ドラマと映画にツッコミたい!

青くて痛くて脆いネタバレ!結末は秋好は死んだ?杉咲花の嘘とは何?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画「青くて痛くて脆い」のあらすじとネタバレ、キャストをまとめます。

 

吉沢亮さんと杉咲花さんがW主演で実写化される青春サスペンス!

 

秋好はもういない・・・死んだ?秋好がついた嘘とは?

 

えっそっち!という衝撃展開!

 

映画「青くて痛くて脆い」の原作、あらすじ、キャスト、ネタバレをまとめます。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

映画「青くて痛くて脆い」原作

 

 

映画「青くて痛くて脆い」の原作は、住野よるさんの小説です。

 

住野よるさんは2015年に出版した「君の膵臓をたべたい」が累計200万部を突破して、ベストセラーになっていて、北村匠海さんと浜辺美波さんの実写化も話題になりました。

 

青くて痛くて脆いは、住野さんがインタビューで“今まで出した本の中で1番自信がある最高傑作”とコメントしています。

 

スポンサーリンク

映画「青くて痛くて脆い」キャスト

 

田端楓は吉沢亮

 

田端楓は、コミュニケーションが苦手な闇を抱えていて、屈折した大学1年生です。

 

人に傷つけられたくないし、人を傷つけたくない!

 

過去の経験から他人と距離を置き、波風を立てないように誰かの意見に反する意見を出来るだけ口に出さないことを信念にしている男子です。

 

映画「一度死んでみた」に続く、キラキラの無い暗い役ですね!

ねこまろ

 

秋好寿乃は杉咲花

 

秋好寿乃は、田端と同じ大学で同じ授業を受けたことで出会う大学1年生。

 

「なりたい自分になる」と理想を目指すあまり、授業中に道徳的な質問や主張を発表する空気が読めなくて、周囲から浮いている存在。

 

神がかっていて杉咲花さんにピッタリな役!

ねこまろ

 

前川董介は岡山天音

 

前川(岡山天音)は、田端のバイト仲間で、田端の「モアイ」を壊す決断にスパイとして協力する友人です。

 

天野巧(テン)は清水尋也

 

天野(清水尋也)は、モアイの幹部。

 

本田朝美(ポン)は松本穂香

 

本田(松本穂香)は、董介のゼミの後輩でモアイの幽霊部員。

 

西山瑞希は森七菜

 

西山(森七菜)は、楓と秋好がモアイの活動をしていた時に知り合った不登校の少女です。

 

川原理沙は茅島みずき

 

川原(茅島みずき)は、田端の後輩で、モアイのスパイとして協力しますが、モアイに感化されて、積極的に活動することになる女子です。

 

昨年「ポカリスエット」のCMに抜てきされた美少女です!

ねこまろ

 

スポンサーリンク

映画「青くて痛くて脆い」あらすじ

 

主人公の田端楓(吉沢亮)が、大学の講義を受けていると、隣の女子が突然道徳的な理想論を語りだした。

 

周りから痛いと言われても、空気を読まずに語り続けました。

 

しかし、その後、学食で彼女に話しかけられました。

 

彼女の名前は秋好寿乃(杉咲花)で、質問攻めにされながらも控えめなところがあるので、純粋で普通の人だと認識して、ちょっと安心していました。

 

その後も会う度に話しかけられて、理想論を聞いたり、入りたいサークルがないと言う彼女に気軽に「サークルを作れば」と言ったことから、秋好の理想と情熱に感化されて、一緒にサークルを作ることになりました。

 

サークル名は「モアイ」で、「世界を変える」という大それた目標と理想を掲げる秘密結社的なサークルです。

 

しかし、それから3年、理想を語っていた秋好は“この世界”から、いなくなってしまった。

 

「大切な仲間」と「居場所」を奪われた田端楓が、嘘と悪意にまみれながら復讐していく青春サスペンスです。

 

原作小説は、探っていくドキドキが止まらない!最後の衝撃がスゴイ!えっそっち!!!

 

無料で試し読みできるebook japanは、Yahooグループで安心、簡単です!

