TRICK」や「SPEC」シリーズ、池袋ウエストゲートパークの監督です。

 

映画「イニシエーションラブ」は、最後にトリックのある小説がわかりやすく、映像になってました。

映画「十二人の死にたい子どもたち」もシュールなコメディになるのでしょうか。

公式サイトでは、監督のコメントがヤバい!

「十二人の子どもたち」を演じた、これからの日本を背負う若き役者達がヤバい。
「死にたい=集団安楽死」というテーマが、相当、ヤバい。
撮りながら、今まで感じた事がない、自分の細胞が総毛立つ瞬間が何度も何度もあった。
やっぱりヤバかった。
たくさんの意味で。
どうしよう…。
面白すぎて人に観せたくないぞ。
棺桶に持っていきたいけど、そうはいかないだろうなあ

映画「十二人の死にたい子どもたち」公式サイト 監督コメントより

 

展開がおもしろいあらすじ

まずは特報映像をどうぞ

顔が塗りつぶされている12人

声も入れ替えていると、公式Twitterでツイートされてます。

 

「集い」のサイトで集まった12人

集合は、昼の12時に廃墟になった病院の地下室

 

実行の方法は、12人同時の安楽死

ただ、12人の意見が合わないと実行できないというルールがあります。

 

それぞれの自由意志は尊重されていて、途中で退出することもできます。

退出した場合は、今までのことは秘密にすること

 

主催者のサトシに指示されたように、それぞれ病院に入ります。

病院に来た順番に金庫にある番号を取っていきます。

 

1番 サトシ

「集い」サイト主催者14才、全てを一人で準備した

 

2番 ケンイチ

気にしいだけど、空気を読まず発言する、居場所が無い孤独な16才

 

3番 ミツエ

ロリータファッション、実行したくて急いでる、実行できないと攻撃的な発言をする

 

4番 リョウコ

帽子とマスクを外さない、発言もあまりせず控えめ

 

5番 シンジロウ

帽子、謎解きパズルが生き甲斐、リーダーシップをとって、積極的に提案する

 

6番 メイコ

芯の強さを感じる、とにかく早く実行したい、反対する人には攻撃的

 

7番 アンリ

黒髪ロングヘア、クールで理知的、大人びている

 

8番 タカヒロ

薬で常に眠たい、みんなと違うことをするのはしんどい、おっとり系

 

9番 ノブオ

眼鏡をかけている、冷静で聡明な高校生

 

10番 セイゴ

ワイルド系、金髪、たばこを吸う15才、

 

11番 マイ

金髪のツインテール、元気で明るい、軽いノリの女子高生17才

 

12番 ユキ

大人しい、無口

 

12人がそろったと思った時、13人目がいた!

最初から、集合場所に用意されていたベッドに1人寝ている?死んでる?

 

テーブルには、大量のクスリと水と車いすが置いてあります。

1番のベッドに寝ていたので、誰もが1番だと思っていたら、1番の番号を持ったサトシが入ってきた!

 

「誰?」誰もが疑問に思いますが、サトシは12人にしか発信してないし、侵入したと思えない雰囲気

集合時間の昼の12時になったので、12人の実行の採決をします。

 

賛成11人、反対1人

2番のケンイチが反対したことで、全員が一致するまで、話し合いが行われることになります。

 

13人目を0番として、0番は誰なのか?

それぞれの実行したい理由、性格や嫌い、心理戦・・・

 

いろいろな10代の感情が入り混じって、話し合いが行われる展開

 

12人の意見の一致はあるのか。

最後に実行されるのか。

 

密室しゃべくりミステリーです。

スポンサーリンク

1番のサトシと2番のケンイチ

12人の死にたい子どもたち

漫画のイメージですが、一番前白シャツが1番のサトシ14才

サトシの右にいる男子が2番のケンイチです。

 

1番・サトシは、「集い」サイトの主催者で、中2で14才

 

病院の地下室のテーブルやイス、ベッド、それぞれが入口で受け取る番号

実行のルールや参加の意志を確かめる長いアンケート

 

集合する前に集めた遺書の管理も準備もひとりでやってます。

主催者だけあって、リーダーシップを取るのかと思ったら、話し合いを見守っています。

 

1番・サトシが「死にたい」わけ

サトシの父親は、集合している廃墟になった病院の院長でした。

年の離れた兄が医大を3浪したことで、母親が兄を刺しました。

 

兄は一命をとりとめましたが、親戚に預けられました。

母親も別の親戚へ

 

