ドラマと映画にツッコミたい!

私たちはどうかしているネタバレ・最終回結末は衝撃の犯人・七桜が再婚する?

WRITER
 
私たちはどうかしているネタバレ・最終回結末は衝撃の犯人・七桜が再婚する?
この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

ドラマ「私たちはどうかしている」の最終回の結末をネタバレします。

 

主人公の椿(横浜流星)や七桜(浜辺美波)もだけど、他の登場人物も怪しすぎて、謎のキャストばかり!

 

2人がドロドロの結婚するところから始まるあらすじ!

ねこまろ

 

日本テレビの力の入れ方がスゴすぎるドラマです!

 

あな番や偽装不倫・同期のサクラ・3年A組のスタッフが集結してる!!!

 

そんなドラマ「私たちはどうかしている」の最終回はどうなるの?結末をネタバレします。

 

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください!

 

スポンサードリンク

ドラマ「私たちはどうかしている」(わたどう)の最終回結末までのネタバレ

 

 

椿とさくらの出会い

 

大倉七桜(おおくらなお・浜辺美波)は、和菓子職人の母親が住み込みで働くために、5才の時に和菓子屋に引っ越してきました。

 

創業400年の老舗の和菓子屋「光月庵」には、跡取り息子の高月椿(たかつきつばき・横浜流星)がいて、2人は「つばき」「さくら」と呼び合って、とても仲良くなりました。

 

お互いに幼なじみで初恋の相手!

ねこまろ

 

しかし、ある日椿(横浜流星)は、父親(鈴木伸之)が血まみれで倒れているところを見つけて、犯人を見たと言います。

 

椿が指を指したのは、七桜の母親で、そのまま七桜の母親(中村ゆり)は逮捕されて、七桜は施設に預けられました。

 

そして、七桜の母親は取り調べ中に倒れて亡くなりました。

 

椿と七桜が結婚

 

15年後、花岡七桜(浜辺美波)は、和菓子職人になって小さな和菓子店でひっそりと働いていました。

 

しかし、お店に「花岡七桜の母親は人殺しです」というメールが頻繁に届くようになって、解雇されます。

 

そして、七桜の前に突然現れた多喜川(山崎育三郎)にもらった手紙で、母親(中村ゆり)の無実を証明するべく、光月庵に乗り込みます。

 

そんな中、椿は老舗の旅館の娘・栞(岸井ゆきの)と結婚させられそうになっていた時に七桜と再会します。

 

でも、椿は七桜に気付いていません。

ねこまろ

 

幼なじみだった「さくら」とは知らずに、結婚を破談にしたくて、七桜にプロポーズします。

 

2人の利害が一致して始めた結婚生活、お互いに愛し合っていきますが・・・。

 

女将に七桜の正体がバレていって、いじめが始まる・・・椿にも七桜の正体がバレて愛憎劇へ!

 

愛してはいけない相手とわかっているのにドロきゅん!

ねこまろ

 

愛憎劇の中にも、周りの登場人物が2人の禁断の愛の邪魔をします。

 

 

城島が七桜を誘惑する

 

和菓子職人の見習いの城島(高杉真宙)は、可愛く七桜に近づきますが、怪しい雰囲気!

 

城島が七桜を誘惑するのには、わけがありました。

 

【私たちはどうかしている】城島のネタバレ!高杉真宙の正体は敵か味方か?に過去や理由をまとめました!

 

夕子は偽物の母親

 

女将(椿の母)に七桜の正体がバレて、椿にバラされそうになる!

 

「母親はどうしているの?」

 

そんな時、七桜のピンチを救った夕子(須藤理彩)は、多喜川(山崎育三郎)に頼まれた小料理屋の女将でした。

 

突然現れて、七桜の母親になりすましてくれて、力になってくれます。

 

多喜川は頼りになる紳士

 

七桜が和菓子屋を解雇されたときに、母親から託された手紙を渡してくれた多喜川(山崎育三郎)!

