ドラマと映画にツッコミたい!

461個のおべんとうのロケ地は千葉市川!エキストラ募集と目撃情報

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「461個のおべんとう」の撮影ロケ地は千葉で、エキストラ募集がありました。

 

映画発表前には、道枝駿佑さんの目撃情報!

 

映画「461個のおべんとう」のロケ地や道枝駿佑さんの目撃情報、あらすじ、エキストラ募集もまとめます。

 

スポンサードリンク

 

映画「461個のおべんとう」のあらすじ

 

まずは、ホッコリできるメイキング映像を見てください!

 

 

主人公の父親の鈴本一樹(井ノ原快彦)は、長年連れ添ってきた妻と別れることを決意して、息子・虹輝(こうき・道枝駿佑)が父を選んでくれたことで、シングルファザーになって息子と2人で暮らすことになります。

 

ところが虹輝は、15歳と多感な時期なので、一樹は虹輝に対する罪悪感に苛まれていました。

そんな時、虹輝が高校受験に失敗したので、虹輝に「学校だけがすべてではない。自由に好きなように育ってくれたらそれでいい」と話しました。

 

しかし、虹輝は「高校へ行きたい」といい、翌年の春、高校に合格します。

 

一樹は、「学校の昼食なんだけど虹輝はどっちがいいの? お金渡して自分で買うのと、父さんが作るお弁当」と質問をしました。

 

すると虹輝は、「父さんのお弁当がいい」と言います。

 

この瞬間から、父親の「3年間、毎日お弁当を作る!」息子の「3年間、休まず学校へ行く」という男の約束が生まれます。

ミュージシャンとして慌ただしい毎日の中、お弁当を通して交錯する父と息子の想い。

 

ライブの翌日も、二日酔いの朝も、早出の朝も…一樹の怒涛のお弁当作りが始まります。

 

こちらは、お弁当ではなく、映画撮影中の差し入れです!

 

 

美味しそうな叙々苑の焼肉!

 

キャストのイノッチや道枝駿佑さんも食べましたね!

 

スポンサーリンク

映画「461個のおべんとう」のロケ地

 

 

映画の撮影は10月1日にクランクインして、撮影中です。

 

映画の撮影中ですが、井ノ原快彦さんは、台風の被害に遭った福島県郡山市のボランティアに参加しています。

 

福島県は、映画「461個のおべんとう」の原作者の渡辺俊美さんの出身地です。

 

スポンサーリンク

道枝駿佑目撃情報

 

10月6日には、千葉県八千代市で道枝駿佑さんの目撃情報がありました。

 

 

八千代市の某高校の図書館での撮影ですから、道枝駿佑さんが演じる虹輝の高校生活の撮影です!

 

映画・461個のおべんとうのキャストとあらすじ!道枝駿佑の男の約束と恋には、原作や更に詳しいネタバレあります。

 

スポンサーリンク

エキストラ募集は、千葉フィルムコミッション

 

千葉フィルムコミッションでは、エキストラ募集がされていました。

 

映画「461個のおべんとう」の監督の兼重淳さんの映画の撮影という名目で、募集されていました。

 

エキストラの募集は、10月6、7、8日でした。

 

10月6日は千葉県八千代市

 

道枝駿佑さんの目撃情報のあった6日は、千葉県八千代市の勝田台駅からバスで10分程度の場所とあります。

 

高校生役男女20人の募集です。

 

予想される場所には、私立の八千代松陰高等学校や秀明八千代高校があります。

 

俺スカの撮影ロケ地と一緒の可能性

 

 

また、7日と8日の撮影は、千葉県市川市の市川駅からバスで10分くらいの場所になっていました。

 

エキストラは、高校生役男女20人で、朝から夕方まで募集されています。

 

市川駅周辺には、道枝駿佑さんが出演していたドラマ「俺のスカートどこ行った」(古田新太主演)の撮影が行われた和洋国府台中学校があります。

 

俺スカのロケ地・和洋国府台中学校の撮影では、平成29年から使われなくなった校舎が使われたようです。

 

10月7、8日は平日でしたから、ロケ地が和洋国府台中学校可能性は高いですね。

 

まだ、撮影は続きますから、ロケ地がわかりしだい更新します。

 

2020年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2020年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画「461個のおべんとう」のキャストと原作・あらすじをまとめました。

 

映画は、2020年秋に公開です。

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.