ドラマと映画にツッコミたい!

一度死んでみたのネタバレ!結末は広瀬すずと吉沢亮が生き返らせる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「一度死んでみた」のネタバレとあらすじ・結末をまとめています。

 

主演の広瀬すずさんがピンク髪でデスメタルバンドをしている女子大生!

 

朝ドラ「なつぞら」と一緒に2018年夏に撮影が行われていました。

 

映画「一度死んでみた」のキャストやネタバレ・毒舌すぎる広瀬すずさんと地味すぎる吉沢亮さんをまとめます。

 

スポンサードリンク

 

映画「一度死んでみた」のあらすじ

 

まずは、今までにないビジュアルの広瀬すずさんを見てください!

 

 

主人公の野畑七瀬(広瀬すず)は、ピンク髪で売れないデスメタルバンドのボーカルをしている大学4年生!

 

(人差し指を突き出したデスポーズや、キレのあるハイキックで今まで見たことのない広瀬すずさん!)

 

製薬会社の社長の父親の計(堤真一)と2人暮らしです。

 

父のことが死ぬほど大嫌いで、大学生にもなれば、父親嫌いも落ち着くと思いきや・・・!

 

ある日、父親に「一度死んでくれ!」と毒づきます。

 

ところが、父親が本当に死んでしまいました。

 

一人になって、動揺する七瀬(広瀬すず)の前に、父親が“おばけ”になって現れます。

 

父の製薬会社には会社を乗っ取ろうとする陰謀がある!

 

社員の松岡(吉沢亮)は、存在感が無いので、”ゴースト”と呼ばれる男と一緒に、犯人を捜す!

 

2人は、会社の乗っ取りを阻止できるのか?

 

父親は生き返れるのか?

 

毒づく広瀬すずさんと堤真一さんのギャグ、スピード感ある展開に、息つく暇もない怒涛のコメディ映画です。

 

スポンサーリンク

映画「一度死んでみた」ネタバレ

 

 

七瀬が父親を大嫌いなわけ

 

野畑七瀬(広瀬すず)は、子供の頃は父親の言うとおりに化学者を目指すいい子でした。

 

しかし、ある日を境に父親が大嫌いになります!

 

父親の計(堤真一)と2人暮らしで、母親の百合子(木村多江)は亡くなっています。

 

野畑製薬という会社を経営していて、研究が忙しかった仕事人間の計(堤真一)は、母親の死に目にいなかった。

 

娘としては、大切な母親が大変な時に、仕事を選んだらショックです!

 

さらに、計は七瀬のことが心配で、何かと口うるさく干渉するので、もっと嫌われていきます。

 

父親が死んだわけ

 

 

ある日、父親に「一度死んでくれ」と言ったら、本当に死んでしまいました。

 

実は、計の製薬会社では「一度死んで2日後に生き返る薬」が偶然出来上がっていました。

 

しかも、同じ頃、製薬会社を乗っ取ろうとする計画があると知る。

 

計は、その真犯人を見つけるために「一度死んで2日後に生き返る薬」を試してみました。

 

七瀬を驚かせたかった気持ちもあったのでしょう。

 

父親がおばけで登場

 

七瀬が「クソ親父~」と泣きながらつぶやくと、それを聞いていた計が「はい!クソ親父です」とペッタリした七三分けの”おばけ”になって登場します!

 

ところが、“2日間だけ死んじゃう薬”を飲んだ計が仮死状態になって、2日後には生き返るはずだったのに、だれかの陰謀によって、火葬されてしまいそうになりました。

 

松岡(吉沢亮)と事件を捜査

 

そんな時に出会った父親の秘書の松岡(吉沢亮)は、”ゴースト”とあだ名が付くくらい存在感が薄い男でした。

 

(吉沢亮さんの端正な顔が隠れるほどの長い前髪とメガネ姿で、存在感のないキャラを演じています!)

 

松岡に父の死の真相を聞いた七瀬は、“おばけ”の父親と“ゴースト”松岡と一緒に、会社の乗っ取り計画を阻止して、父を無事生き返らせようと奮闘します。

 

ライバル会社と通じるスパイ社員がいることがわかり、2人は陰謀を阻止します。

 

父親が一度死んだことによって、父親の大切さがわかった七瀬!

 

「生き返れ!クソオヤジ!!」最後の結末は父親への愛情たっぷりのセリフです!

 

コメディだけど、ラストは家族愛の涙の展開になりそう!

 

スポンサーリンク

映画「一度死んでみた」結末ネタバレ

 

計(堤真一)は生き返って、野畑製薬も乗っ取られずに済みました。

 

そんな時、お葬式で七瀬が歌った歌を聞いて、バンドをスカウトしようと布袋(佐藤健?)が来ました。

 

やっと、バンドがデビューできる機会になりましたが、七瀬は断りました。

 

「バンドよりもやりたいことが見つかったので」

 

そして、父親の野畑製薬に就職することを決めました。

 

松岡(吉沢亮)は、素直になって変わった七瀬を見つめます。

 

七瀬は視線に気づいて松岡の目を見ると、メガネの奥の綺麗な瞳に気付きました。

 

こんな風に思ったのは初めてでした。

 

そして、入社する日、七瀬は松岡の視線に気づいて、微笑みました。

 

すると、松岡に電気が走って、落ちました。

 

そして、七瀬に「好きデス」と告白して、2人はキス!

 

結末は、ハッピーエンドになりました。

 

映画【一度死んでみた】ロケ地!毒舌すぎる広瀬すず!吉沢亮と恋!には、静岡や千葉で2018年に撮影が行われたロケ地あります。

 

2020年公開の映画には、他にも吉沢亮さんの映画「さくら」(北村匠海主演)や映画「ラストレター」(福山雅治主演)広瀬すずさんが2役もあります。

 

2020年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2020年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画「一度死んでみた」のネタバレ、ラストの結末をまとめました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.