ドラマと映画にツッコミたい!

【ドクターデスの遺産】犯人ネタバレ!結末は医師じゃない衝撃の正体

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

映画【ドクターデスの遺産】の犯人をネタバレします!

 

犯人は誰?実話なの?

 

映画の結末は、原作とは違っていました。

 

映画の公式サイトでは、130人を安楽死させた実話があるという説明があります。

 

また、シークレットキャストが2人いると綾野剛さんや北川景子さんが試写会で語っています。

 

しかも犯人は、「綾野剛さんや北川景子さんかも」と匂わせています。

 

しかし、犯人の看護師の雛森めぐみ役のキャストは発表されていません。

 

では雛森役のキャストは誰?

 

シークレットキャストの2人が医師役と看護師役と思いますが、綾野剛さんは「そうとは限りません」と微妙な発言。

 

なぜ犯人が看護師の雛森と正体を知っているかというと、原作の小説を読んだからです!

⇒公開初日に観て、シークレットキャストをネタバレしています。

 

雛森のキャストのネタバレは、ドクターデスの遺産の雛森のキャストをネタバレ!看護師のゲストは誰?で、映画公開日にネタバレします。

 

発表されている6人のキャストは全員刑事役で、予告で刑事姿を出してます。

 

また、映画と原作の小説では違う点があって、キャストの新米刑事の沢田(岡田健史)は小説には登場しません。

 

キャストや登場人物は、ドクターデスの遺産の登場人物と子役のネタバレ!綾野剛に娘と元妻がいるにあります。

 

映画ドクターデスの遺産の犯人の衝撃の正体、結末のネタバレをまとめます。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください。

スポンサードリンク

【ドクターデスの遺産】犯人ネタバレ!結末は医師じゃない衝撃の正体

 

 

結論から言いますと、ドクターデスの遺産の犯人役は、看護師の雛森です。

 

といっても、あらすじがわかってないと誰?ってなりますね!

ねこまろ

 

看護師の雛森は、過去に国境無き医師団で中東にいたことがあります。

その時に尊敬する医師・ブラウン氏に安楽死を頼まれて実行したことがきっかけで、苦しんでいる人の安楽死の希望を叶えるために、ドクターデスとして活動していました。

⇒映画では描かれてません。

 

映画の中では、怪しい医師と看護師が登場するので、犯人は医師だと思って見がちです!

ねこまろ

 

しかし、医師は看護師に雇われたホームレス(キャストはたぶん前野朋哉)で、カモフラージュでした。

 

ホームレスのキャストは、予告の似顔絵が似ていたことから、前野朋哉さんと考えていましたが、違いました。

後日、映画の公式サイトで、刑事役と発表されています。

 

発表されているキャストは6人です。

 

綾野剛さんと北川景子さん(刑事)、岡田健史さん(新人刑事)石黒賢さん(上司の刑事)は刑事と発表されています。

 

残りの2人は、前野朋哉さんと青山美郷さんで、映画のネット情報では刑事役の室岡と青木と書かれていましたが、公式には刑事役と発表されていません。

⇒後日、青山美郷さんも本当に刑事役なことが発表されました。

 

しかも、予告に出てきた医師(ホームレス)の似顔絵は前野朋哉さんにそっくり!

ねこまろ

 

「シークレットキャストが複数いる」と綾野剛さんが暴露しています。

 

これで、犯人の雛森とホームレスの寺町はシークレットゲストの可能性が高くなりました!

 

原作の小説での医師と看護師の名前は、寺町と雛森です。

 

映画「ドクターデスの遺産」は、「命の尊厳とは何か、安楽死は善か悪か」安楽死や尊厳死について考えさせられる作品です。

 

もっともっと最後までの結末を知りたい方は、次の章で結末までのネタバレあります。

 

雛森のキャストのネタバレは、ドクターデスの遺産の雛森のキャストをネタバレ!看護師のゲストは誰?で、シークレットキャストをネタバレしています。

 

スポンサーリンク

ドクターデスの遺産の結末ネタバレ

 

馬籠大地からの110番で安楽死が発覚

 

小学生の馬籠大地からの「お父さんが殺された」という110番通報で、捜査を始めた犬養(綾野剛)と高千穂(北川景子)は母親の馬籠小枝子を追究します。

 

馬籠健一が死亡した時の状況が息子の発言とは違っていました。

 

馬籠健一は肺がんで4年間の闘病生活をしていて、去年から自宅で過ごしていて、死因は心不全でした。

 

抗がん剤の副作用から虚血性心疾患からの心不全になることもあるので、不審なところはありません。

 

しかし、大地の証言では、医師と看護師が訪れた後に、急にお父さんが話さなくなって静かになって死んだということでした。

 

また、母親からは最初の医師と看護師が訪れたことの証言が無かったので、犬養(綾野剛)は怪しんで追究しました。

最初の医師と看護師がホームレスと犯人です!