父親とサトシは、2人で生活していましたが、父親はうつ状態になります。

帰りが遅いのを心配して病院に連絡したとき、病院の院長室で自殺していました。

 

死にたい人の気持ちがわからない・・・知りたい

死に引っ張られたと説明します。

 

最後に、鋭い7番のアンリに聞かれた「この回は何回目?」

「3回目です。」

 

サトシは、集いを企画して、生きるきっかけを作っていました。

しかし、それは生きるように仕向けるのではありません。

 

話し合いの中のちょっとしたきっかけ、人と比べたり、人に意見されたり、意見する場を与えること

きっかけがあっても賛成一致になれば、実行する覚悟で集いを行っています。

 

なんて、芯のあるしっかりした14才!

サトシのキャストは、SNSで予想が盛り上がっています。

 

高杉真宙という予想があります。声は入れ替えられている?

十二人の死にたい子どもたち

高杉真宙は、22才

映画は、未成年の設定なので、10代役なのでしょう。

 

原作のサトシは、14才ですが・・・

キャストの発表が楽しみです。

 

2番のケンイチは、見た目ごく普通の男子

サトシの次に来て、2番になったケンイチは、地下室に最初に入った人物

1番のベッドに寝てる?死んでる?0番を最初に見つけたので、疑われることを恐れて、採決で反対に手を挙げます。

 

疑われたくない、実行する時はスッキリして死にたい。

実行を急ぎたい3番ミツエに「反対するなら、出て行って」と言われても反対を通します。

 

気にしいな性格の割には、唐突な発言をポロっとしたり、空気を読まない感じがあります。

 

ケンイチが実行したいわけ

学校で先生にいじめられていました。

PTAで問題になって、先生は辞めましたが、他の先生や先輩に目をつけられました。

 

親にも「嘘をつくんじゃない」「何でこんな子になったのかしら」と信用されず、転校をお願いしても許されず、悩んでいました。

居場所がなく孤独でした。

 

ケンイチのキャストは、野村周平(24才)や押田岳(21才)などの予想がされています。

 

映画「十二人の死にたい子どもたち」は7月下旬~8月下旬に撮影をしました。

野村周平は映画の撮影中、押田岳は仮面ライダーの撮影中と思われます。

 

神尾楓珠(19才)も7月からのドラマ「恋のツキ」の撮影中?

渕野右登(23才)が有力?

12人の死にたい子どもたち

20才前後の名前が続々

わかりしだい追記します。

 

【十二人の死にたい子どもたち】デスゲームじゃないあらすじ!最後までのネタバレ

スポンサーリンク

-映画

執筆者:

関連記事

是枝監督

【La Verite 真実】是枝監督2019年公開・新作映画で子役に苦戦!

映画「万引き家族」でカンヌ映画祭の最高賞「パルムドール」を受賞した是枝監督 次回作が注目・期待されています。   次回作は、フランスで撮影、日仏合作 タイトルは「La Verite」(仮) …

パーマリンク

是枝監督の新作映画【万引き家族】子役の城桧吏が可愛すぎる!

是枝裕和監督の最新作映画「万引き家族」 2018年6月8日から、全国TOHO系映画館で公開されます。 カンヌ映画祭でパルムドール受賞!   是枝裕和監督と言えば、子役に定評あり! 有名なのは …

ニセコイ

【ニセコイ】撮影ロケ地まとめ!ギャングの抗争と楽の家は前橋

映画「ニセコイ」人気漫画を実写化 中島健人と中条あやみのW主演   2018年12月21日公開です。 ロケ地で撮影を進めながら、SexyZoneのライブをしています。   エキスト …

remember-me2

【えんとつ町のプペル】2019年に映画公開!戦う相手は「アナ雪2」

西野亮廣の絵本「えんとつ町のプペル」が2019年にアニメ化 映画が公開されます。   SWITCHインタビュー達人達でキンコン西野は、 月に3本漫才のステージをこなしながら、 楽屋で「えんと …

rere

【ReReハロ】映画の片寄涼太の相手役は白石聖?桜井日奈子?どっち?

漫画「ReReハロ」が映画化 少女漫画の実写映画化が続いてます。   片寄涼太の新作映画2019 噂されていた「ReReハロ」ではありませんでしたm(__)m   2018年5月1 …

profile

 

こんにちは ひなとです

ドラマと映画が大好き!

共感、反感、ザワザワ何かのきっかけになったら嬉しいです