ドラマと映画にツッコミたい!

【ダイナー】キッドは本郷奏多!残酷な子供のようで実はおじさん!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「Dinerダイナー」は、7月5日に公開します。

 

主演の藤原竜也さんは、元殺し屋のシェフで、殺し屋専用の食堂(ダイナー)の店長をしています。

 

食堂「キャンティーン」に訪れるお客さん(殺し屋)は、10人!

 

そのキャストの中に本郷奏多さんがいる!

 

殺し屋の役が似合わなそうですが、ダイナーには子供の顔をして残酷な殺し屋「キッド」がいます。

 

キッドに違いない!

 

他にも登場する殺し屋たちのキャラクター・キャストを予想をします。

スポンサーリンク

映画「ダイナー」のあらすじ

 

 

特報画像では、主演の藤原竜也さんとウェイトレスの大場加奈子(顔は見えない)と殺し屋キャストの10人の名前だけです。

 

でも、妖艶な蜷川実花監督ワールドが素敵です!

 

主人公のボンベロ(藤原竜也)は、殺し屋専用の食堂「キャンティーン」のシェフで店長です。

 

元凄腕の殺し屋で、料理の腕も天才、お客さんの性格や好みを覚えていて、完璧な料理を提供します。

 

殺し屋が集まる食堂ですから、何かで機嫌損ねて殺し殺されかねない場所です。

 

そんな食堂に唯一の一般人・大場加奈子がいます。

 

お金欲しさに裏家業に手を出して、キャンティーンのオーナーに買われた元OLです。

 

毎日、殺し屋が来る食堂での2人の接客ややり取り、殺し屋の濃すぎるキャラクター、一触即発の雰囲気を楽しむ作品です。

 

映画【ダイナー】キャスト予想!大場加奈子は誰?唯一の一般人で可愛い!の記事に書きましたが、大場加奈子のキャラクターやキャンティーンに来た詳しい経緯を知ると、この食堂の怖さがわかります。

 

スポンサーリンク

キッドは、本郷奏多?残酷なキャラクター

 

 

特報画像には、殺し屋のキャスト10人の名前がありました。

 

窪田正孝さんがスキンで、本郷奏多さんがキッドかな?

 

 

 

2016年、2017年と2018年も本郷奏多は、映画の撮影のために何度も金髪にしています。

 

ただ、2018年5月にダイナーの映画化を発表しているので、このツイートはダイナー撮影のための金髪と思われます。

 

キッドは、見た目は子供ですが、中身はおっさんです。

 

子供専門の殺し屋で、大金と時間をかけて、子供の容姿になりました。

 

キッドの過去は壮絶すぎて、祖母や母親の話やキッドの生まれた経緯や生い立ち、全て話せないし、映画化できるのかな?

 

クレイジーすぎて、ナレーションで説明することになると思われます。

 

仕事自体を楽しんでいる残酷な殺し屋で、キャンティーンの最高級のお酒「ディーヴァウォッカ」を盗みに来ます。

 

ボンベロ(藤原竜也)の愛犬・菊千代は、ディーヴァウォッカを守るために全力で牙をむけますが、ひどい目に遭わされて、ウェイトレスの大場加奈子が誘拐されます。

 

キッドは、ボンベロを本気で怒らせて、壮絶な戦いの後、キャンティーンへは出入り禁止になりました。

 

ただ、冷酷だったボンベロが大場加奈子を助けたことで、2人の間にちょっと絆のようなものが感じられます。

 

映画「Dinerダイナー」は、食堂キャンティーンが撮影のメインなので、撮影の目撃情報がありません。

 

本郷奏多さんの見た目は子供で、中身はおっさんな狂気な演技を楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

7月5日に公開される映画「Dinerダイナー」の注目される殺し屋のキャスト、キッドは本郷奏多と思われます。

 

映画の撮影が行われていた2018年5月には、本郷奏多さんは「わけあって」と金髪になっています。

 

髪型もキッドに似ているので、間違いないと思われます。

 

2019年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2019年の公開映画まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ママFPの家計簿 , 2019 All Rights Reserved.