ドラマと映画にツッコミたい!

【チア男子】あらすじ!中尾暢樹がチア部を始めた理由が切ない!

WRITER
 
チア男子
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「チア男子」のあらすじをまとめます。2019年5月10日公開です。

 

男子のチアリーディング部を描いた小説「チア男子」が実写映画化されます。

 

今までアニメ化、舞台化された作品で、個性豊かな大学生男子が大勢出演!

 

キャストの俳優に期待で、きっと好きなタイプが見つかるはず!

 

映画「チア男子」の原作とあらすじ、横浜流星さんと中尾暢樹さんのW主演に期待のキャストについてまとめます。

 

スポンサードリンク

映画【チア男子】の原作

 

チア男子の原作は、朝井リョウさんの小説で、2010年に発表された作品です。

 

話題になったデビュー作「桐島、部活やめるってよ」(2009年)の次、2作目の作品でした。

 

朝井リョウさんの母校の早稲田大学で、男子だけのチアリーディングを見て、衝撃を受けたことがきっかけで書きました。

 

しかし、チアリーディングの動きを言葉で説明することが難しかったとインタビューで語っています。

 

スポンサーリンク

映画「チア男子」のあらすじ

 

 

チアリーディングで、人を応援することで主役になれる!限界も常識もぶっ壊せ!

 

主人公のハル 坂東晴希(ばんどうはるき・横浜流星)は、家が道場をしている柔道一家の長男として育った大学1年生で、怪我をしてしまって、限界を感じて柔道を辞めました。

 

人見知りですが、柔道を頑張っている兄弟たちを気にかける優しい性格です。

 

幼なじみのカズ・橋本一馬(中尾暢樹)に誘われて、2人でチアリーディング部・BREAKERSを結成します。

 

男子だけのチアリーディング部を募集すると、いろいろなタイプの個性豊かなメンバーが集まります。

 

それぞれが問題を抱えながら、こじらせている自分と向き合っていく。

 

仲間と衝突しながら、葛藤・友情・絆・チアリーディングも上達していきます。

 

チアリーディング大会の全国制覇に向けて、自分の限界も常識も超えて成長していきます。

 

映画【チア男子】ロケ地!楽しみすぎる!今旬俳優のキャスト!の記事あります。

 

スポンサーリンク

一馬がチアリーディングを始めたわけが切ない

 

チアリーディングは、女子のイメージだったので、男子に衝撃を受けました。

 

ウォーターボーイズの男子が「シンクロナイズドスイミング」(今はアーティスティックスイミングと言います)以来の衝撃でした!

 

橋本一馬・カズの両親は、2人共チアリーディングをしていました。

 

父親は、チアリーディングのコーチで、母は生徒でした。

 

チアのユニフォームを着て、微笑んでいる両親の写真があります。

 

カズの両親は、小学校3年生の時に事故で亡くなっていて、母方の祖母に育てられました。

 

祖母の家に引っ越して、ハルと出会います。

 

ハルの家の道場で柔道を習い、高校生の時にはインターハイまで行きました。

 

祖母と一緒に暮らしてきましたが、今は、ボケ始めて入院していて、話しかけても反応がありません。

 

ある日、テレビで高校野球を見ていた時に、客席で応援しているチアリーディング部に祖母が反応します。

 

そして、母の写真を見て「一美」と久しぶりにしゃべりました。

 

一馬は、嬉しくなって祖母に「僕のことも思い出して欲しい」と思いました。

 

両親が行っていたチアリーディングを始めようと決心して、幼なじみの坂東晴希・ハルを誘います。

 

ハルは、柔道一筋で育ってしたが、肩を怪我して限界を感じて辞めました。

 

家が柔道場を経営しているので、葛藤しましたが、怪我をした時に、少しホッとしたとカズに話します。

 

柔道一家に育って、優秀な姉にもプレッシャーを感じていたのでしょう。

 

それぞれが問題を抱えて、自分と向き合いながら、成長していくストーリーです。

 

祖母に思い出して欲しい一心で始めた両親と同じチアリーディングの道!

 

唯一の家族の祖母に「僕のことも思い出して欲しい」なんて切ない・・・。

 

それだけで、もう泣けそうで期待します。

 

2019年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2019年の公開映画まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.