 

七桜とは年の離れたダンディな紳士ですが、謎の人物でキーマンです。

 

七桜のことを全部わかっていて、何かと力になってくれます。

 

しかし、七桜は椿に強く魅かれているので、多喜川の気持ちに気付きません。

 

私たちはどうかしているネタバレ!多喜川の正体は?山崎育三郎は七桜にプロポーズする!には、謎の人物の多喜川の正体をまとめてます。

 

他にも、椿の婚約者だった栞(岸井ゆきの)や多喜川の元カノの栞の姉など、敵か味方か?正体不明な登場人物ばかりいます!

 

椿の証言は本当だったのか?七桜は、母親の無実を証明できるのか?

 

椿の父親を殺した犯人は誰?

 

椿の家の確執やだんだんに明らかになっていく事件の真相、2人の愛、ドロドロのラブミステリーです。

 

犯人の結末はこちら⇒私たちはどうかしているネタバレ!犯人は誰?女将や多喜川や衝撃の人物?

 

原作漫画は、面白すぎて止まらない!

ねこまろ

 

ebook japanで無料試し読みしませんか?Yahoo!グループで安心な電子書籍店です!

 

⇩今すぐ無料試し読み⇩

 

原作漫画はどんな感じか見たい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

登録は簡単で、無料漫画も多数あります!

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

スポンサーリンク

ドラマ「私たちはどうかしている」最終回の結末ネタバレ!

 

 

最初は、椿の父親を殺した犯人は、本当に七桜の母親なのか?というところで、話が進んでいきます。

 

椿(横浜流星)と結婚した七桜(浜辺美波)は、母親の事件の真相を調べながら、和菓子職人として、働きながら、結婚生活を送っています。

 

しかし、七桜が父親(鈴木伸之)を殺した容疑で逮捕された百合子(中村ゆり)の娘(幼なじみのさくら)と正体が椿にバレたところで、愛し合う2人は離れます。

 

そして、3年後になります。

ねこまろ

 

七桜は、母親の百合子(中村ゆり)の和菓子のファンだった多喜川(山崎育三郎)に支えられて、和菓子屋を経営していました。

 

七桜の夢が叶ったら、結婚してくれと多喜川にプロポーズされていました。

 

七桜の夢とは、光月庵の後継者になることで、そのために和菓子の腕を磨いていました。

 

七桜の目的が変わってきている!

ねこまろ

 

光月庵の跡継ぎ対決で、椿と戦って、七桜が認められました。

 

七桜は、光月庵の跡継ぎになって、夢が叶いました。

 

次は多喜川との結婚問題です!

 

対決の前に椿と一夜を過ごして、椿への想いを吹っ切った七桜は、多喜川と結婚するのでしょうか。

 

しかし、失明の危機にある椿も気になる!七桜は椿と再婚?

 

最終回の結末は、ハッピーエンドであってほしいですが、椿と七桜が一緒になるとは思えないドロドロな展開です。

 

原作漫画は完結していない状態なので、最終回の結末は、オリジナルストーリーになります。

 

最終回の結末まで、ネタバレを追い続けます!

 

原作漫画は、面白すぎて止まらない!

ねこまろ

 

ebook japanで無料試し読みしませんか?Yahoo!グループで安心な電子書籍店です!

 

⇩今すぐ無料試し読み⇩

 

原作漫画はどんな感じか見たい方に、無料で試し読みできるebook japanあります。

Yahooグループだから安心、世界最大級の品ぞろえです。

登録は簡単で、無料漫画も多数あります!

ebookjapanで原作漫画を無料で試す方法

 

2020年の「夏ドラマ」の記事をまとめました。

気になるドラマがありましたら、ぜひ見てください。

朝ドラ「エール」・監察医朝顔2・私たちはどうかしている・

ドラゴン桜2・二月の勝者・東京タラレバ娘2020

2020年の夏ドラマの記事まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

私たちはどうかしているの原作は完結してる?最終回の結末はどうなる?をまとめました。

この記事を書いている人 - WRITER -
子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ 無理がありますが、頑張ってます。

Copyright© ドラマ映画ネタバレlog , 2020 All Rights Reserved.