 

⇩今すぐ無料試し読み⇩

 

原作本はどんな感じか読みたい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

スポンサーリンク

「青くて痛くて脆い」結末ネタバレ

 

秋好の嘘とは

 

田端楓(吉沢亮)と秋好寿乃(杉咲花)が1年生の時に作ったサークル「モアイ」が変わってしまった。

 

「モアイ」は、秋好が「明日世界が変わるかもしれない」「明日全員が銃を下す理由があれば、戦争は終わる」などの理想を掲げて、小さなボランティアや災害支援の活動をしていました。

 

田端は4年生になる頃には、モアイや秋好から離れていました。

 

その頃、モアイは50人くらいの大規模なサークルに成長していて、活動も学生の就職活動支援に変わっていました。

 

モアイは社会人とのコネ作りや企業への媚売りを目的とした、意識高い系就活サークルになっていました。

 

あのとき将来の夢を語り合った秋好はもういない、僕の心には、彼女がついた嘘が棘のように刺さっていた。

 

田端は、変わってしまったモアイに”秋好が嘘をついた”と感じて、行動を起こします。

 

秋好が嘘をついたと感じてるのは田端の独りよがりで、人って変わりますよね!秋好に依存しすぎ!

ねこまろ

 

そして「僕が、秋好が残した嘘を、本当に変える」ために「モアイ」を壊すことを決意します。

 

モアイを壊す作戦

 

そして、モアイを壊すために友人の董介(とうすけ・岡山天音)をスパイとして送り込みます。

 

董介は、スキャンダルを探って、「モアイ」を潰すためにモアイに近づきます。

 

その結果「モアイ」のスキャンダルをつかんでネットに流したことで、モアイは大学から処分されることになりました。

 

そのことで「モアイ」の部員説明会があり、リーダーのヒロと対面することになりました。

 

スポンサーリンク

最後の結末ネタバレ

 

 

秋好は死んだ?まさかの衝撃展開!

 

対面したリーダー・ヒロは、秋好(杉咲花)でした。

 

「秋好はいない」などの描写で描かれていたので、秋好は死んだと思い込んでいましたが違いました。

 

秋好は死んで亡くなったのではなく、理想を掲げていた頃の秋好はいないと言う解釈でした。

 

田端の秋好への強い依存がそう発言させた?

ねこまろ

 

モアイを壊そうとする田端に、秋好は「叶えたいものに辿り着くためには努力と手段がいる、時間が立てば変化することは当たり前。変わらないものが偉くて、変わるものが悪いなんてことはあるわけない」と訴えます。

 

しかし、田端は「願う力を信じなくなったらそれはもう理想ではない」と否定します。

 

人の意見を否定しない信念の田端が否定した!

ねこまろ

 

ヒロは「お前と出会わない方が幸せだった」という言葉を投げつけて、「モアイ」の解散を宣言します。

 

青くて痛くて脆かったのは田端

 

秋好が「お前と出会わない方が幸せだった」と言ったことに田端は激しく傷つきました。

 

しかし、秋好は理想を信じてきたけど、傷つけてしまった人のことを無視することはできないと言います。

 

その言葉に、田端は今まで、傷つけられたのは自分だとばかり思ってきたことに気付きます。

 

強いと思っていた秋好を傷つけてしまったことに気付いて後悔します。

 

田端は、秋好の理想に付いていきたかった、居場所が欲しかった!

ねこまろ

 

田端は、取り残されたような怒り、憎しみ、すべての歪んだ感情が暴走していて、青く痛く脆かったのは自分でした。

 

切ない復讐劇、何で秋好は死んだ?みたいな青春サスペンスのような予告にになっていましたが、秋好は生きていた!

 

もういないって、そういうことか!という衝撃展開でした!

 

青春の真っただ中では気付けない、青くて痛くて脆いは大人になってから思うことかもしれません。

 

原作小説は、探っていくドキドキが止まらない!最後の衝撃がスゴイ!えっそっち!!!

 

無料で試し読みできるebook japanは、Yahooグループで安心、簡単です!

 

⇩今すぐ無料試し読み⇩

 

原作本はどんな感じか読みたい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

吉沢亮さんの映画多すぎる!

 

2020年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2020年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画「青くて痛くて脆い」の原作やキャスト、あらすじ、ネタバレをまとめました。

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2020 All Rights Reserved.