ドラマと映画にツッコミたい!

シグナル100のあらすじとキャスト!死の行動は100パターン!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「シグナル100」が橋本環奈さん主演で公開されることになりました。

 

高校生の学園デスゲームで、自殺に及んでしまう行動は100パターンあります。

 

どんな行動が引き金になるかわからないので、クラス中がパニックになっていく!

 

見ている方もハラハラすること間違いなし!

 

最後に残る1人の生徒は誰?

 

映画「シグナル100」のあらすじとクラスメイトのキャストをまとめます。

 

スポンサードリンク

映画「シグナル100」の原作

 

 

もう、ビジュアルを見ただけで怖すぎる!

 

映画「シグナル100」は、15+指定映画です。

 

映画「シグナル100」の原作は、映画も公開された不能犯(2018年公開・松坂桃李主演)の原作者の宮月新さん、絵の担当は近藤しぐれさんの漫画です。

 

怖すぎて、実写映画化不可能といわれた超問題作です。

 

原作者の宮月新さんが「シグナル100」に込めた思いは二つで、「理不尽」と「正義」です。

生きていると「理不尽だなぁ」と思うことは沢山ありますよね!

 

突然、100パターンの自殺催眠が埋め込まれる程の理不尽はありませんが、普段の何気ない生活が幸せに感じられるに違いありません。

 

2020年1月24日公開です。

 

スポンサーリンク

映画「シグナル100」のあらすじ

 

 

生徒に恨みを持っている担任教師VS高校生36人・・・現実にありえる設定です!

 

主人公の樫村怜奈(橋本環奈)は、芯が強く、行動力のある正義感と責任感が強めの女子高校生です。

 

初めは、高校生たちの部活に恋にキラキラ生活の話なの?と思わせていたら・・・実は!

 

樫村怜奈(橋本環奈)のクラスの生徒たちは、担任教師の下部を見下していて、クラスは学級崩壊していました。

 

生徒たちに恨みを持った下部先生が暴走します。

 

生徒たちを視聴覚室に集めて、後催眠、36人の生徒に自殺催眠をかけます。

 

そして、自殺したくなる行動パターン(シグナル)は、100通りあると告げて、下部先生は自殺します。

 

催眠術が解ける方法がわからないまま、生徒たちはいろいろ行動を起こしますが、遅刻をする、電話をかける、涙を流す…ふだん行っていた行為が死を招いていくことに気付いていく。

 

何をすればいいか、何をしたらいけないのか、普段の常識が通じません。

 

死の暗示を解く方法は、クラスメイトの死で、最後の1人として生き残るしかありません。

 

いじめられていてクラスメイトに恨みを持っていた生徒の逆襲、下部先生との共犯関係、シグナルのパターン100通りを分析する生徒、クラスメイトを支配しようとする者、親友だと思っていたのに味方はいない状況!

生徒たちは、死への恐怖から本性が徐々に暴かれていって、やがて生き残りをかけた壮絶なデスゲームへと発展していきます。

 

時々、下部先生がホロコーストとして現れて、ボーナスタイムを告げたり、催眠が解けるヒントを与えます。

 

下部先生、生徒を恨んでいて苦しめたいんじゃないの?楽しんでる!

ボーナスタイムで催眠を解くのが先か、自分以外のクラスメイト全員を殺すのが先か!?

 

生き残りを賭けた狂気と絶望のデスゲームです!

私たちは普段の生活の中で「やってはいけないこと」に囲まれて暮らしています。

 

そんな抑圧を一時解除して、普段の生活の行動を見直したり、小さな幸せを感じられそう!

 

15才以下は見られませんが、高校生がデスゲームとして観るだけではなく、自分に置き換えて観て欲しい作品です。

 

スポンサーリンク

映画「シグナル100」生徒キャスト

 

  • 主人公の樫村怜奈役は、橋本環奈さん!

 

実は下部先生を見下していましたが、行動には起こしていなかった。

 

人を殺さないと宣言して、守っていきますが・・・

 

20歳の節目に挑戦的な役をやりたかったと語っています。

 

元々原作は知っていましたが、20歳になり挑戦的なものをやりたいと思っていた中で、この作品はうってつけだと思い、出演を決めました。

SNS世代は様々な場面から様々なことをインプットできる環境にいますが、この作品では制限された理不尽さにまみれた状況下にいる若者たちがどんな行動をとるのか、人間の心理を描いています。

 

その中で、芯の強さをもつ主人公の怜奈役を、感覚を研ぎ澄ませながら演じさせていただきました。

 

 

  • 下部先生・・・心理学を専攻していて、自殺催眠をかける重要なカギを握る人物です。

生徒たちから見下されて、学級崩壊しています。気弱な印象の俳優さんか!原作漫画では、40代?のような印象です。

 

  • 榊・・・不登校で登校していなかったので、クラスで唯一、催眠術にかかっていない男子生徒です。

下部先生は、榊もゲームに参加するように仕組んでいたので、参加することになる。

樫村のことが好きなので、樫村を救うために奔走します。

 

  • 和田・・・不良でリーダー格の男子生徒で、榊をライバル視しています。

100の行動パターンを冷静に分析する井沢を殺して、クラスメイトを支配しようとします。

 

他にも、クラスの生徒は全員で35人いますから、すぐに死んでしまう生徒、回想シーンや生徒の家族、なぜか殺しに参加する教師などのキャストもいます。

 

キャストがわかったら更新します。

 

2020年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てください。

2020年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画「シグナル100」の原作とあらすじとキャストをまとめました。

 

ただのデスゲームではないあらすじになっています。

 

2010年1月24日公開です!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2019 All Rights Reserved.