ねこまろ

 

馬籠家は健一が経営していた工場の借金があって、医療費から貯金も減って、生活がままならなくなっていました。

 

融資先を検索していた時に「ドクターデスの往診室」というサイトで、安楽死ができることを知ります。

 

お金のことを心配していた健一は安楽死に同意して、苦しまずに安らかに安楽死をドクターデスに頼むことにしました。

 

サイトの相談フォームからアクセスすると返信が来て、医師が訪れ、塩化カリウム製剤を注射して、急高カリウム血症による心停止を起こしていました。

 

安楽死の代金はただで、サイトは海外のサーバーを経由していて、元がわかりません。

 

怪しい看護師を特定

 

犬養は、ドクターデスと一緒に訪れた看護師を特定しました。

 

看護師は、雛森めぐみと言い、勤め先の病院が潰れたのでパートやバイトを転々として食いつないでいて、1回6万円でドクター・デスのつきそいのバイトをしていました。

 

看護師は安楽死をしていたとは知らなかったと主張し、ドクター・デスは「寺町」だと証言しました。

 

ドクターデスの正体

 

ドクター・デスと言われていた寺町を捜査すると、目撃者の証言通り、剥げた小柄のおじさんを発見しました。

 

しかし、寺町は河川敷に住んでいるホームレスでした。

 

しかも、本当のドクター・デスは看護師の方で、寺町は女に誘われて1回2万で医者のふりをしていたことが発覚します。

 

そのころめぐみは行方不明になっていました。

 

犬養の娘がドクターデスに依頼してしまう

 

そんな中、犬養の娘の沙耶香がドクターデスに安楽死を依頼してしまいます。

 

沙耶香は、腎不全を患っていて、人工透析が欠かせず、腎移植をしなければ根本的な治療にならない状況でした。

 

犬養は、娘の養育費と治療費を払い続けていました。

⇒映画では、妻は写真だけで、娘の沙耶香と2人家族です。

 

ドクターデスに「あなたはお父さんの負担になっている」と言われて、沙耶香はドクターデスに安楽死を依頼してしまいます。

 

沙耶香は、気を取り直して、犬養に「やっぱり死にたくない、助けて」と電話をします。

 

しかし、ドクターデスが訪れて、沙耶香を連れ去りました。

 

家族の思い出の場所の河口湖のロッジに行きます。

 

犬養も罠にはまって、安楽死させられそうになります。

 

そこへ、高千穂がバイクで駆けつけて、雛森を逮捕しました。

 

北川景子さんがかなりかっこいいです!

ねこまろ

 

そして、沙耶香の安楽死は避けられました。

 

雛森は、安楽死した人の安らかな顔を見たいだけの、ただの猟奇的な殺人犯に描かれていました。

 

雛森のシークレットキャストは、ここではネタバレしませんが、かなり今までにない攻めた役をしていました。

 

雛森のキャストのネタバレは、ドクターデスの遺産の雛森のキャストをネタバレ!看護師のゲストは誰?で、映画公開日にネタバレしています。

 

⇩ここからは、映画では描かれてません。

雛森がドクターデスになったきっかけ

 

昔、めぐみは国境なき医師団で中東にいたことがあって、尊敬するブライアン医師が大けがをしたときに、彼に頼まれて安楽死をさせていました。

 

悪夢のような戦場から日本に戻って、ドクター・デスとして動き始めます。

 

めぐみは最後の依頼人の元へ行くと、依頼人がブライアンに似ていたことから先回りした犬養と対面します。

 

ところが2人の目の前で、依頼人の家が土砂崩れで崩壊、依頼人は体調が優れないところに木材に挟まれて身動きが取れなく、救急車がすぐに来られない状況になりました。

 

そんな状況の中で、犬養の前でめぐみは依頼人を安楽死させましたが、犬養は止めることができませんでした。

 

犬養は安楽死を黙認した?

ねこまろ

 

「命の尊厳とは何か、安楽死は善か悪か」安楽死や尊厳死について考えさせられる作品です。

 

最後まで誰が犯人なのかわからない緊張感と、犯人像に辿り着くまでのもどかしさ、焦燥感、犯人のどんでん返しで見どころ満載です。

 

映画「ドクターデスの遺産」の撮影は、2019年7月~8月に行われて、2020年11月13日に全国公開です。

 

キャストや登場人物は、ドクターデスの遺産の登場人物と子役のネタバレ!綾野剛に娘と元妻がいるにあります。

 

スポンサーリンク

ドクターデスの遺産には実話のモデルがあった?

 

映画の公式サイトには、130人を安楽死させた実話とあります。

 

そんな事件あったのかな?と調べてみると、アメリカにいました。

 

元医師の故ジャック・ケヴォーキアンさんです。

 

医師ですが安楽死を肯定していて、1989年に自作で自殺装置を開発して、自殺幇助の活動を始めています。

 

130人の患者を尊厳死させて、殺人罪で告訴されています。

 

1999年に裁判で有罪になって収監されましたが、2007年に健康状態の悪化で仮釈放となり、2011年に83歳で病死しています。

 

映画の予告のように、被害者に感謝されていたかはわかりませんが、130人という数も合っていますし、映画のモデルの一つになっています。

 

しかし、原作小説の作者の中山七里さんは、小説を書く時に調べたり、取材などはしないとインタビューで語っていました。

 

昔、聞いたことのある事件や読んでいた本などの影響から、想像して書いたのかもしれません。

 

映画も”実話”と入れたほうが、話題性が増しますよね!

ねこまろ

 

映画・影裏のネタバレ・副島和哉は中村倫也!友人で訳あり可愛い姿に衝撃には、中村倫也が元カノ役のネタバレあります。

 

刑事もいいけど、超天然な綾野剛さんが最高すぎるドラマ「最高の離婚」が無料で見れます。

 

ドラマ「最高の離婚」をもう一度、1話から全話無料で見たい人にお知らせ!

「最高の離婚」のフル動画全話を無料視聴する方法

安全に見られる方法を要チェックです!

 

2020年の公開映画をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひ見て行ってください。

2020年の公開映画まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画「ドクターデスの遺産」の犯人やキャスト、結末のネタバレをまとめました。

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2020 All Rights Reserved.